楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


風邪ひいた、でも負ケナイ
朝7時までカメ君の産卵の‘見張り’をしていたが、結局産む事はなかった。意味が無かったとはいわないが、やっぱり正直産んでほしかったな。
7時からはさすがにもう産む事はないと思い、寝た。昼の12時まで。と思ったけど、もう少し、もう少しと13時になった。
ボーッとしてたけど、16時からのバイトには間に合うように動けた。昨日雨にぬれたこと、無理して徹夜してしまった事もあり、今日はちょっと風邪気味だった。鼻をズルズルさせての授業。すまんな!
でもその分のお詫びとして授業終わったあともノーギャラで指導したよ。これで勘弁。
小5男子に分数と小数、中2女子に平行四辺形の証明を教えた。今日は無事完走。でも、明日はもっときつい。朝6時におきて教習所、休む暇なくバイト、んで中学の友達との飲み会。頑張るぞ(笑)

スポンサーサイト

眠っ
有言実行中です。徹夜してます。やろうとすれば、何とかやれるもんね。
『カンメン』はまだ卵産みません。焦る必要は無いけど、もう朝になるで(笑)まぁ、ここまできたら、6時まではおきとるけ。お互いゆっくりしよや~・・・って、なんでなまってるんでしょう。
僕の直感だと、正直今日は産みませぬな。さっき(水換え)までは、今にも産みそうなかんじだっんだけど。入れてあげたプラケースも小さいし、砂利が少ないから、十分な陸地を作ってあげられない。カンメン君も、卵を産む場所を探すのをやめちゃいました。
で、‘うまなそうだから僕はこの辺で。お疲れす’っていいたいんだけど、20分ぐらいに一回、激しく砂利の上でのた打ち回る感じの音がするのよね。どうすればいいんだか。そういや、ここまでカメ君につきっきりで世話した事、今まではなかったなぁ。

『ダイブ』
今放送中の『ライフ』というドラマは、社会問題となっているいじめに対し、強烈なキャッチコピーを掲げ注目を集めている。
テーマはズバリ、「ワタシハ、負ケナイ」である。


今日は出かけ先から、友人と勉強をするためマックに行くことになっていた。出かけ先の用事が意外に長引き、正直僕は少し帰りたくもなった。でも、友人には会いたい。
ジレンマに陥った時、僕のように縁に任せる人間は少なくないはずだ。僕は帰路の電車の乗換え時に雨が降っているのに気付いた。傘は持って来ていない。
‘このまま帰れば、濡れる事になる。’
そう思った僕は、この縁に頼って結論を下した。
―今日、オレ行く
力強く歩いた。電車に乗り換えて座った。席を譲って降りた。雨が止んでいた。
友人と合流した僕は、プラン通り勉強をした。マックで過ごすこと2時間。そろそろ帰る時間だ。
「焼芋が食べたい。」
そうせがむ友人をものともせず、外へ出た。
大雨。さきほどより2倍ほど勢いがついている。これ以上時間は延ばせない。何度もいうが傘は不所持。
‘雨なんて聞いてねぇよ。天気予報見てねぇもん。’
そう思いつつ、友人と別れた僕は、電車から降りしきる雨を見ていた。
利用し慣れた最寄り駅に着いたのはそのほんの5分後。改札を抜け、いざ屋根のないところを真正面からみると、自然に足が止まった。前に進めない。高校時代、何度となく豪雨の中自転車を飛ばした僕は、かつてこんな経験をした事がない。雨を見て、思わず後退り。駅には自転車で来ていたから、どうにか同じように帰りたかった。なのに、駐輪場までの60メートル、僕はその距離を埋められなかった。
これまでか―

そう思ったら、これまでの19年間の思い出が、走馬灯のように浮かんだ。周りの者は、どこかへ電話を掛けたり、のうのうと傘を差したりしていた。その時だ。

トン、トン、トン、ビチャ、ベチャ、ベチャ…

僕の左を中学生ぐらいの女の子が通り過ぎた。傘は差していない。僕は悟った。これは神が僕らに与えた宿命。人は理由があって生まれて来るが、僕が生まれたのは今日この日の雨を真っ向から受けるために違いない。
覚悟を決めた僕は、フッと軽く笑みを浮かべてから前に進み始めた。中学生の女の子の背中が、どんどん大きくなる。

女の子、バス乗車―

歩いた距離は20メートル。僕の孤独なる40メートルの旅が始まった。すごく短い期間にビショビショになった僕の足はおぼつかない。
自転車に到着。ショルダーバッグがフニャフニャになっている。
自転車をこぎ出した。信号で集まった人だかりの中には、自転車より速く歩く者などいない。あっという間に、前を歩く者はいなくなった。
上り坂を漕ぐ頃には、どういうわけか周りの音がよく聞こえなくなっていた。すると、この雨を前に生き残っているのが、僕だけのように思えてきた。そして叫んだ。
「モットフレー!!!ハッハッハッハ!!」

これが僕の雨へのダイブの記録である。

―ボクハ、負ケナイ―
(2007年7月29日記録)

決意の夜だ
教習所にいってきた。教習所では、11時から14時40分まで、説明会を受けたり、第一回目の講義受けたり。
講義の人すごかった。50分間、1秒たりともだまらずしゃべり続けた。噛んだ回数は、1時間でたった5回。目指せ明石家さんま。

そのあと友人と合流してマックで勉強。楽しかった。
・・・てか今日はやばいよ!さっきカメの水換えしたら、また卵見っけてさ。それがいつものとは色とか形とか、重さが違うの。今まで産んでたと思われる張本人・・・張本ガメは『ハッピー』って名前のヤツだったんだけど、今日のは『カンメン』っぽいの。水換えのときも様子おかしかったし。
だから今日は徹夜します。勉強もあるし、無駄な夜にはしない。
俺も頑張る。カンメン、お前もガンバレ!!

帝王が見せた、トークの真髄
昨日は寝る前に英単語出来なかった。松たか子見過ぎましたね(苦笑)いかんいかん・
昨日はNORITOのせいでだいぶ不機嫌になったんだけど、寝る前に見たさんまさんと中居君のトークで、清々しい思いになれた。
さんまさんは最近調子悪かった。『さんま御殿』でもスベったりしてたし、『さんまのまんま』にもキレがなかった。正直、‘さんまさんもそろそろ潮時かなぁ’とも思った。
謝る。さんまさん、ごめんなさい。あなたは帝王でした。中居君とのトークは、マジで1時間40分じゃ足りなすぎた。
午前二時から、望遠鏡を担いで…じゃなくて午前二時から、テレビを見始めた。次の日(今日7/29)は車の教習所の説明会があるから、ちょっとみて飽きてきたら寝ようと思っていたのだが。
さんまさんと中居君のトークは、僕を寝させなかった。いつまでも飽きのこない笑い、キレ、スタッフいじり、暴露、ぶっちゃけ、下ネタ……トークの神髄を求めた男達が奏でるハーモニーは、結局僕を3時過ぎまで拘束。さすがに最後まで見る訳にいかず、その場は寝たけど。クリップボードに頼らない進行と、中継への対応は、27時間テレビに笑いを混ぜ入れた。マジですごい。
『ネプリーグ』に出ていた人達は「緊張で吐きそう」とか「帰りたい」とか言ってたけど、さんまさんはコーナーの始まりで言った。
「去年より1時間40分って短くない?長くしてよ~。次の『ココリコミラクルタイプ』からもらおう」
「ここへ来る途中、新聞配達の兄ちゃんに会った。番組のこと知っとるんやな。『今からやるんですか?』やて。『笑かしてくるわ~』ってゆったったわ。」
「ゴクウのコーナーいらなくない?その時間俺が喋るよ」
すげー。さんまさんはCMに入る5~10秒前に必ず爆笑をとるという妙技を披露。中居君もよくフォローしてた。SMAPの中じゃ、断然トークがうまいからね。節度を守りつつ、ギリギリの事をいうその姿といい、最大限さんまさんに喋らせてでしゃばらないその姿勢といい、素晴らしかった。彼一人じゃ何のトークも出来ないが、逆にさんまさんも中居以外とあそこまで盛り上げるのは難しいんじゃねぇか?
3時まで見て途中でノックアウトの僕は、兄にビデオを録らせ就寝。今朝見た。やっぱり帝王は、午前3時40分まで帝王だった。コーナーの最後、中継の女子アナの
「さんまさーん、もし喋り足りないのでしたらそちらのスタジオをお使いになっていいですよ!」
というフリに
「おーそーかい!?ほいじゃありがとう。中居それでな…」
と言って最後にまた爆笑させ締めた。
さんまさんの完全復活が見られたとは言わない。『さんま御殿』や『さんまのまんま』では、まだ面白くならない気がする。しかし、27時間テレビの中の1コーナーという生放送の短い枠の中で、彼らが見せたお手本は、評価されるべきだと思った。


怒りを相手に伝えるのは難しい
あんまり俺を怒らせると俺怒るよ。

漢字パワー
「ばいきんマン」
なら、誰もが愛す、永遠の悪役。でも、漢字を使うと愛着が消えます…




「黴菌マン」

アンパンマンへの疑問
アンパンマンはアンパン。
ばいきんマンはばいきん。
待てよ…



どきんちゃんて…

サッカー少年の暗示
今電車の中。右斜め前に座ってる少年は、明らかにサッカーをやってる。
体格、膝下ズボン、黒のショルダーバッグ、イヤホン…間違いない。
青い彼のズボンにはこう書いてある。

『penalty』
[名]①罰,刑罰;反則,ペナルティー


…要注意だ。

懐かしの映画への懐疑
『ポケットモンスター ルギア爆誕』…………







『爆誕』って何?

松たか子の本名は藤間隆子。
27時間テレビのせいで、『ライス』・・・じゃなかった。『ライフ』延期だってさ。くそっ。くだらないコーナーで27時間シラけ続ける番組のくせに。
誰が見るか!と思ってたけど大好きな松たか子が『ネプリーグ』のコーナーに出るって言うから見てやってる。てかむしろ楽しみに見てる。カメラマン、もう少しカメラ松っちゃんに固定でいいよ!
生放送って、タレントとしての深さが出る。どのタイミングで、どんな事を、どんな表情で、言うべきなのか言わないべきなのかが知っていたものが勝ちだ。
感心したのはウッチャン。見事です。とても面白い。ダウンタウン二人しても、生放送で爆笑を起こすことはできない。それなのに、彼は見事な表情と表現力と言葉遣いを駆使し、場の空気を保っている。すごい、マジで。
キムタク君もいいね。一回小日向さんに失礼なこと言ったし、シラケもしてたけど、アイドルとしてのプライドや見栄を極力抑えている。コーナーのオープニングも、キムタクのおかげで盛り上がったし。
小日向さんもいい。味を損なわず、ベテランの空気で緊張した空気を見事に和ませる。陰の立役者。
名倉君もいいね。随所で出演者を支える。カメラの振りもさりげなくサポートして。コーナーの責任者としての仕事はできてたんじゃないか?!
でも・・・一番良かったのはまっちゃんです。マジかわいい!!笑顔最高!!映画ゼッテー見に行きますしかもコーナーの1時間、完全回答ですよ。パーフェクトです。ク~。正直、ここまですごいとは思わなかった。『徳川将軍の中で「家」がつくものは?』という問いには、他の人が答えるものがなくならんように『家綱』って答えてた。さらに『「塩、コショウ、しょうゆ、砂糖、酢」を英語で言え』ってのには『ソイソース』って答えた!!周りの人のために難しいのを答えたんだよ~。すごい!!天才!!かわいい!!視聴率100パーセント!!

・・・が、まっちゃんのように才色兼備なお方もおられれば、バカなゲスどももいるわけで。
まず中川翔子!!オタクトークは今求めてねぇ!!オタク自体は許すが、空気の読めないバカは消えろ!番組の邪魔だ。名倉君がいなかったら潰されてんぞ!
で、ホリケン・・・がうざいのはいつもの事で、シラけんのも分かってたぁら今日はいいや。
あと伊藤敦史(西遊記にでてる豚)。女性の相撲の日本チャンプと相撲やってた。勝負前に女性は「楽しみです。」と一言。アナウンサーが伊藤に「今の心境は?」と聞く。ところがコイツ、「勝てるわけないですよ~」だって。馬鹿か。一番いっちゃいけないことだぞ、それ。「遊びではやりたくないです。」って言えよ。お前はタレントとしても俳優としても中途半端だな。コメントもシラケまくりだし。
これで2人斬った。じゃああとはコイツだけですね。ご紹介します。




八嶋ノリト(漢字不明)!!
あいつは公害レベルですね。自分のことを面白いと思ってるのかな。番組的に映したいのはキムタクであり、香取君なの。てめぇは数合わせ。阿部さんとか大塚さんのスケジュールがあわなかっただけなんですよ。なのにカメラ荒使いしたり、いざまわってきたらピースしかしねぇし、大声出してはしゃいでるだけだし。つまらない高校の文化祭レベル。シャシャんな。
まっちゃんの美しさは最後まで薄れず、そのまま優勝。乾杯!!

で、今日は昼からダンス。2時間の自主練。基礎をみっちりできて満足。いって初めて知ったんだけど、今日は『POP』っていうジャンルのコマの練習があるみたいで。僕はバリバリのロッカー(『ロック』というジャンルをやる人)なんだけど、ちょうどいいからやりました。肩の動きとか、体重移動とかをポイントにしているジャンルでした。なかなか面白かったけど、やっぱり僕はロックがいいな。
その後サークルの全メンバーが参加する、月例会っていう話し合いの会に参加。夏合宿では、各自あらかじめチームを組んでおいて演技を発表するんだって。僕は1年のY君とは組むことになっていた。僕もコイツも、特別上手いわけではないんだけど、考え方が合うのね。結構仲良くさせてもらってるし。先日のクラブイベントでも、一緒に練習して息があったし。
ただ、まだ僕らは自立できない。1年の二人でチーム組んで、曲編集して、ダンス作って、練習して・・・。やろうと思えば何とかできるよ。でも、今無理して自立を目指す事は、自分たちの今のマックスで自分の100パーセントを引き出すに過ぎない。僕はまだまだ、自分のマックスの水準を上げたい。その思いをY君にも伝えて、先輩と何とか組みたいね、という話までなった。問題は、組んでくれる先輩がいるのかってこと。
いた。Jさんだ。「俺のジャンルはポッピン(POP)だけど、ロックとの融合も面白いんじゃない?」っていって、月例会のすぐあとに声をかけてくれたのだ。Y君に報告。決定。よし、マジ頑張る。
帰ってきてからは亀田君のボクシングを見た。つまんなかった。でも坂田戦は楽しみ。
で、さっき言った27時間テレビを見てたってわけだ。これいつまで続くんよ?長くね?

第一次夏休み終了
織田信成君だっけ?フィギュアスケートの選手で酒気帯びで注意を受けたそうだ。おいおい、そりゃマズいだろ。君はフィギュアスケート界だけでなく、若いアスリートの代表でもあるんだから。そんなんじゃ1560年に桶狭間の戦いで今川氏を破り、清洲同盟結成後の1567年に稲葉山城の戦いで美濃を制圧し、楽市令を出したあと足利義昭をほうじて入京し、堺を直轄化して経済基盤を整えたあと姉川の戦いや延暦寺の焼き討ちでライバルを潰し、その後まさかの足利義昭追放を決行する事で室町幕府を滅亡させ、勢いそのままに長篠の戦い、天目山の戦いで武田氏を潰したり、安土城を築いてさらに楽市令を出したのも束の間、1582年に明智光秀に裏切られる本能寺の変でこの世を去った、織田信長に顔向け出来ないぞ?!織田君、キツいのはこれからだ。今君は有名になった安土城築城の功績から、マスコミという明智光秀によってしっぺ返しを食ったわけだ。ただ君は信長じゃない。信成は死んでいないんだ。まだまだ豊臣秀吉に主役を譲るのは早い。意地を見せ、もう一回安土城を築け!

サプライズで一日が始まった。カメが卵を産んだのだ。2つ。細長いヤツと、いい感じに楕円形のヤツ。土ではなく水に産んだ時点で、卵は無効。というより、そもそも無精卵なわけだから産まれる訳ないんだけどね。
でも念には念を入れて卵を、土を入れたプラケースの中に入れた。で、保温球を当てた。…




3時間でしぼみ始めた。さすがにこれはショックだった。
そんな朝も、ちゃんと英語を勉強した。文法もボチボチミスりつつ、復習をしまくった。昼を食ってしばしゆっくり。明日(28日)からダンスに完全復活する予定だし、明後日(29日)からは車の教習がある。実は地味に今日が最後の‘ゆっくりできる夏休み’だったの。
そんな夏休みを、バイトの時刻までのあと数時間満喫するため、BOOK・OFFに出陣。『イキガミ』や『バトルロワイアル』を読んだ。
バイトでは高1女子の数学・英語を指導。学校の夏休みの宿題を教えた。完了形と助動詞は、かなり精度が増してきた。演習の授業もかなりいい正答率だったし。ただ、数学の2次関数は…。まだ基本が…って感じ。夏休みはいい期間だ。
僕は生徒の質問にサッと答えられるようになるためにも、夏、英語の勉強をやりたい。
さ、やってこよ。


ガラ声カラオケ
朝起きて、軽く勉強したあと、急遽カラオケに行くことに。兄貴と二人で。
14時、家を出発。フリータイムにしたから、20時まで。おいおい、どんだけ歌うんだよ(笑)
しかし、歌えるもんだ。僕は様々な歌手を起用し、着々と歌っていった。ケツメイシ、近藤マッチ、TUBE、福山雅治、コブクロ、キンキ、山ピー君、亀君、アクアタイムズ、nobodyknows、森山直太郎、オレンジ電子レンジ、レミオロメン、サザン、ゆず、モンゴル800、D-51、バンプ、ポルノグラフィティ、ミスチル、虎舞竜、反町隆、・・こんだけ起用すりゃさすがに持ちますよ。いつも歌わないやつにもチャレンジしたし。『TSUNAMI』とか久々に歌ったわ。
兄貴も、レパートリー増えてないとか言いつつ相当幅あった。オレンジレンジのあと中島みゆき歌ったのにはビビったな。

兄貴が序盤で『ココロオドル』入れたもんだから、僕の喉はだいぶ早い段階で破裂。しかし、兄貴に連続で歌わせることでやや回復。無事完走できた。
夏休みはきっと相当カラオケ行くからね。8月14日と18日はそれぞれ高校時代のクラスと部活の予定があるからもう決定。待て・・・近くねぇか?
帰ってきてからはグッタリ。風呂でも歌う気にならず。今、あんま声でない。
さ、英語音読しなきゃな(苦笑)


消えない事がいいのではなく・・・
動いたよ、宣言どおり。さすがに二日続けて‘何にもない日’を過ごすわけにもいかんからな。

朝は昨日より早く起きた。9時半ですね。で、1時間英語を勉強。TOEIC対策として、まずは大学受験で使った英文法書をもう一度やることにした。
勉強した期間と濃度は確かなはずなのに、今は少しはかないもののように感じている。あっという間に忘れていた。たったの4、5ヶ月でだ。これは楽しくなりそうである。バイト先の塾には、高3生もいるわけだから、これを機に、一緒に受験勉強といくか。
勉強に区切りをつけて、食事後は学校近くの教習所へ行った。夏休みの予定に、だいぶ変更が生じたから、その報告と、それに伴ってのスケジュール変更の申し出が目的。やろうとすれば電話でも出来た。でもあえて1時間の道を経て、参上してやった。今日は時間を掛けて場所を移すことに意味があった。夏休みだからといって、家でボーッとするわけにはいかなかったからだ。それに直接いった方が、トラブルが防げそうだしな。
スケジュール変更はほんの10数分で出来た。あっけね。
ついでに学校にも行った。ダンスの自主練が目的。練習場に行くと、僕のほかに4人の人がいた。同期はいない。先輩ばかりだ。知ってる人はそのうち一人。でも、その人も含め、みんな僕のジャンルであるロックではなかったから、特に話すことはなかった。
一人で黙々と練習。家で、毎日のように暇があれば踊っていたから、そんなにナマってはいないだろうと思っていたがそれは違った。『ロック』(体に『鍵を掛ける』ように、ガチャっと動きを止めるこのジャンルの基本動作)の形が汚い。くそっ。ダンスから離れてたった2週間。4月から合宿やクラブイベントを体験した濃密な練習は、こんなにも簡単にリセットされちまうモンなんか?!
あれ、これ今日二度目だな。そう、英文法でも同じ思いをした。でも考えてみれば、これは喜ばしい事である。2週間で忘れてしまったという事は、裏を返せば今までは普段の練習のおかげで忘れなかったという事。練習には、確かに意味があるわけだ。英文法だっけそう。あんなハイペースで進んだ授業、今もそっくりそのまま成果が残ってるはずがない。逆にもしそうなら、勉強自体に意味がなかったことになる。これはむしろプラスではないだろうか。よし、また復活しよ。
帰ってきてからは友人と遊んだ。まぁいろいろやったな。パン食って、ジュース買って、鯛焼き食って・・・食いすぎか(笑)ナイス胃もたれ。
今日はあと英単語やって終わり。明日あたりから、生活のリズム戻したいな。

『1リットルの涙』をみて・・・警告
やばい・・・超むかつく・・・

今、夏休みなのをいい事に、ドラマ『1リットルの涙』の再放送を見ている。ビデオを録ったのね。
やばすぎる・・・セリフ回しが荒すぎる・・・子役が・・・クズすぎる・・・。
長男役と、次女役(現・『受験の神様』の家庭教師役)が下手すぎ。一生懸命泣かせようとしてるんだろうが、力が無さ過ぎてむしろ笑える。
たしかこれ、高校時代にクラスメイトが「最終回で泣いた」っていってたヤツなんだけどな。
最強ツートップのせいで、感情移入が出来なくなってしまった。とりあえず録った分だけ見て、今日からのヤツは録らない。
ドラマ舐めんな(笑)ほんと、涙が出るわ。


『ブレーキングで大ブレイク!』
今週の月曜日、「ストップ・ザ・交通事故高校生大会」なるものがあった。とはいってもなんのことはない。校庭で、各クラスそれぞれ選ばれた哀れな20名ほどの武者たちが一同に会し、計180名ほどが自らの自転車のブレーキの効き具合を確認するだけである。50mほど全力疾走し、決められた場所でブレーキを踏む。1mごとに引かれた下のラインの本数を数え、‘あぁ止まるのにこんなに無駄に進んじゃうんだ。気をつけよ。’となれば、はい終了、である。僕がそれを試みる前、友達が「面白い事やれ」というので、‘真っ直ぐに走らず途中で曲がってやろう’とか‘ブレーキ踏まずに等速直線運動を披露しよう’とか考えたりしたが、スリップしそう・・・じゃなくてスベりそうだったのでやめることにした。何ごともなく僕は試験を終えた。
しかし、教室に帰ろうとした時だ。K君がそれをやろうとしていた。彼は余り運動が得意ではないようで、まわりは皆‘何かが起こるだろう’という雰囲気になっていた。K君はゆっくりスタートした。すごい加速度でブレーキを踏むラインに向かって来る。てか、立ち漕ぎしとる。その時だった。彼はペダルを踏み外し、倒れこむようにハンドルに体重をかけた。
ガシャンドワンドワンダン!
リアルなクラッシュ音がした。一瞬の静寂のあと、大爆笑がおきた。怪我はないようだ。素晴らしい。隣りにいた担任はポツリと言った。
「よかった、怪我なくて。交通安全の講習で怪我なんてやだよ」
確かにそうだ。そしてギャラリーたちはK君を囲んで・・・・・・・
拍手した。感動・・・・
なんでクラッシュして拍手なんだ・・・。
ただ僕は次の瞬間、確かに感動に浸る事ができた。
気付いたんだ・・・彼がブレーキを踏もうとしたところからほんの少しの距離で、自転車を止めるのに成功していたことに・・・
(2005年11月4日記録)


有言実行の何もしない日
今日は何にもしないつもりだった。そして何にも無い日になった。

昼の12時に起床。ボーっと過ごし、ボーっと食事。ただ久しぶりにいっぱい寝たから、体調は良かった。
バイト時間より少し早めにブックオフへ。兄の勧める『イキガミ』ってマンガを読んでみた。おもしれぇ!!これはまた見に行く価値アリですな。
バイトはまぁまぁ。体験生の高3女子には英語、中1男子には数学の文字式の計算、で小6男子には夏期講習の・・・なんていうのかな(笑)数検6級に向けた対策ブックみたいなやつをやった。
帰ってきてからものんびりすごした。

うわっ、ホントなんもねぇ(笑)でも実は狙い通りだったりする。昨日も書いたけど、今年の夏のテーマは‘変化’。明日から動くよ。
教習所に夏の予定を報告して、スケジュールを組みなおしてもらう。で、ダンスの自主練してくる。で、友人と遊んでくる。
近々兄貴とカラオケに行きたいな。昨日かなんかに、兄貴にその旨を伝えた。
「近々カラオケいかね?」
「うん、そうだね。言っとくが、僕のレパートリーは増えてないぜ。」
「いつ行く?」
「近々。」



兄貴・・・行きたくないのかな(笑)


パスワード替えろ
サークルのホムペのセキュリティのかかった所。パスワード認証があった。
パスワードを知らんかったからとりあえずサークル名を入れた。





入れた。






『フォー』
うちの家族は基本的に仲がいい。僕が高校受験で忙しくなる前までは、毎年父、母、僕、兄の4人全員が旅行に出かけた。もちろん、現地集合と言うような、修学旅行的発想ではなく、みんなで仲良くドライブで。父以外の3人は爆睡するから、仲良くも何もないが。まぁとにかく仲はいい。
父は最近よくアイスクリームを買ってくる。むろん全員分。5個や7個という4で割り切れない数を買ってくることもしばしば見られるが、それはそれで面白い。しかし、父は知っているのだろうか。

僕が甘い物をそこまで好んではいないことを。
先日も買って来たようだ。いつも買ってくる、某大手アイスメーカーのパッケージ。ヒントは「三十一」。
食後にみんなで食べることになったようだった。しかし、僕は食後は一人で松たか子のドラマを別室で見ることを決めている。外せない。後日、一人で食べることにした。
次の日、母が言った。
「一弘、冷蔵庫に一弘用のアイスがあるから、好きな時に食べてね。」
優しいしありがたい。アイスはなかなか日持ちする。本当に暇な時、覚悟を決めた時に食べようと思った。母は続けた。
「でも早くしないと誰か食べちゃうわよ。」



それは『一弘用』とはいわない。しかも『好きな時』ともいえない。近々食べようと決めた。しかし、兄が言った。「あっでも残ってるのチョコだよ。」

僕チョコ嫌いなんですが。友人の間では有名な話だ。いわんや家族が知らないわけがない。てか熟知してる。兄は続けた。
「あっいけね。」
コイツゼッテーチョコわざと残した。理由を尋ねた。なぜそんなことをしたのか。アイスでチョコが残るとは考えづらい。兄は言った。
「だってチョコ以外が残ってたら、一弘が食べちゃうかも知れないじゃん。」



これからも、なんとか4人仲良くやっていきたい。父、母、僕、悪魔の4人で。
(2006年11月4日記録)

果てしなく遠い目標へ
最近ドラマの曲でいいのが多い。今気に入ってるのは中島美嘉の『Life』に使われてる曲。詞と声がマッチしてていい。で、ドラマで随所で使われてるから、より良く聞こえる。さっき、全部聞いてみた。いいのはサビだけだと分かった。「果てしなく~遠い明日へ~」のとこ。

今日は大学前期ラスト。僕はなぜかテストが今日で終わりなのね。選択教科がラッキーだったみたい。気合いを入れて挑んできました。
電車に乗ると、中学時代の盟友に再会。コイツは明らかに僕の順調だった人生を狂わせた奴で、僕を覚醒させた奴でもある。行きの電車では商業学、経済学、経営学・・・なんでもできる。ただ、僕は喜んでコイツと話しながら行きの時間を過ごした。そこには中学時代を懐かしむ事なんて無く、ただ現在の事を話している僕たちがいて、僕はなんだか充実した気持ちになった。
「またな」といって当たり前のように乗り換えの駅で別れた。彼には、また近々会うことになるだろう。
彼との爆笑トークタイムは終わり。さぁ現実に帰ろう。商業学のテストだ。この日のために何回ノートを音読したか。おかげでほぼノート丸暗記。自信を持って、受けられた。持ち込み無しの論述式。5割の人の単位を落とすらしい。僕は真っ向勝負で時を終えた。満足。これでだめでも、それは僕の力不足。覚悟はもうできとるわ。
経済学のテストはこの次だった。・・・撃沈。くそっ、需要の価格弾力性の絶対値をミスったぜ。これで70点以下確定。やばすぎ。しかもコレ、必修ですからね(笑)レポートは以前出したから・・・Cもらいてぇなぁ。
経営学は4限だったからちょい休憩時間があった。ノート持ち込み可のテスト。見直しまくって時間を迎えた。このテストに向けては、ノートの大事なワード全てを対象に索引を作ってノートを見やすくしたり、教科書を何度も読んで論述対策の下書きを前もって書いたりしてきた。そして・・・
ほんとに出たよ、『ポジショニング論を資源ベース論』の論述。小、中、高、大と学校が同じN先輩のアドバイスどおりだ。○×問題と穴埋め問題はジャブだったから、論述に思う存分時間を掛けられた。僕は、下書きしてある紙を答案用紙にうつすだけでそれが済ませた。マジで、N先輩ありがとうございます。この借りは、いつかかえさんとな。でかすぎっから。
終わった後、僕は少し家で休んでからバイトへ行った。中2女子の1次関数の利用、小6男子の算数夏期講習をした。んでそのあと、講師研修を受けた。まだ講師試用期間中のYさんと、互いに授業をし合って、その様子を室長に見てもらうの。で、直々にアドバイスがもらえる。
やっぱり室長はすごい。もちろん本当にわからない人が教わる感じと、分かっている今授業を教わる今は条件が違うんだろうけど、それにしても室長の教え方は面白く、分かり易く、無駄が無いと感じた。目標は遠いけど、これはこの先相当長い期間追い続けていけそうだ。
今日から夏休みに入る。2ヶ月は長い。無駄にしない。今年の夏休みのテーマは‘変化’。毎日違った日々を送りたい。とりあえず、明日はゆっくり休んで曲でも作るかね。

商業学と経済学と琴光喜
明日のために、ラストスパート。商業学、経済学、経営学。全部似ているようで、やってることはバラバラ。特に商業学はつわもの。
全部暗記物で、朝からやるには辛すぎる科目ばかりだ。でも、音読した。商業学と経済学は、過去問を元に対策を練った。でも、商業学のほうは、ノートを見ながらでも解けん・・・。辞書を使ったり、インターネットで調べたり、必死で何とかやりきった。
経営学のテストは、ノートなどの持ち込みあり。論述対策に用意した手作りの論文、実際に書いてみた。30分かかった。テストは50分・・・長いね、うん。他の問題もあるわけだから、20~25分で押さえたいところ。もう少し、絞りたい。
テストの疲れか、大学生活4ヶ月の疲れか知らんが、とにかく今体調悪い。チャッチャとやって、早めに寝よ。

時には、予想通りに行かない時もある
朝からチャイ語で大変だった。また4時間睡眠。7時から全力疾走。教科書の全範囲を、ピンイン(中国語で使う発音記号)や簡体字(漢字)で全部かいた。自信を持って試験を受けられた。
で、結果。満点はない。範囲でやってない単語が出てきたの。『影』のピンインってなんなのよ?!僕は予想で答えた。音読みにして、「ei(エイ)」にしてみた。で、声調(イントネーション)は4声(上から下へ)にしてみた。で、テスト後、答えが知りたくて辞書で調べてみた。答えは「ying(イン)」。・・・当たるか。
あれは恐らく満点ブロッカーですな。
テスト全体からすると、問題なかった。結構難しい問題もあったけど、90点はいくわ。平均点は60~65点だろう。大丈夫。
これでほんっとに、だいぶ楽になった。来週の月曜日がテストラスト。ただつわものだ。必修3教科。そのうちの一つ、商業学は5割落とすらしいよ。おもしれぇ。やってやるよ!!

・・・勉強やってきます。

時代が変われば言葉も変わる
僕がテスト前気をつけていることは、思い残しをしないことだ。当日の朝ビデオを見るときは、食事時間で見切れるものしするし、歯磨きしたあとに口に少しでも歯磨き粉があるのは許さない。とにかく、気になることをゼロにして、100パーセントで試験に挑むのが、僕のポリシーであり、なによりのゲン担ぎなのだ。しかし、今日はそれが出来んかった。
今日は5限に私法基礎のテスト。友人Tと大きな講義室に乗り込んだ。席につくと、後ろの席の人の声が聞こえた。
「KY」がどうこう言っている。『KY(ケーワイ)』とは『空気 読めない』の略語で、高校・大学・バイト先・・・あらゆるところで現在使われる流行語である。無論、僕らの年代で知らない人はいない。なにせ、毎日必ず聞かれるのだから。
これだからいやだ。ちょっと昔は、『チョーMM』というのが流行った。この『MM』とは『マジ ムカつく』の略だ。『KY』と、同じにおいがしないだろうか?僕は、略語とか、砕けた言葉は否定しない。時代風潮によって政治、経済が変わるように、言葉だって変わるからだ。でも、パターンは発掘すべきだ。その点で考えると、『KY』には何の発展性も感じない。
飽き飽きして聞いていた後ろの人の会話。しかし、変化が。
『あいつマジNKだわ、マジで。』
おっと、ちょい待て。そのワード、僕まだ仕入れてないよ!!まさか・・・これはニューウェーブの予感。いったい『NK』ってなにさ?
僕は静かに聞いていた。知らぬ間に、私法基礎のノートを閉じていた。
後ろの人が言葉を続ける。
「ほんと、あいつ『NK』なんだよ。『気持ち悪い』の。」











ちょっと待て。それ解答になっていないぜ。解説を頼む。画期的すぎて、アルファベットを使ってる世界の国々と摩擦が起きる。やっぱりさすがに『N』だったらナ行で、『K』だったらカ行で始めた方がいいんでないかい?
大きな自分への問い、時代への警告、少年への教養のススメという課題を残したまま、僕のテストは始まった。



大丈夫。確実に単位は来る。下手したら満点。
意気揚々と帰宅、といきたかったが、バイトの時間が迫っていた為直接向かった。金欠の為、なんとかワンコインで腹ごしらえがしたかった。100円のヤバデカいパンを購入。レジで105円になった。
ワンコイン作戦は未遂に終わったが、塾は絶好調だった。高1女子に英語の関係代名詞を、小6男子に算数の立体の体積の応用を教えた。関係代名詞は前置詞を交えるところだった。みんながつまづく。なぜ前置詞がつくか、なぜ前まではつかなかったか、丁寧に説明。僕は最近の授業に‘強弱’をつけるようにしている。大事な事を放り込み続けるより、大切なところと問題演習で覚えるところで強弱をつけるのが大切だと思い始めたのだ。今日はそれの実践。どうしても慣れるまでは時間がかかりそうだったけど、なかなかよく出来ていたと思う。
小6男子には変化が。先週までは、出来ない問題にぶつかると、僕の言葉やアドバイスすら聞いてくれなくなり、授業にならなかった。でも何故か今日は粘り強くチャレンジ。また、「先日塾で教わった『単位数量あたりの計算』のテストで、表裏150点満点取ったよ。塾の効果アリ!!」との報告を本人から受けた。講師として、こんなに嬉しい報告はない。「先生のおかげ」といってくれたから、「先生も頑張ったけど、勉強したのは○○君自身だから、それは○○君のおかげだよ」といってあげた。こういう関係が望ましい。
今日は結構、うまくいった日だったな。今日は『NC』な日だった。








『最高』な日だった。

今日の金縛り
今日は体調悪かったよ~。てか眠すぎた。学校休み(僕個人がテストの日程じゃなかっただけ)だったから、起きたのは朝の8時。そんなに早い感じじゃないのにね。
明日のテストは私法基礎のみだから、今日は残りのテストの勉強も含めて、広く勉強した。商業学も経済学も、チャイ語もやった。で、効率があまりよくなかったから、昼寝。15分の仮眠だ。
しかし、やっちまったよ、金縛りです。‘今日はマジ勘弁して’と思ったが通じず。金縛りにあいながら寝るのは出来なさそうなのね。結構苦痛なの。母親が先日、『唱えると金縛りが解ける』っていう呪文(?)教えてくれたんだけど、忘れてました。それっぽいのを頭に思い浮かべたんだけどダメでした。
金縛りって、筋肉の疲労でおきるっていう説もあるのね。でも僕、最近は心霊現象的にとらえてます。そのほうが夢があるし。もともと僕は運命とか、神からの啓示とか、霊とかってものを信じている。金縛りがはじめて僕に起きた時は、「やっと霊が見られるのかもしれない。神様は僕にどんな意味でどんな人に会わせるんだろう」と思って、変な言い方すると、少し楽しみに目を開けた。しかし、僕はいまだに霊を見ていない。まぁ、実際見たら怖いんだろうけどね。
つまり何が言いたいかっていうと、金縛りが起きて霊に遭遇するのは、そこまでイヤじゃないの。ただお願いだから、仮眠してるときはやめて(笑)金縛りじゃ寝れないの。しかも、解けたと思ったら10秒後ぐらいにまた再開するやつ。あれもやめて(笑)やるなら全部込みの長いやつにして、残った時間寝させて(笑)
金縛りさん、マジ頼むわ。

最強のアイデンティティ
1時間目は歴史のテスト。持ち込み可。
ノートには目次や、ページごとの項目の記述をつけた。おかげで、穴埋め問題は楽勝。だてに全出席していない。
論述は、最近音読して、かつ意味の分からなかったものは辞書で調べて挑んだので大丈夫。まぁ単位は確実。
2限から4限は空き。5限が微積。馬鹿みたいに空いた時間、僕は大学の近くにある祖父の家に行った。ゆっくり昼食をとって、じっくり勉強をした。
効果あり。微積全問回答!単位もらったわ、これ。
明日は休みで、金曜は5限の私法基礎。コレでだいぶ楽になった。気分よく帰宅していると、ハプニングが起きた。
電車の中で、小学2年~4年ぐらいの少年の横に座った。すると、少年の頭が徐々に僕の肩に。そして完全に乗っかった。おいおい、普通起きるだろ。しかし、少年は起きず。
少年は持っている本を開いたままだ。覗いてみると、将棋の本だった。こりゃ眠くなるわな。僕は将棋、できませんから。本気出せば、はさみ将棋ぐらいはできるけど。
少年が気持ちよさそうに寝息を立てたまま起きないので、僕はしばらくその体勢でいた。呼吸も出来るだけ振動にならないように。腰いてぇ。少年が乗せやすいくらいの、ちょっと腰を曲げた感じのトコだったから。我慢の限界。しかも僕の降りる駅まではあと3駅。でも僕は、少年がこのまま起きなければ、起きるまでずっと電車に乗っていようと思っていた。
‘今俺がやっていることは、この地球上の誰も出来ない’
と感じたからだ。この世で少年が起きないように出来るのは、オレしかいない。最強のアイデンティティを見つけた。そして次の瞬間・・・

電車の振動で少年が起床。さらばアイデンティティ。起きた少年は再びウトウトしていたが、僕に寄りかかることはもうなかった。「眠いんだったら肩使っていいよ」ともいってやったが、断られた。少年もったいないぞ。俺が赤の他人に優しい事なんて、そうないのに(笑)
こうして、最強のアイデンティティは瞬時になくなったのだった。

目立ちたかった、ただそれだけなのです。その弐
電車の乗る位置をミスり長いホームを端から歩く事に。
猛スピードで進んでみた。
歩きで。
競歩です。
「フンーーー」っていって力みながら。

みんなの度肝を抜いた。

OLYMPIA HERO'S 2007 を見た感想
へロスを見た。なかなか面白かった。カード的にも今回は楽しみに出来るものが多かったし。つまんないものはほんとにつまらなくて、まぁまぁ面白いのがチョコチョコ、すごくいいのが数個あったって感じかな。一つずつ、感想書きまーす。いつもみたいに皆さんのを読みに行こうかな。これを読んでる人も、トラックバックにある方たちが書くであろう今大会の感想、ぜひ読みにいってください!ちゃんと自分の意見を書いてる人たちばっかで面白いですから。では。
①フランカ・ノゲイラ(7年王者を防衛した経験のある寝技男)対勝村周一朗(僕の知り合いの知り合いの寝技男)
寝技職人対決って、ほとんど打撃戦になっちゃうんだよなぁ。桜庭対ニュートンとかのケースは本当に稀なんだよ。ま、寝業師が寝技で負けたら仕事なくなるから、仕方ないんだけどね。でも柔道家のキム・ミンスなんて空手家でK-1王者のシュルトに三角締めで負けたよ。ミンスがこの現状見たら「俺を見てみろ」っていうんじゃないかな。というわけで、この試合も打撃戦でした。しかも低レベル。ノゲイラのKO勝ちシーンは、いまいち感情移入できん。しかも、格下に勝ったにもかかわらず、ノゲイラ喜びまくってたし(笑)威厳を持てし。
②アンドレ・ジダ(打撃のヘタクソな桜庭が、「コイツの打撃はすごい」と絶賛)対アルトゥール・ウマハノフ(かませ犬)
ウマハノフ何回分負けてんだよ(笑)超ワロタ。一人で5試合分ぐらいのKOシーンを構築してくれました。レフェリー・・・仕事師だな。面白かった。
③ハレック・グレイシー(新米グレイシー)対柴田勝頼(ウォオォオオー)
見事、柴田惨敗。面白いぐらい寝技出来ないのね。柴田は空回りしすぎでしょ。クリンチした時は適度に力抜くのがいいと思うんだけど。かといって、ハレックもそこまでよくなかったぞ。今回が総合デビュー戦らしいから、仕方ないけどさ。結局、柴田の「ウォオォオオー」も聞けなかったし、ハレックは掘り出し物じゃないしで、何の収穫もない試合でした。
④ビトー“シャオリン”ヒベイロ(寝技師。素で強い)対宮田和幸(顎完治男)
なんでダニ川はこのカード組んだんだろ。おかげさまで楽しみだったけど、ダニからしたら、「宮田は日本人のエースで、シャオリンは数少ない本物の格闘家。どっちも負けて欲しくない~」って感じだったろうに。1Rは宮田が打撃で圧倒。‘シャオリンも打撃はだめなんか・・・’と思い、飽き始めた2R。シャオリンが冷静に宮田をアリ地獄にいざなう。んで、楽勝の肩固め。かっこ良かった。
⑤ブラックマンバ(兄貴が名前を噛んで『ブラックマンガ』って言ってた。気に入ったみたいで連呼してた。)所英男(昨年、マンガにKO負けした。)
所のリベンジ戦っていう分かりやすい構図。開始早々の変形タックルは秘策ですな。かっこ良かった。そして一気にアキレス。決まればよかったけど、マンガが冷静でした。胴締めで体力を奪ったマンガは、パウンドで所の力を吸い取るようにTKO勝ち。いいね~。今回は所を応援してたから、負けたのは残念だけど、別にいいや。所、次は勝村とやりなよ。で、勝ったら次は・・・マンガで(笑)
⑥宇野薫(イケメンのファッションリーダー)対永田克彦(シケメンのマッチョ男)
予想通り、大シラケ試合。プロレスラー・高山善弘風にいうと「ドッチラケ」。シケメンのシラケマッチョ流血試合・・・数字(視聴率)下がっただろうな。
⑦メルヴィン・マヌーフ(練習でオーバーワークしすぎな男)対ベルナール・アッカ(お笑い芸人)
奇跡起きず。予定ではアッカの相手はユンでしたから。打撃が取り柄のアッカがマヌーフに負けた事は、アッカの限界が見えたことにつながらんだろうか・・・。カードミスですね。アッカは気持ちでは必死でパンチを打ってたんだけど、体がついてきておらず、飛び込んでいけてなかった。ただ、一発だけ見事なストレートがあったな。あれがずっと出ていれば・・・。まだ、期待は出来る。
⑧金泰泳(空手家)対田村潔司(僕は嫌い。弱いわりに我が強く、試合交渉が困難な厄介男)
まず、田村を「PRIDEの刺客」とかいうのやめて(笑)僕はヘロスよりPRIDE派なんで。「PRIDEを背負って戦う」っていっても、あんたの成績4勝4敗ですから。背負いきれないと思うよ。シウバに何もできずに敗れた男であり、サップに11秒で敗れた男であり、高田の引退試合なのに両者にブーイングが起きるくらいシラケた男であり、吉田との遺恨対決であっけなくタップした男であり、瀧本と歴史的塩試合をやってのけた男であり、ノゲイラに予想通り負けたような男なんだからさ。つまんなかったから途中で風呂に入りました。

全体の結果を見て思ったのは、なんつーか・・・奇跡って起きないのね(苦笑)日本人のチャレンジ全敗やん!順当な結果は、真剣勝負がゆえの現実だけど、1試合ぐらいどんでん返しが欲しかったってのが本音。


オレのポジショニングってなに?
テスト勉強をまたやった。朝から経営学、経済学、商業学、私法基礎…
2時から昼は2時間かけて経営学の論文を書いた。経営学のテストは持ち込み可だから、論述で使うつもり。『ポジショニング論と資源ベース論』について書いてみた。ワードで1ページ。テスト本番までに実際にてで書き写してみて、時間を計っておきたい。その前にまず印刷しなきゃ。終盤、朝の10時以降なんも食ってなかったことを思い出して体調を崩しかけた。
バイトまで時間がなかったため、プロ野球チップスと煎餅と烏龍茶をたいらげて出発。
今日はなぜか塾絶好調。小5の男子には分数の足し算、中2の女子には1次関数の応用を教えた。生徒側の調子もよく、思ったより遥かに進んだ。よしよし。
仕事が一段落した時、室長に「夏休みは米田先生にいっぱいシフトにはいってもらいたい」と言われた。講師のうちの2人が、短期留学するから大変なんだと。31日のシフトはダンスのイベントがあるのよね~。バイト休もうと思ってたけど、バイトもやりたくなってきた。エントリーしちゃったけど、キャンセルしようかな。

メガりました
今日はとことん微積をやると決めていた。朝の9時半から、図書館で全力疾走。馬鹿みたいな雨の中行った甲斐アリ。微積はもうほぼ問題ない。
9時半から昼食を食わず、15時まで勉強した。ずっと微積、微積、微積。友人Oに教わったから、すごく効率よく勉強できた。
先日友人Nに教わって、今日は友人O。2人とも理系のトップアスリート。両方学校の先生よりうまい教え方だった。
3時になり、ひときりつけることに。なんとなくな流れで、マックへ。友人Oとは、何気に1ヶ月ぶりの再会。ゆっくりしゃべれた。卒業以来、なかなか会う機会がなかった・・・といいつつ、高3のときより会ってるかも。高3と時はクラスが違って、階も棟も違ったからな。長い付き合いというのはいいもんだ。
でマックで、だ。メガりました。初メガりです。噂の『メガてりやき』にチャレンジ。クーポン使ってメガマックセットは580円。高っ。そして・・・
実際に食べてみた。
結論から言うと、残念ながら580円の価値はないと思われた。ボリュームはなかなかあった。しかし・・・食いづらすぎて興ざめした。分かりやすくいうと、ノーマルてりやきのさらに食いづらい版だからね。そりゃ辛いわ。しかも僕、顎関節症でして。集中力が必要。
友人Oは、「ノーマルてりやきバーガーを2つ買ったほうが得」と分析。
この知識を次回から生かしたい。でも、もうしばらくマックには行きたくない。

4時に図書館に戻り、5時まで勉強。んで、微積を教えてくれたお礼に、彼の買い物に付き合った。なんかプラスチックのファイルが欲しかったみたいで。しかし・・・
見つからず。高卒を済ませた二人がそろっても、ファイルひとつ買えないとは。不思議な世の中だ。そんな世の中をさらに理解する為に、微積をやりたいと思う。




自宅学習の神様
今テレビで『受験の神様』をみている。おもしれぇ!!塾の講師として、将来的には中学受験の対策も請け負う事になるだろうから、その参考として見始めたのだが・・・ハマった。山口君とその子供の演技がよくて好感が持てるし、受験生の気持ちにも共感できる。
・・・なんかテレビ見ながらブログ書くと2ちゃんねるの住人みたいね(笑)
住人-パソコン技術-専門知識=米田一弘
ってところかwwwなんか式に表すと辛いなorz


今日も朝から勉強。明日友人に微積教えてもらうから、今日の勉強はキーとなる。朝はチャイ語、昼からは歴史と経済学と商業学。昼寝や風呂、散髪などで気分転換をはさんだから、ほぼ最高の効率で勉強できた。
あとで微積。勝負かける。まずは腹ごしらえね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。