楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハロウィン・・・それはイベントじゃない、決闘だ
今日はホントに休講になりました(笑)ちょい複雑な気分です。
朝は9時起き。ボーッとしつつ格闘技のビデオ編集したり、朝食摂ったり、バイトの仕事である生徒報告書の作成をしたりした。格闘技のビデオ、一回編集したヤツをDVDに移す前に間違えて消しちゃって(笑)声が出ませんでした。もう一度見直して、ハードディスクに保存して編集して・・・やっと完成。
午後はチャイ語の勉強。1時間ぐらいやって間違いはほとんど無し。まだテストまで2週間はある。ただ日程が公表されてないからモチベーションが上がらん。
その後大学へダンスをしに行った。着いたのは14時だったからたっぷり。終えたのは17時半。ほぼ休憩なし。今日はだいぶ腰の状態がよかった。明日の中間発表に向けみんな緊張・・・と思いきや、ロックのメンバーの心配していた点は、『仮装』だった(笑)僕ももう決めました。まだギリギリまで変更がありえるためまだ公表しません!
昨日のコマで新しい振りが入ったらしく、S先輩(コマ責のS先輩とは別人)、K先輩、M君らに教わった。なんとか覚えたから後でもう一度踊って確認しよ。
今日はこれからチャイ語の勉強とカメの水換えが待ち構えている。0時までに眠れるかな・・・


無理だな。
スポンサーサイト

『パンパースを乱発す』
哀愁を帯びた背中が僕の横を通り過ぎた。商業学のS先生は、チャイムが鳴った5分後ぐらいに現われた。いつもより若干ラフな格好をして来て、それがまたさらに哀愁を助長した。
この時間は、いつものように僕の隣りにはT君がいる。授業以外でも、近ごろの学生の態度とか、世の中の流行とか、先生は強い主観を持っていて、僕らはいつも彼の愚痴をオンタイムで話している。
今日の講義はブランドについてだ。ブランドには、会社名を使うコーポレートブランドと、製品自体の名称を使う製品(個別)ブランドがあるそうだ。
「わかりやすい例を出しますので、皆さん挙手で答えてください。イエスかノーですから、皆さん答えられるはずです。こういう時参加してもらえないと教えるものとしては本当につらいんですよ。先日僕のゼミの卒業生、彼は〇〇会社に就職したんですが、以前…3か月前ぐらいかなぁ。会社で使うあるアンケートを取りに講義に来たんですよ。授業後彼は僕にいったんです。『先生、よくあんな無反応な相手に講義続けられますね』って。ですからこちらとしては、反応がないっていうのが一番辛い。ですから皆さんちゃんと答えてくださいね。全員答えられる、どちらかに手を挙げるものですからね。」
前置きが長い。長すぎる。そして質問がついに公開された。
「『カローラ』という車を知らない人、手を挙げてください。」
シンプルだった。200人ぐらいの中で選りすぐりの2人が挙手。先生は言った。
「あーいるんだ!!信じられない…君達の世代は車に興味が無くなっているというけれど、ほんとなんですね。じゃあ次の質問。『カローラ』を生産している会社名が分からない人。」
僕は正直分からなかった。頭に浮かんだ会社名は『日産』『日立』『任天堂』。答えは聞けば分かるだろうが、確証が無い。手を挙げたのが僕を見て半数以上だとわかると、S先生は少し怒りながら言った。
「信じられないなぁ、もう。これじゃブランド戦略の例に使えませんね。じゃあ『パンパース』。紙おむつの『パンパース』を知らない人。あ、さすがにこれはいませんね。じゃあこれを作った会社を知らない人は?………うわっ信じられない…こんなにいるんですか……先生ショックです。」
だんだん講義室が正直に答えづらいムードになって来た。先生の落胆が激しい。隣りのT君が言った。
「で、『パンパース』がどこが作ってんだろうね(笑)」
僕は答えた。
「CMあったよね?確か…『メリーズ』じゃない?」
「あー…そっか。」
静かに口を開いたS先生。
「君達は『P&G』も知らないなんて知りませんでした。」
P&Gか!!なんだよ、『メリーズ』って。
先生は納得がいかないようで、
「『パンパース』の紙おむつは革命的だったわけですよ」
と力説するが、聴衆がついて来ないとみるとさらにアンケートを取った。
「皆さんさすがに『iPod』は知ってますよね?あ、よかった。じゃあこの会社は?」
『Apple』だ。自信がある。みんなも僕と同じように、近くにあるそれぞれのiPodを裏返しロゴを確認する。安堵に包まれる場内。
「勝負あったな。」
と顔を見合わせた僕とT君。「あーよかった。君達もさすがにこれは知っていたようですね。」
次の瞬間、S先生は思いも寄らぬ答えを黒板に書いた。





『Mac』。



それはなんか違う気がする。ざわつく場内。iPodを再びひっくり返す前の席の人。イヤホンを装着する僕。しかしS先生は構わずこれを日本のブランド戦略、つまり会社名も製品名も知らせた状態で売る戦略の例に挙げた。多少のしこりは残るが仕方ない。次はアメリカのブランド戦略、つまり会社名は全く無名で製品の名前だけで自立させる戦略の例を挙げようとしている。
「皆さん、タバコの『マルボロ』は聞いたことはあるんじゃないですか?ありますね、よしよし。じゃあこの会社名、知らないんじゃないですか?」
知らない。見当もつかない。僕はT君と相談した。
「『P&G』?」
クスクス笑っていると先生が黒板に答えを書く。なんで答えの時はイチイチ板書だよ。
『P.M』。
何の略だろう…僕は答えを待った。先生がマイクを口に近付け言った。
「『フィリップモリス…』っていうんです。」
どもった……。
結局この後先生は、再び『パンパース』の軌跡について話し出すのだった。
(2007年10月29日記録)


HERO'S韓国大会の感想
正直あんま面白くなかったんですが、HERO'S(以下へロス)韓国大会の感想を書きます。放送順です。

①キム・ミンス(巨人)対ミノワマン(超人)
食わせもん・ミンスには勝つと思ったな。今回はカード的には対シルバ戦以来の安心感だったんだけど(笑)キモ、アイブルに勝った彼でも、意外なところで負けちゃうんだなぁ。感想としては、まずミンスの打撃が意外によくなってたっていう(笑)膝も重かったし、リーチの差もあった。ミンスが自信を持って攻めてた感があった。ただ途中、謎のミノワマンコールwwwおい、ミンス韓国で応援されなかったらどこで応援されんだよ(笑)試合は一度和田により変な空気に。しきりに手を『T』の字にしてたから、僕はすぐにストップじゃないな、と思ったけど、結局フィニッシュも中途半端な感じになっちゃいました。美濃輪はああいう止められ方嫌いなんだけどな・・・まぁ顔も腫れてたし、今後の事も考えてストップはしゃぁないかね。でも、ミノワマンはいつどこで逆転するかわかんない可能性常に秘めてるわけだからね。あのあとあったらわからんかったよ。

②ホ・ミンソク(韓国人)対柴田君(ウォォォオオォォ!!ステンッ)
コメントで柴田は「カボチャかなんかだと思って試合します」。お前それで負けたらカボチャ以下だよ。亀田の後を追うのはやめなさい。ミンソクは打撃良かった。てか、打たれ強かった。PRIDEにいたチェ・ム・ベにしてもそうだけど、なんか韓国人って打たれ強いよな。柴田君は寝技がほんとに苦手ね。てか打撃もよくないし。いつ止められておかしくないぐらい劣勢。そして敗北。これはもうあとがないですね。TBSもさすがに一発のラッキーパンチでこれ以上紹介V作れないんじゃん?これはアッカと生き残りマッチ決定だ。と、ここで僕は寝ました。ミノワマンが負けたので、ふて寝です。

③ゼルグ“弁慶”ガレシック(総合)対金泰泳(空手。ナンヤコレェ~)
弁慶ハイキック速っ!!お前そんな泣き所で相手に危害加えて大ジョブか?とおもったらここでゴング。一瞬、‘やはり泣き所から流血してTKOか’とおもったけど、実際は金の流血。ドンマイ。次があるよ。

④ポアイ菅沼(実力者っぽい)対ベルナール・アッカ(潮時説あり)
ポアイはパンクラスで育った選手のようだ。基本的な寝技の技術は確かにあった。アッカは必死に関節を逃れる。しかし裏十字が決まる。とここでゴング。場内また微妙な空気に(笑)そして生まれたアッカとポアイの独特の間(笑)ナンヤコレェ~。

⑤ヌル山成勲(今宵もヤるぜ)対デニス・カーン(PRIDEで好実績)
カーンは打撃がちゃんとできる選手。PRIDEでは、マークウィアーっていうテコンドーの選手を打撃で圧倒し、2度と参戦できないようにした経歴を持つ。それだけに、打撃で押されるカーンの姿は意外だった。ヌルは日本人(韓国人だけど)にしては珍しく、総合において打撃ができる柔道家(メダル取ってないけど)。その辺はさすがだった。ま、ヌルヌルだけど。試合途中には、あの桜庭戦の再現のような相手のタックルをヌルッと…いやスルッと回避するシーンも見られた。あそこは効果音が必要だったと思う。そしてフィニッシュ。右アッパー。確かに決まった一撃は会場を熱くしたが、だからといって‘試練の復帰’とかっていう表現に納得は出来んね。もともと彼が犯した犯罪…いやミスなんだから。

⑥大山峻護(勝つか眼下底骨折か…ミスターALL or NOTHING)対カーロス・ニュートン(実は僕、ファンです)
ニュートンのあの肉体はちょいショックだった。だいぶ時が経ったなと思った。大山が打撃を当てようと、寝技で動きを止めようと気になったのはずっとニュートンの腹だった。そして不完全燃焼のままタップアウト。桜庭と総合の殺伐とした闘いの風潮を変える名勝負を繰り広げ、ペレに渾身の逆十字を決めかめはめ波で場内を一体化させたあのニュートンはそこにはいなかった。

⑦ユン・ドンシク(ブレイク中)対ファビオ・シウバ(ウ゛ァンダレイとは別人)
ユンは強かったね。彼の連勝は、次に一度負けるまで止まりそうにない(当たり前)。ほんとに思い切りのいいタックルだった。波に乗る彼だから決まった感じ。で、十字はセオリー通りのが試合でビシッと決まった感じ。彼はマヌーフ戦で才能が開化したっていうより、練習での力が試合で出せるようになった感じね。ただやっぱ柔道家だからな。打撃は出来ないだろう。頑張れ。

今回はいろいろショックだったな。ニュートン不完全燃焼、ミノワマン敗北、柴田ノーウォー、ヌル山復帰、ヌル山色黒、ヌル山勝利、ヌル山ノーヌルヌル、チョン…
書き疲れたからこの辺で。
PRIDE最高!!


電車ミラクル
野球の試合のため今日は1限のみだ。やっほー。
でも授業なくなるのは確かに嬉しいんだけど、その分の授業料ってなんで返ってこないんだろう…返せよ。
今日は珍しく商業学が面白かった。エッセイ行きです。今日書ければ書きます。ただ亀の水換えもしたいんだよなぁ。今日の野球の試合で我が学校が負ければ、明日も試合だから休みなんだけど…さすがにスポーツ新聞会のオレがそれをいう訳にはいかんし…



引き分けろ。



で、試合がある日は2限以降休みなわけ。1限は各教科の先生ごとにやるやらないを決めるの。で、僕明日1、2限連続授業の化学なのね。正直微妙になって来たよ。どうすりゃいいの?今日負けるか引き分けた場合。
というわけで、ちゃんと先生に直接聞きにいきました。
我が校の勝ち→通常通り
我が校の引き分けまたは負け→休講
だそうです!しゃ!!頼む、明日は寝坊コースで!!

11時半から1時間半ぐらい練習して、腰が痛くなったので今日は帰宅。今電車。一人の割によくやったよ。腰の痛みならしゃあない。水曜は第二回中間発表。『実力No.1、笑いNo.1』を狙うロッカー(ロックダンスを踊る人)たちは、ハロウィンにちなんで仮装する事に。楽しみ。
てか今すげぇ不思議な現象が起きてる。電車の席って
〇〇〇∥〇〇〇〇

〇〇〇〇∥〇〇〇
みたいな感じに通路を挟んで同じ数の席があるっしょ?黒丸(●)を人が座ってる席とすると、さっきまで
●〇〇∥●〇〇●

●●●〇∥●●●
って感じだったのよ。でも今、急行の待ち合わせをある駅でした関係でこうなってます。
〇〇〇∥〇〇〇〇

●●●●∥●●●

…オレのサイドどんだけ仲良しだよ(笑)

iPod君、そろそろオレキレるよ…
疲れた。家に帰ってから塾の仕事である『生徒報告書』を作製。でも疲れたのはそれじゃない。iPodです(笑)
無料でダウンロードできるサイトを教わって、ついにインストール。夢のような企画に乗っかり30曲ぐらいとった。しかしついさっき気付いた…
iPodに移せん……クソ!!この2時間をどうしてくれるんだ(笑)明日友人に聞きます。
つーわけで今からチャイ語。1時間ぐらい昼寝したからなんとかって感じかな。今週エッセイ書けんかったなぁ…まぁネタは特にないんだけど、習慣として書きたかったなぁ。明日、無理だろうか。
1時間後、ヘロスが始まるね。ミノワマンさえ勝てばヌルはどうでもいいや。
あ、亀田君の謝罪会見について書いてなかったね。って今更書くこたぁないしな。気が向いたら書きます。


TOEIC受験
『俺のダンスの練習着かっこいいの?』話をお送りします。
昨日の事。ダンスの練習にはいつも動きやすい格好で参加する。で、昨日は青の速乾性Tシャツ(山岳部時代使用)と黒ニッカ(ダボダボズボン)だった。台風の影響でコマが中止となると、みんな一斉に帰宅準備(僕は練習してたけど)。すると、夏合宿の『ポッピンロック』でチームを組んだ、ポップのMさんが話しかけて来た。
「ヨネのその青と黒の組み合わせ、Sさんがこの間『格好いい』って言ってたよ。」
『Sさん』ってのは同じくポッピンロックでチームを組んだ当時ロック(今はガールズにチャレンジ中)の女子。久々に「格好いい」と言われ、間接的とは言え正直少々嬉しかったさ。言われた瞬間、隣りにいたY君に「おい、今聞いたか?聞いたか?」って確認しちった。
Y君と共にはしゃいでいたら(はしゃいでたのは僕だけだけど)、Mさんが慌てたように言った。
「え、私じゃないからね!!」
…ショックでした…。あの、わかってますから。いったのはSさんなんでしょ。で別にSさんもそこまで本気で言ったわけじゃないんでしょ。たまたま色合いを褒めただけでしょ。わかってますから(笑)僕も19年生きてます。そんな一言を家宝にするような人じゃないです(笑)
そしてMさん。否定する時はもう少し柔らかくね。

で今日はTOEICの日でした。会場までは父が車で送ってくれた。比較的落ち着いた精神状態での受検を迎えた。補充用のシャー芯がなかった事や、席が教室の後ろで若干リスニングで不利だったの以外、何のぬかりもない。
しかし…ボロ負けした。てかムズいじゃんTOEIC!!4月に受けた時は間に合わなかったけど、今回は15分余った。それだけが収穫。でも、リスニングもリーディングも勘だらけ。これはヤバい。
でも今考えると4月もこんなもんだったかも。「英語力が大学で落ちた」のはそうかもしれないけど、根本的に単語力や読解力が足りない。もっとTOEIC用の対策もしなきゃ。今は無理だけど、学園祭終わったら必ず。
今日はイントロのオーディションは中止みたい。なんか腰痛いし、体調もそこまで良くないからよかった。てか、肩痛いと思って治ったら次は膝、膝が治ったら今度は腰・・・って腹立つ(笑)学園祭には、万全で望みたいところだ。

ちょいと遅れたニュースですが
後藤真希の弟が窃盗の容疑で逮捕されたそうだ。僕と兄の会話。
僕「後藤真希の弟が窃盗の容疑で逮捕されたんだって。」
兄「そうらしいね。またモー娘かよ。」

今回は彼女らの問題ではない・・・。

雨よ、俺に免じて止んでくれ
眠くて体調が悪い!!米田です。
最近疲れなのかなんなのか、肌荒れが激しい・・・あんま気にする方じゃないと思うんだけど、鼻の下の剃刀負けや目の下の炎症、手の甲の荒れ具合や内太ももの絶妙な痒み。乾燥する冬はこれからだってのに・・・。
今日は朝10時に散髪に行った。980円でカットしてくれるこの店は、夜は5時(てか夕方じゃねぇか)に閉まってしまうので平日にはいけない。予定より延びに延びてようやく行けました。
昼過ぎには僕の運転でとある大学へ。編入なんて考えてませんよ(笑)明日のTOEICの下見です。会場なのです。門が見つかるまでには少々の時間を要したけど、明日はおかげで無事に行けそう。で、近くにある電気屋で買い物して、さらに近くにあるスーパーで買い物して一時帰宅。すぐさまダンスへ。今度は父が運転してくれた。てか、僕今日運転不調で不安でしたよ。先週運転してなかったからな。駐車場から家の前まで移動した時は、ブレーキの感覚を完全に忘れてて、思わず兄と母を乗っけた時に「今日不調だからよろしく」って言っちゃいました(笑)マジビビりする兄貴が印象的でした。
ベテランドライバーの父はもちろんそんなことまったくなく、安全運転で僕を連れて行ってくれた。17時半のコマに向けて2時間ウォーミングアップ。で、さぁコマだってときになんとコマ中止のお知らせが。台風ですから・・・しゃあない。体調もあんま良くなかったし、助かったっちゃ助かった。電車での帰宅は危険と思った僕はまたもや父にSOS。45分後車で迎えに来てくれました。
帰宅後、『ピザハッ○』に電話して夕食。大雨の中ご苦労さんです。電話で「そちら最近ガーリックが足されるようになったのですが宜しいですか?」みたいなこと言われて、「喜んで。」って言っちゃった。
1時間の時を経て(天候の都合でちょい時間がかかったそうです)到着したピザは絶品。またよろしくな、『ピ○ハット』。
明日はついにTOEIC。ほんとに何の勉強もしてないけどベストを尽くしてきます。そのあと、学園祭のイントロ曲のオーディションがあるらしいんだけど・・・ほんとかな(笑)。
今日はやっぱ体調が思わしくないので、この辺で。明日時間があったら、今日の出来事の『そうけんび茶』話、『傘で選んだ機械』話、んで『俺のダンスの練習着かっこいいの?』話をお送りします。

今日は眠くない日?
1限のチャイ語がなかったせいだなこりゃ。いつも半失神状態で受ける2限の私法基礎が完璧に受けられた。今日は特に板書が多くて、ルーズリーフ丸々2面分。先生の字もいつにもまして汚く、小さかった。あと、相変わらず権利の『権』の字が特徴的。熟練の技でしょうな、右側の部分が『又』ってなってる(笑)どんな紆余曲折があったんだろう…。
チャイ語がなかったおかげで授業中全く寝ずにすんだのは僕だけではなかったようだ。隣りにいるクラスメートのT君も完全制覇。雑で分からない字はたがいに相談しながら丁寧にノートに写した。
昼は食堂。いつものように僕はおにぎり(家から持参)、T君はパン(通学途中のコンビニで購入)を食べる。食堂内で、ピンクの看護服着た人達が、健康促進なんとかっつーのを無料実施していた。なんかあれだよ、テレビでよくあるあれ。血液のサラサラ度計るヤツ。僕もT君もやりたかったんだけど、行列に並ぶのが嫌だったってのと、ちょこちょこその光景を写真撮ってるスタッフがいたって事でやめときました。
T君と解散し、ラストは3限の英語。なんか1時間遅れて眠気が来たようで(笑)死んだ…。和訳で当たればそんなこたぁなかったんだけどなぁ。とにかく、次回からは気をつけます。
今日帰ったら、音楽の合唱曲ダウンロードしないと。結局昨日忘れたからね(笑)


今日はちょいとまじめに
木曜日は快適な日だ。2限の英語コミュニケーションが唯一の授業。あとは専ら踊りまくる。
2限に見た洋画(字幕付き)は衝撃的だったな。主人公がまさかの自殺……次回の最終回が楽しみだ。
今日はパソコン関係でやることが少しあるぞ。音楽の合唱曲ダウンロードする。んでこの間の学園祭の映像もう一回見る。なんか衝撃的な音が入ってらしい…楽しみだ。
あ、火曜の社会学は出席メールを後期中に3回送るのがルールなんだけど…また送り忘れた(苦笑)くそっ、全部出とるのに!!次回からはちゃんと送ります。

そして今日一つ、僕にとって大切なことが終わりました。今はつらいけど、いつかこの決断が正しかったと笑えるんじゃねぇかな、と思います。正直この決断が出るまでの1週間、ほんっっとにキツかった。学園祭はあるし中華街はいくし学校は忙しいしで。でもそれも今日でおしまい、バイバイ、さようなら。今日明日あたりすっげー落ち込んで、明後日あたりは、きっと元気な米田一弘でした。


電車でうまく下車してみる
こう毎日通勤ラッシュの中登校してると、自然と技が身についてくる。生きる知恵だ。
通勤ラッシュ時には電車の中で自分がどういう姿勢でどういう向きに立つかなんて選べない。『通勤ラッシュ時に電車に乗る』という選択肢を取った以上は、あとはあみだクジに従うように流れに合わせるしかないのだ。困るのは降りたい駅で開くドアが、自分の背中側にある場合。ドアが開いた時に振り向こうとすれば、肩幅のせいで周りに迷惑を掛ける事になる。しかし、ドアの開いている時間はそう長くない。そのジレンマに陥った時、人は自らの利益を取り、強引に押し入って下車する。でも、裏技がある。


スピンだ。周りに降りる人がいればなおさら効果的なこの技。たとえば、僕の左後方の人が僕の前のドアから降りようとしていて、かつ右の人が降りたくないとする。そのとき僕は、左後方の人をまるで回転ドアのように回って受け流せばいいのだ。右の人が軸になって僕も前のドアに進める。
さっきいったような状況が今日あった。つまり降りたい駅で開くドアが僕の背中側にあったのだ。僕は熟練の技を駆使し…
バックスピン(笑)見事下車した。

う~辛い~・・・
最近悩む事が多い。うまくいかない事ばっかってわけじゃないんだけど、こうなるとそう錯覚してしまうからまた嫌だ。
ダンスの自主練の努力は、やはり報われなかった。僕が練習を終えて帰った時や、行かれない時に、コマ責のS先輩が登場…っつーのが多くて、頑張りを見てもらえてない気もする。努力ってそう報われないし認められないけどやっぱ悔しい。終盤のポジションは、一番端っこ。V字隊形だから、全員見やすいって事は見やすいんだけど、前がよかった。‘限られた時間の中でほぼ休憩せずに練習してる僕より、ベチャクチャ喋りながらただ遅くまで練習してるM君は前なのかよ’と言いたいけど、辛いのは僕の言い分は単なる言い訳にしかならないところ。ダンスの実力からいったら僕なんてまだまだだし、S先輩のコマなんだから、努力をS先輩の視点で評価するのは当たり前の事。
ロックの選抜に1年の男子で僕だけ出られないのも悩みの一つ。スゴく劣等感を感じる。練習の曜日が始めからバイトのない水土日だったら、きっと僕もオーディションを受けてあの練習を受けていた。でもこれも言い訳だ。コマの曜日が変わるのはいろんな都合上しょうがないからだ。ただ今日は悔しかった。彼らを出来るだけ見ないようにして自主練していた。ロック選抜のコマ責はM先輩。先輩は僕に「2階で1年が練習してるから呼びにいって」といった。もちろん従ったが、彼らを呼びにいった時、自分が彼らに対し劣っていると強く感じた。呼びにいったのはM先輩からの指示だし、M先輩は足を痛めてるから階段を上らせる訳にはいかない。物事は筋道よく進んでいるのに、僕にはそれがどうしてもおかしく感じる。
今日は2限の中国語から。文法事項は難易度を増しているが、空きの3限で単語を書いた。最近電車で覚えたりしてたけど、書いたのは初。ダメなのも結構あったけど、そんなに悪くなかった。4限の微積は自力で先生の意味不明な講義を解読。5限の合唱はドイツ語が全く読めんかったから静かに時が過ぎるのを待った…ってちゃんと歌えるところは歌ったけどね。パソコンでダウンロードできるらしいから、今日にでもして音覚えよ。
で、ダンスはさっき書いたようにポジションは端っこ。仲のよいK先輩と組む感じだからそれはそれでいいんだけどね。で、振り完(振りが最後まで完成する事)です。あとの期間は細かい動きの指示やあと1つ残った移動を覚えるだけ。31日は中間発表がある。いいものを披露したい。
そうだ。今週の日曜、TOEICの試験を受けます。ノー勉ですな、これは。時間がないからしょうがない。点数は4月に受けたIP試験より落ちるだろうけど、しかたない。ベストを尽くす。



もうかかってくるな・・・
オレってつくづく、人見知りするやつだなって思う。そのおかげで得したこともたくさんあるけど、同じサークルの人の名前をまだ全然覚えていないのはマズいと思った。大学でのクラスと違って、繋がりが強いだけに、そろそろ完全制覇といきたいところだけど、現実にはロック以外の女子の名前を全く覚えていない。もっとも、コマ責レベルの人とか、仲良しの男の先輩の彼女とかはさすがに覚えてるけど、1年生なのか先輩なのかも分からない人がいるから、たまたま話す機会があった時に非常に困る。敬語とタメ語の中間のワードなんてそうない。昨日はガールズのN先輩、今日はHip HopのM先輩とジャズのR先輩を新たに仕入れた。問題は一女(一年の女子)だな。絡む機会異様に少ないから。まぁオレがそういう人と話さないのは、人見知りっていう以外にも、『縁』に任せてるとか、ギャルが苦手とか、トークテンポがあわんとか、いろいろ理由があるんだけどね。でも、そろそろって感じです(笑)
昼休みは結局、メディアでブログサーフィンやりました。ネット、普通に繋がったの。ざけんな(笑)かかってこいよ。で、チャイ語の予習は帰ってからする事に。今から忙しいよ~。いったん帰ってペットショップに亀の用品買いに行って、水換えて、チャイ語の予習するの。
3限の社会学は寝ないようにガムを噛んで出場。爆睡。来往舎(集会室が使えない時に行くダンスの練習場)でダンスの自主練。ストレッチが最近調子悪い。相変わらず股割りも『11時半』も出来るけど、なんつーか、痛さが違う。しかも昨日風呂はいる前にマジで踊りすぎて右足負傷。ダンスも振りを確認する程度しか動けんかった。そんな時、見知らぬオバちゃん登場。近くで踊っていたHip HopのD先輩(社会学を同じ講義室で受けている。ビデオを見た際、始まったと同時に退席した話はあまりに有名)とポップの策士・D先輩(ご存じ!)に近寄ったオバちゃんは
「ここは先生方が休むところだから踊らないで」
的な事をウダウダ行って去っていった。おいおい、なによ…今日はオレほんと、いろんな場所に嫌われとるなぁ(笑)あ、『全員まとめてかかって来い』とか言っちゃったからだ(笑)すみません、先輩方。
同期のM君(いつも僕が休む月曜のコマで入った振りを教えてくれるやつ)はiPodが故障中のようだったので、ちょいと僕のヤツを貸してあげた。結構いいことした気がする。いや、なに、M君気にするな。いつもお前にゃ世話になっとるからな。礼はいらん。その代わりいじるのやめてな(笑)


みんなオレが嫌いか?そうか…… 全員まとめてかかって来い
化学の授業、今日はヘビーだった。いつも遅刻して来るパートナーが今日は欠席。まぁ遅刻しておいしいとこ取りされるより遥かによかった。代理のバートナーは遅刻して来たN君。結局遅刻者かよ(笑)
アセトなんとかっていう物質の結晶を採取するやつだったが、正直ツマらんかった。授業が早く終わったため、2限目の後半が空いた。3限までは昼休みをいれて90分近くある。メディアセンターでブログサーフィンやって余った時間で飯食ってチャイ語の予習すればちょうどいい。
メディアについてパソコンの前に座った。そしてログインしようと思ったまさにその時、受付の人がそこにいたみんなにいった。
「今ちょっとインターネットとの繋がりが悪いみたいなので、もしネットに繋がれる方はすみませんが場所を移してください。」
ザッケン。
コンピュータ室に行った。ここで会線がどうこうっていう言い訳は通らんだろう。コンピュータ室に入った。中で授業を受けている生徒がチラチラ僕を見る。いやぁ授業妨害してごめんね~。大ジョブ。席に着いたらおとなしく波に乗るから。すると先生が一言。
「ごめんなさい。今授業中なので…」

「いえ、声あっても出来ますからおかまいなく!」
と言おうとしたけど、なんか‘出てけ’ムード全開だったからやめておいた。この先生は、以前『米田家のワープロでスペースを押すと、透明の四角が出る』という問題を解決してくれたからな。
チャイ語の勉強をしに、スポーツ新聞会の部室に行こうとしたけど、またなんかしらありそうでやめておいた。今、食堂で飯食い終わったところ。残りの時間はメディアセンターで勉強します。

いろんな人に会っちった
毎週月曜日はT君と駅で待ち合わせして共に登校している。クラスが同じわけでもなければ、サークルが同じわけでもないが、彼との朝の会話で毎週いいスタートを切れていると感じている。
彼のおかげだろうか。友人の少ない僕だが今日は実に多くの人に会った。同じクラスのT君(モーニングの方とは別人)とは2限の経済学以降ずっと一緒だったし、廊下ではロックのM先輩に会った。食堂をでたらブレイクのB君に会ったし、階段ではポッピンロックで夏に組んだK君に遭遇。そして掲示板の前で再びM先輩に会い、帰ろうと階段を下りていたらスポーツ新聞会のSさんに会った。数少ない仲良しの女友達のSさんは、僕が一昨日学園祭で必死こいて踊ってる間、のうのうとボクシングを取材しやがってたはず。「楽しかった?」って聞いたらヤツ、「メッチャ楽しかったよ!!ヨネヨネ(なぜかこの人は僕のことをこう呼ぶ)も来ればよかったのに。」だって。知らぬ間に右手がグーになっていた。
1限の商業学はスライドを書き写すのが大変だったけど、テストには出なそうだな。2限の経済学は先生の講義にキレがないから、教科書を黙々と読んでた。隣りのT君(同じクラスの方)は、教科書の大事な部分をノートに書き写していた。僕もT君(モーニング)もT君(同じクラス)も、この大学には指定校推薦で受かった。必死で勉強する姿勢が一緒ってわけだ。ただ、今日のT君(同じクラス)の頑張りのベクトルは、他の方に向いていた。
「教科書書き写してんだ!いいね、オレも今度からそうしよう。」
というと、
「この方が分かりやすいよね。M君(同じクラスだけどほとんどの授業に出ない問題児)にノート貸す時この方がいいし。前はコピらせたらアイスおごってくれたんだ。今回はもっと凄いの買ってもらう!」
満面の笑みでいわれて、僕は何もいえなかったがT君…ちょいと頑張り方間違えてるよ(笑)
3限の経営学は最近集中して聞けてない。時間的にどうしても眠くなる。授業前、T君(モーニング)とも合流し、3人で『携帯の赤外線の限界飛距離』を調べたり、バーコードリーダー(バーコードをカメラで撮ることでその関連のサイトにとぶ機能)でヨドバシカメラのホムペに行って着メロをとったりしていた。しかし、やはり授業になると…半失神。時間帯かえてもらえんだろうか(笑)
あ、今日はバイトでダンスなし。時間が中途半端に残っとるから、散髪行けるかもな。

中華街に潜伏
今日はダンスのロックのメンバーと、中華街に行った。もともと企画的には挙がってたんだけど、日にち的に学園祭の打ち上げって意味や11月の学園祭の血気会って意味もあったのかもしれん。
そんな日に遅刻してしまった僕。ヤられキャラとして新風を巻き起こしている昨今、いじられるのは必至だと思っていたが、着いてみると遅刻者が続発している事がわかった。参加者はメンバー二人を除いた14名。中華街に侵入した僕らは、門を見ては写メし、『にくまん世界一』の看板を見ては叫び、中国人に出くわせば指を指すという素人振りを発揮。そして予約を取ったバイキングの店に着いた。
値段は1890円。僕にとっては4桁いくなら安いものとは言えないが、社会的に見ればバイキングでこれは非常に安い。そして味がマックスに美味い。チャーハンや春巻きは、とても普通の店のものとは思えなかった・・・って普通の店じゃないけど。
色白で長身で細身のS先輩(コマ責のS先輩とは別人)が意外に大食いで、店を出るまではかなりの時間を要した。その後古着屋を見たり、一つ500円のビッグ豚まんを食べたりして、コマの練習がある人たちとは一時解散。
残った僕らはその後、Y公園を散策。そして学校へ行った。昨日の学園祭は今日も行われていて、それに他のダンスサークルが出演する為だ。食べすぎで若干の腹痛を催しながら、時間の迫った公演に向けて僕らは走った。そしてゴール。無事見終わると、今度はミスコンを見るため時間を潰した。ミスコンに、僕らのサークルのY先輩(女性ブレイカー。以前『ずさんな土産』に登場)がエントリーしていたのだ。そして見事な準優勝!!スゴイ。おめでとうございます!!
今日は盛りだくさんだったな。僕的には、‘食べて話して帰る’っていうイメージだったから、正直計画は狂った。散髪や車の運転、カメのエサの購入などだ。でも、十分楽しかった。
反面、周りの同期のいじり方にイラッとした時も(笑)場がシラけんのはいやだけど、言いたい事はちゃんと言うっていうスタンスは常に持っておきたいと思う。

10月版の学園祭開催!
待ちに待った学園祭。朝は7時に起きた。
練習は10時に始まるらしく、僕は1時間の余裕をもっていった。じっくり柔軟やアップをして10時、最終確認段階だ。
ビデオに撮って確認もした。1週間前は‘こんなもんみせられるか’と思ったけど、上々の出来になっていた。しかし数分後、
「ヨネがタイミング早いわ」
って話に。今はいじられキャラとしての地位を確立している僕だけど、このコメントは決して僕をハメるためのものではなく、ビデオを見ると確かに僕が0.5秒ぐらい早くジャンプし始めていた。みんなの前で踊らされたりと、ああいう時はほんとに辛い。若干振りが違っている事も発覚し、だいぶ迷惑かけた。
合同練習が終わり、自主練タイム。もちろん休んだりはしません。練習、練習です。
時間はあっという間にすぎた。キャンパスを移動して、ついにステージのある会場へ。控え室があるのは知っていたけど、お茶やポテチがあったのは嬉しかった。
いよいよ時間があと30分と迫った時には、振りの最終確認と舞台設置などでかなり慌ただしくなった。ただ緊張は皆無。器械体操の大会でも、これまでのダンス(オーディション以外)でも、僕は緊張したことがない。楽しんでやっとることは緊張しないのかな。とにかく全く緊張のない状態でステージに上がった。
パフォーマンスが始まったら、やはり楽しくて楽しくてたまらなかった。楽しみすぎて、練習で注意してたことが余り意識出来なかった。ソロではジャンプするところがあったんだけど、タイミングより高さを重視してしまったり…かなり沸いたから今日はいいけどね。ただ11月下旬のではそうはいかない。『100パーセントの満足』より『100点満点』を狙います!!
舞台の後、チュロスを買って食べグダグダし、18:00からコマがあった。11月下旬の学園祭の方のです。振りも入ってやることが増えた。ただ、学園祭が終わったあと空っぽになれるぐらい頑張りたい。

懐古したい人読んで!!
チャリンコの空気、宣言通り兄貴に入れてもらいました。有言実行ってヤツね。でもちょいと困った趣に。パンクしてるっぽい…またかよーもうそのネタは飽きましたよ。兄貴曰く、「タイヤ自体からではなく、タイヤとホイールの間から空気が漏れてる」そうです。今度兄貴に修理に持って行かせよ。昨日から通学の
電車内でチャイ語の勉強を始めた。教科書広げんのは満員電車ではタブーだから、ちっちゃい一枚のメモ用紙に単語書きまくって、iPodでその単元のCD聞いてます。ぶっちゃけあんま覚えられんけど、とりあえず空き時間にやるしかない。頑張ります。てか、頑張ってます。
1限のチャイ語は先生がなぜか不機嫌で進みがマックスで速かった。ただ、来週は休講だから水曜から金曜は8時起き。バンザーイ!!
2限に行く前、なんでか忘れたけどポケモンの話になった。クラスの友人T君は金銀までやったんだと。ちなみに僕は赤まで。ポケモンってみんなカビゴンとかケンタロス多用するよね(笑)ちなみに捻くれ者の僕はシャワーズとサイドンが決め球でした。
そのあと、『小6の遠足で目立ちたかったからハイパーヨーヨー持ってった』って話をしたら、T君が『友人が高校の時そういうやついた。班ごとに卒アル用のカメラ持ってたから撮りまくった。一つも採用されなかった』っていう話になり(笑)さらにその後デジモンの話に。
T君「あれって対戦できるんだよね?オレ、弟と対戦しまくってたよ」
米田「『ティユーティンティンティン』って音が3回繰り返されるんだよね!」
T「そうそう(笑)」
米「で、たまに明らかに弱い方が勝つの。」
T「よく兄弟でもめたわぁ(笑)」

僕らの年代にはたまらない話題がまだまだ出た。
T「戦隊物は何見てた?」
米「カクレンジャーで卒業した。」
T「そうそう(笑)あとジュウレンジャー(笑)」
米「カクレンジャーはブラックが一番好きだったな~」
T「ああいうのってみんなブラック好きだよね(笑)赤がリーダーで、青がサブで、ピンクが女で…」
米「で、黄色が途中で裏切りかける(笑)」

さらに話は仮面ライダーに。
T「あれって1号が撮影で怪我したから2号になったんだよね?」
米「そうそう(笑)で、人気でちったの。」
T「V3は1・2号に改造されたんだよね?」
米「そう、なぜか改造してる時二人ともライダー状態だったね。」
T「いや、あれは力を送るためだよ。」
米「あ、『エネルギー全開!』だ(笑)人形も集めたなぁ。」
T「あの手しか動かない奴ね(笑)」
米「オレふとんで島みたいの作って吹っ飛ばしたりして遊んだよ(笑)」
T「オレもやった(笑)つーかオレ、ストロンガーの人形、右腕がすっぽ抜けちゃったんだけど(笑)」
米「あの肩のプロテクターが邪魔で動かしにくい奴か(笑)」
T「だからオレのストロンガー、始めから右腕がないっつーハンデ背負った状態で戦ってたよ(笑)」
話はこれ以外にも相当したけど、この辺にしときます。面白かったぁ。
2限の私法基礎といい、3限の英語といい、相変わらず大学は刺激のある授業が少ない。そんなところになんで行くかっつーと…ダンスですよ(笑)
バイトのため、1時間半しかできなくて物足りないけど、明日の本番に向けて全力は尽くした。あとは明日10時からの朝練をがっちりやるのみ。
あ、今日ブレイクのK先輩(合宿の肝試しで活躍)に言われ、『しんぴ倒立』にチャレンジした。器械体操の技、本職ですね。体操を習ってた僕だけど、このしんぴ倒立は出来た事が無かった。ところが・・・
出来ちゃったよ!!!マジ嬉しいよ!!ほんとだよ!肩への体重のかけ方はかえてない。足を上げるタイミングと開き方が意外に大事。もうマスターしました。これから毎日やろ。
明日は何度もいうけど学園祭。気持ちを整理して挑みます。

あえての少数派
酢豚にパイナップル?
俺はありだな。

はいはい明後日はボクシング・・・っておい。
今日はいろいろあってグッタリの米田です。
いよいよ明後日は学園祭。これは11月下旬のデカイ学園祭の前フリみたいなもんなんだけど、僕らからしたら貴重な発表の機会。なんとしてでもいいものに仕上げたい。
2限の英語を終えたあと、食堂へ。贅沢週間のラストは・・・カレー(笑)ネタ切れです。てか確実に美味いもので締める事にしたのです。美味かった。
んでダンスに行きました。ヒップホップの『ランニングマン』がまだ完成しないけど、今日は明後日の学園祭の振りを重視して練習した。明日の予行練習はバイトで出られないから、本当に貴重な時間。13時から19時まで、じっくりやった。
そんな時、スポーツ新聞会のメーリスが来た。
『明後日ボクシングの試合があるのですが、来られる人いますか?』
ハハハ・・・学園祭なので結構です
でも、学園祭終わってダンスにひと段落ついたら、必ず見に行きたいと思ってます。サークルのほかのメンバーには悪いけど、格闘技に関しては興味の度合いが違う。いい記事、俺書けますよ。


3週刊プロレス
亀田君の家族が謝罪したそうだ(できてないけど)。なんかこういう礼儀がどうこうのバッシング、最近見たぞ…そうだ沢尻だ(笑)もう飽きたよ、沢尻も亀田も。そろそろ話題かえようぜ。ノストラダムスとか(笑)
そうだ、大毅君が坊主にしたらしいね。兄が
「弘毅との差がわからん」
って嘆いてました。
「大毅がしゃくれ、弘毅がピーナッツ」
の一言で納得したようです。
登校するためにチャリに乗ろうとしたら、隣りのチャリが僕のに寄り掛かってた。三脚がない…こういうのマジ迷惑だからやめてくれ。兄貴のチャリに寄り掛からせてその場をしのぎ出発。そろそろタイヤの空気、入れないと。兄貴、入れといてくれんかな…って、今は駅にあるから無理か(笑)
授業まで時間があったから、生協へ。週プロ立ち読みにいかんとな。ふーん、今週の表紙は鈴木みのるか…っておい!先週と変わっとらんやん!てかよく考えるとこの表紙って確か先々週だしな(笑)おいおい、『3週刊プロレス』かよ(笑)あ、リクエストの紙で苦情書こうかな。名前を『米田一弘』にして。大学には数千人がいるんだもん。誰かしら知ってるっしょ、オレの事。

オールスターに囲まれて
2限のチャイ語が始まる前、先生に中間テストの日にちを聞いた人がいた。すっかり忘れてた。11月下旬の学園祭の前に、中間テストがあったのだ。夏休みの期間で前期に習った単語のピンイン(スペルにアクセントをつけること)はかなり曖昧になった。文法も怪しい。そろそろ勉強始めないとな。ダンス忙しいからちょこちょこやる作戦でいきます。題して‘ちょこちょこ作戦’。てか、今日からもう始めます。
3限は空きだったのでメディアセンター(図書館)で次回のチャイ語の予習。リスニング問題になんか負けません。今の僕にはiPodがありますから。…分からない問題があり空欄にした。リスニングに負けました。
一段落した時、『今から〇〇でM先輩と練習します。暇な人は来てください』とメーリス(メーリングリスト。クラスやサークル単位で登録する事で一斉送信が可能。)がきた。送り主は昨日のM君。昨日の事は許したわけじゃないけど、ダンスに支障を出したくない。流しましょう。11月下旬の学園祭が終わるまでは流しましょう。練習場の入口に立つと、そこにはT君(ロック)とN先輩(ガールズっていうジャンルを踊る女の先輩)を足した計4人がいた。話を聞くと、デッキを取りに行く人を決めるじゃんけんをするところだと言う。うわぁもう少し遅れて来ればよかった(笑)朝言ったべ?今日はツイてないって。そしてちゃっかり僕を交えてのじゃんけん。はい負けた~。いってきまぁす。
デッキを取って来てからいよいよ練習開始。1時間の練習だから、ストレッチはとばした。N先輩は帰り、かわりにIさん(10/20の学園祭のみ、ロック参戦)がきた。2人ずつに分かれてM先輩に見てもらう。僕のパートナーはM君。なかなか珍しい組み合わせでした。あ、そういやこの時間に先日買ったダボダボジーパンを見てもらいました。M先輩は一言、
「んーもっとダボダボでええけど…まぁええんちゃう?」。
合格です。あ、あとこの1時間で
「金欠なので服には金かけません。この靴は安い店のセール期間にポイントカード使って980円で買いました。バイト代は車の教習代の返済に使います。」
というと、回りから
「米を改造しないとな。」
の一言を食らう一幕も(笑)僕はこれでいいのです。これがいいのです。「好かれたくないの?」って、人を服で好きになったり嫌いになったりする人、僕は興味ありません。嫌いになる人はどうぞ嫌ってください。自分を文字通り‘着飾って’好きになってもらっても困ります。ただそんな僕を認める人がもしいるなら、僕はそれを誇りに思います。
…言えるわけねぇ(笑)ああいう場で真面目な意見はタブー。ちゃんと我慢しました。
微積をその後受けて合唱。今日は楽しかった。パートごとに分かれるとかいって、僕らテノールは別の部屋へ。当然ふざけまくるわな。でも有意義だった。テノールの中でさらに2つのパートに分かれるため、一人一人の名前をホワイトボードに書いたの。実はこうして名前を交換しあったのは初めてなの。4月から会ってるのにですよ!
ついでにあだ名もつけあった。個性的なのができたね。おかげで10数人、ほぼ全員を覚えました(笑)ちなみに僕のあだ名は…『よねだ』で表すと『よね』じゃなくて『ねだ』みたいな(笑)初めてです。
その後さらに二つに分かれた状態で練習。僕らのグループはさらに友好を深めるため、自己紹介タイムに(笑)サークルの話など多岐に渡り、練習は90分中20分程度。楽しかった。
終わった後はダンスへ。すぐにコマに入った。振りも入った。こちらも男子内で2つにわかれるみたい。8人を2つにわるそうだ。身長からいって、S先輩とK先輩とY君は決定。こっちのパートは振りがかっこよくて前で踊れる方だから、僕もこっちに入りたかった。Y君は仲良しだし、身長が高いせいで前まで後ろに回されたりもしてたから素直におめでとうです。気になるのは残りの1人。おいおい、練習量と質じゃ、誰にも負けんよ~。コマ責のS先輩が発表。
「結構悩んだんだけど、練習量を考慮して今回はM君にしようと思います。」
…はい?もう一度お願いします。まさかS先輩は練習せず喋ってばっかで居残ってるM君にはしませんよね?ほら、そいつ差し替えサボりますよ!
そんなこたぁ言いません。悔しいけどしょうがないです。M君は上手いわけだし、なによりこのコマはS先輩が責任者で、僕らもそれを承知してエントリーした。前も言ったとおり、コマ責の指示なら舞台袖でも踊りますんで。
振りではHip Hop調のとポップ調のが入った。これでこのロックのコマではロック、ブレイク、ハウス、ポップ、パンキン、Hip Hopのパートが入る事になる。もはやそれはフリースタイルですな。不器用な僕はロックしか…てかロックもちゃんとは出来んから大苦戦。他のメンバーがコマの後ロック選抜に出てる中、僕は必死でHip Hopの『ランニングマン』って技と、ポップの『ヒット』って技を練習していた。横ではK先輩(本職はハウスの先輩で、以前僕に「米は空気読むよね」といってくれたり、一緒に練習してくれたりする先輩)も振りを確認している。僕はK先輩と振りを合わせた後、近くですわっていたポップの策士・D先輩にヒットの指導をお願いした。
「全く出来ないんですが…」というと、
「いいよいいよ。俺が1から100まで教えてあげる」
といって、ほんとに丁寧に指導してくれた。
さらにその後ハウスの疾風・D先輩が現れ、ハウスの動作を指導。さらにさらにその後はHip Hopの魔術師・T先輩(以前僕とフリーダンス『バトル』で対戦してくださった。僕のボロ負けだった)見参。ランニングマンを指導してくれた。策士・D先輩は彼女さんと帰宅しようとしてたみたいだったし、疾風・D先輩は自分のコマの振りを考えていたみたいだし、魔術師・T先輩は練習を終えてウェットティッシュで体を拭いていたところだったのに、本当に皆さんありがとうございました。正直どの技もまだまだ完成には程遠いですが、投げ出さずに頑張ります。
考えてみると今日は3限とコマでロックの2トップのM先輩とS先輩に、コマの後はハウス2トップのK先輩とD先輩とポップトップのD先輩とHip HopトップのT先輩に教わったのね。自分幸せです。
結局僕は、ロック選抜が終わるまでの21:30までぶっ続けで練習していた。おかげで今から風呂&チャイ語です(笑)ファイトー!!

今日の私どうなっちゃうの…
今日は朝からツイてないなぁ。久しぶりに8時間寝られたのに…って関係ないか。
パソコンでダンス動画をダウンロードして寝たのに、朝起きたら『中止』ってなってて結局できてなかったみたい。さらに、亀に使ってる蛍光灯がつかなくなった。買わないとな。水温計も壊れとるし。
さらにさらに、亀のエサを今朝ミスってばらまいちゃいました(苦笑)あれ落とすと拾うの大変なのよね。不幸中の幸いで、落ちたのは床にではなく棚の上だったから、3分ぐらいで拾えたけど…朝つまずくと嫌だなぁ(笑)
てか、亀の蛍光灯と水温計、いつ買おう…土曜は学園祭(ちっちゃい方)があるし、日曜はダンス仲間と中華街を旅するし…ま、なんとかなるな。
そうだ、ミノワマンの対戦相手がキムミンスに決まりました。マジかよ~、体格差ありすぎ…………
勝てるな(笑)

『ルーズなヤツら』
先日ダンスで使うジーパンを買いに行った。ダボダボの長いヤツだ。遠出でもないのに、家族が付属。ジーパン1つ買いに行くのに、父、母、兄のフルメンバーは確かに豪華と言えば豪華だった。
店に入って早々、
「一弘、これでいいんじゃないか?」
と適当なのを差し出す父。短いヤツだった。こちらのニーズが投影されていないジーパンに冷たい視線を送る僕の横で、父は
「それきっと夏用だよ、夏用。ハッハッハ。」
とご満悦だった。楽しんでいただけてよかったです。兄は退屈してしまったらしく、自分の服を見に行った。4人で行ったのに、戦力はあっという間に2人になった。
最後の砦の母の協力もあり、無事いい買い物ができた。裾上げまで30分ほど時間があるらしく、僕らは店の外に出た。
父がいない。
「『外でタバコ吸って来る』って言ってたよ」
と兄。なるほど。自由人の父は決して周りに合わせない。特に彼が興味のない僕の買い物の時は。
2階だというのに、僕らは決して父を迎えに階段を下りる事はしなかった。なぁに、30分もあるんだ。そのうち帰って来るさ。2階から下を見下ろすと、なにやら人だかりが確認できた。それはどうやら大道芸。円の中心でテンションの高い青年が風船を膨らませ、最前列で少年がポカンと口を開けている。その後ろにはいかにも氷川きよしが好きそうなおばさん集団がいた。
きよしのパフォーマンスさなかなかうまくいっているようで、おばさん集団はきよしが風船で何か作る度に拍手。
「はい、プレゼント。」
と言って最前列の少年に作品を渡すきよし。…



少年が愛想笑いしていたのが印象的だった。もはや歴史は動いている。風船で少年が喜ぶ時代は終わったのだ。僕の横で一部始終を見ていた兄が言った。
「DSじゃないと喜ばないんじゃない?」

一理ある。


いつの間にか合流していた父。4人で暇潰しに他の服屋へ。めったに服を買わない僕はその店の高級さに驚き、ビビり、そして冷めた。
母はしきりに僕に服を勧めて来た。
「これはどう?」
「千の位が『5』とか、マジ有り得ん。」
一蹴する僕。めげない母。
キラキラした大胆な服を指差している。兄が言った。
「メラか。」
ラメの間違いだった。すかさず
「ダイの大冒険か。」
とツッコむ僕(←分かる人には分かる)。
ダメだと悟った母は半ばヤケになって来ている。じゃあ勧めなきゃいいのに。黄緑色で首元にフリフリしたのが付いたのを勧めてきた。
「西城秀樹か。」
と僕。水色で前後に文字の入った薄い半袖Tシャツだ。兄が言った。
「ジュビロ磐田か。」

ワゴンがあった。上には夏用のTシャツがグシャグシャに散らばっていた。『2枚1050円』の表示。リベンジをもくろむ母がしきりに僕に差し出して来る。少し苛立った僕はいった。
「てか、いらないから。」
母がバグる。
「じゃあお母さん今度一弘のいない時にこれいっぱい買っちゃう~。タンスの引き出しいっぱいに入れとく~。」
僕は返答した。
「お母さんの事だから『2枚1050円』なのに奇数枚買いそうだな(笑)7枚とか(笑)」
爆笑する兄。
しばらく黙っていた父が言った。
「一弘、これいいんじゃないか?」
こちらに寄せて来たのは水色で前後に文字の入った薄い半袖Tシャツだった。ジュビロ磐田か。
なおも仕掛けて来る母。
「なんで一弘は普段服買いに来ないんだろ。『友達と買いに行く』っていって、一度も行ってないじゃない(笑)」
「僕も暇なくってさ」
「お父さんが『一弘はひまだらけだ』って言ってたわよ。」
ちょっと意地悪だったこの口調についにキレた僕は殴りかかった。兄に。
服屋で奇妙な事に気付いた。デザインが同じなら、SサイズもLサイズも値段が一緒だ。なら布が多く使われているLを、たとえブカブカでも買うべきではないか?兄にそう提案すると
「最初のコナンか」
と言われた。
その店で1000円ちょっとのパーカーを発見。ついに、購入する事になった。襟のところに何か入っている。
レジへ持って行く前に、僕が聞いた。
「ここ何入ってんの?フードかな?」
兄が答えた。
「わかんないよ、案外旗とかかもしれないよ。」
念のため確認した。

やっと30分経った。よくもこんな疲れる時間を過ごしたものだ。ジーパンの裾上げを頼んだ店に行く途中に気付いた。





父がいなかった。

(2007年10月17日記録)


空気読めし
化学の2限連続授業は毎週実験、講義…と交互で行われる。今週は講義なんだけど…キツい(苦笑)まず、テーマがムズい。たぶん東大理系でもお腹にズッシリ来る内容じゃないか?それを文系に説明するか普通。『波動関数』について3時間の講義。うん、間違いない。これ理解してる人、この講義室にはいないわ。先生、あんた以外はな。
この先生、事あるごとに「実に~」と言う。昔の実験について解説し、「実に興味深い」「実に面白い」などと言う。これでもか、と生徒を置いていく授業で連呼されて、フラストレーションはたまるばかり。そして先生は喋りすぎで喉が渇いたのか、教壇に置いたお茶を飲んで一言。
「うん、実に美味しいね~。」
干からびそうになる授業で一人潤う…許せん(笑)

今日の昼飯はきつねそば!うまいです、油あげ。そのあとちょいと映画見て3限は社会学。決してツマらなくない授業なんだけど、火曜のこの時間はどうも苦手。半分寝ながらの授業になっちゃいました。
その後ダンスへ。『差し替え』して、僕の学生証で鍵を借りている状態に。この間の悪夢がよみがえる(笑)今日は帰り際、差し替え忘れんようにしないとな。
ダンスはじっくり基礎練してから始めた。最近柔軟の時の痛さが増しとるの。んでもって右肘、両膝、腰が痛いし。ブレイクの練習はほどほどにした。昨日バイトで出られんかったロックのコマでは、新しい振りは入らなかったらしい。ラッキーラッキー。
18:00には大学を出ようとしていた。まだ集会室内にはいっぱい人がいる。差し替えを忘れちゃいけません!
室内ではHip Hopのコマがやっていた。休憩中じゃなかったから、「差し替えやるから学生証貸して」なんて言えない。室内で休憩してたのはロックのM君のみ。
米田「Mはまだいる?」
M君「Hip Hopのコマの後のブレイクのコマに出る。」
米「オレ帰るんだけど差し替えしてもらえる?」
M「えー…」
ちょっと意外な反応だった。Hip Hopの人達は、1時間後コマが終わったら帰ってしまう。そこからコマを始めるM君は当然今室内にいる人の中で最後まで残る事になるだろう。M君が適任で間違えない。しかし、M君が次に言った言葉には耳を疑った。
M「ブレイクのコマの後はジャズだから、ジャズの人を探して差し替えしてもらいなよ。」
言われた瞬間すぐに分かった。めんどくさがっているのだ。差し替えにはその名簿の記載に1~3分かかる。確かに差し替えるなら、できるだけ遅くまで残る人にした方が効率的だが、今すぐに帰ろうとしている人に『探させる』なんてひどい。M君はみんなに好かれているし、おもろいし、人当たりもよくてダンスもうまい。僕自身彼をうらやましく思う事がある。でも今の彼にはむしろ嫌悪感と軽蔑の感情を抱いている。
それでも、M君の言い分にも一理あったので、ジャズの人を探しに集会室を出た。しかし見当たらない。そりゃそうだ。ジャズのコマはHip Hopの次の次。2時間前から控えているのなんて僕じゃあるまいし(笑)
集会室に戻り
「ジャズがいなかったからやっぱりM君差し替えやってよ。」
と言った。すると
「今、S先輩来たよ。S先輩の方がきっと遅くまでいるから頼みな。」
さすがのオレもムカついて来たよ(笑)で、S先輩に差し替え頼んだら、「今日は荷物置きに来ただけで練習しない」と言われた。M君に伝えると「T先輩に頼みなよ。」
おかしいよ。T先輩はあんたと同じブレイクだよね?もはやてめぇの意見には一理もねぇぞ(笑)めんどくさがるのもいい加減にしろ。
米「え、先輩に差し替えやらせるの?」
M「『やらせる』って…そんな大変じゃないじゃん。」
米「大変じゃないならM君がやってよ(笑)」
M「オレはコマの後すぐ帰るの。T先輩は残るよ。」
『肘を負傷して日曜演技を途中でやめたT先輩が居残り練するの?』ときこうとしたがやめておいた。T先輩のもとへ。しかし、あいにく学生証を持っていないらしい。『あいにく』っていうか、むしろ僕はよかったと思った。こうなったらM君の自己中ぶりを直すためにも、彼に差し替えしてもらいたい。
再びM君の元へ行こうとしたら、ドアの所に知らない人が。実は今日の集会室はうちのサークルのものじゃないの。他のサークルが取ったもので、うちらは彼らが来るまで『借りて』いただけ。当然彼らが来た今、部屋は彼らのものだから、僕の差し替え相手はそのサークルの誰かになる。くそ、M君のこの自己中ぶりは今日は直せんかった。
一応言っとくと、彼はいつもはいい奴です。人の事いじるわりに自分がいじられるのは許さないとかって部分もあるけどそんなのは誰しもが持ってる短所の一部で。ただ、今日の彼はほんとにウザかった。先輩にやらすとかマジ有り得ん。僕は『空気読む』とかって言葉はそんなに好きじゃないけど、人に迷惑かけた時、かけそうな時は空気読もうぜ、おい。


亀田親子、厳重処罰
亀田親子が厳重処罰を食らったそうだ。僕は彼らの否定派だが(弘毅と父・史朗は特に嫌い)、ちょいと今時間があるので書きます。(始めに断っておくと、僕は格闘技ファンだが、ボクシングについてはあまり知らん。)
まず、反則行為がどうこうという話だが、僕としてはそこまで重い罪は見られないと思う。(史朗氏の試合前の威嚇は処分に相当するが。)例えばセコンドのデカい罵声や野次はPRIDEでのシュートボクセ陣と比べればまだかわいい方だし。第一、セコンドの声で試合が大きく変わるのなんで日常茶飯事だし。あの桜庭和志もセコンドとの会話を使った事あるし、ヌル山のセコンドなんて「殺せ!」とかいってるし(笑)これ、罵声でしょ?だからセコンドの指示はそこまで取り上げることはないの。『「目に肘を当てろ」などの反則を指示した』っていうけど、相手は日本人だもん。日本語の分かる相手だから、セコンドの声で動揺させるのは常套手段やん。何を今更(笑)ま、その指示を聞いてほんとに目に肘をやったらダメだけどね。
で、最終ラウンドの投げだけど。K―1時代のボブサップを見てみろよ(笑)特に中迫戦。反則負けやん(笑)何?亀田は倒してからパンチを出した?フランソワボタはどうよ(笑)てか、サップもやった(対ボンヤスキー戦)しな。須藤元気はK―1の試合でフランケンシュタイナー(あとで飛び付き三角締めと判明?)やったぞ(対小比類巻戦)。アレクサンダー大塚は菊田にわざと急所蹴りやったし。あ、マイクベルナルドは失神したグッドリッジを踏み付けたし、バンナ(だったっけ?)はゴング後のパンチで相手を怒らせたよ。さらにさらに、藤波辰爾さんなんて、タップしてもドラゴンスリーパー離さないんだから(笑)
僕が言いたいのは、ボクシンの試合はルールが厳格すぎるってことと、亀田への処分がややキツいってこと。ま、処分をキツくしたのは、最近バッシングが増えて来た『人気者』の亀田をいったん潰す事で、世間の目を向ける事と『ファンの気持ちを察してるぞ』とアピールする意味もあるんだろうけどね。
勘違いしないで欲しいけど、上に『ルールが厳格すぎる』って書いたのは、あくまで試合中の反則に対しての事ね。亀田はやりすぎた。試合前の挑発とか、マスコミへの対応はちょいとヒドいからな。その割に、試合ではガードを固めたカウンター狙いだし(笑)そのへんの‘罰’だと思えば、今回の処罰はいいけどね。
で、もう一つ。なんか一部のコアなファンの間では、『亀田がヒョコッと王座に挑戦したのがおかしい。協会も問題ある』っていう意見があるようだけど。僕はボクシングというのはスポーツであり、協会からすりゃビジネスでもあるわけだからそんなにおかしくないと思う。亀田がブームになった時、国民(特に女性)はその個性に沸いた。当然のように亀田は勝ち続けた。そんな中、ボクシングを詳しく知る者(昔の選手や本物のファン)からは『強い相手と闘ってない』などの批判が来た。ただでさえもボクシングは正直一般化しきれていないスポーツ。『強い相手と闘ってない』という意見を肯定するものが増えて来た。さっきもいったように、協会からすりゃボクシングはスポーツでありビジネスだ。ファンの要望に応えなければ廃れる。そこで『強い選手』をぶつけることにする。しかし問題は誰が『強い』と判断するのか。人数比から見てもボクシングのにわかファンの視点でみるのは必至。じゃあだれが『分かりやすく強い』のか。チャンピオンしかない。それも八百長の起こりづらい日本人だ。というわけでビジネス的プロセスから亀田が日本人チャンプと当たるのはしょうがなかったわけだ。では、試合をタイトル戦にするのかどうか。するでしょう。もしノンタイトルで亀田が勝ったら「協会は亀田を王者にしたくない」とか「タイトル戦まで話題を引っ張るためにノンタイトルだったんだ」とかになり、結局協会が損をする。つまり、たとえ今までに類を見ない事でも、『亀田が日本人とタイトル戦をする』という筋書きは、出来て当然なのだ。しかもさっき言ったように、ボクシングはまだまだ一般化してないから、亀田のこの飛び級挑戦がおかしいなんて事、普通の人は分からんからね。僕も今朝、兄の話で知りました。こんなに書いて言うのはなんだけど、上に書いた通り僕はボクシングについてあまり知らないので(笑)
で、何が言いたいかっつーと、以下の9つ。
①ボクシングは試合中の反則にはもう少し寛容になるべき
②今回の亀田の反則行為への処罰は重いけど、これまでの『余罪』を考慮すれば妥当。
③スポーツなんだから、最低限のマナーは守れ(to史朗、山本KID徳郁)。
④協会が亀田に飛び級挑戦させたのは、ビジネス面から考えると必然
⑤弘毅は髪型を直した方がいい。
⑥映画の試写会ぐらい、笑顔で対応した方がいい(to沢尻エリカ)
⑦僕は亀田否定派
⑧僕はボクシングのにわかファン…下手したらファンですらない
⑨PRIDEの復活を望む

うん、まぁこんなとこ。

理想と現実のギャップ
理想と現実は違うというけれど、まさかこんなに違うとは。
今、ダウンロードして僕のダンス動画を見た。日曜に踊った中間発表のヤツを先輩がアップしてくれたのだ。
見てみると、全然僕の頭の中の感じと違った。自信のあった11月下旬の振りも全然かっこよく踊れてない。10月20日のやつもイマイチ。これではマズイ。もっとやらなあかんのか。
幸い、バイトのほうはうまくいってる。今日は小5男子の算数のあと、そのこのコンピューターを利用した授業。んで、講師が風邪を引いた関係で急遽1対2の授業が入った。相手は高1女子の英語中1女子の英語。高1のほうに授業を教えるのは何ヶ月ぶりか、中1女子の方は初めてだった。急遽の割りには、相手の要望にも応えられたし、単語テストとか宿題の指示とかもすんなりできた。問題なし。
強いて言うならそのあとの中1男子の理科だな。気合い入れすぎて、声がでかかったかも。今日は室長に注意されんかったけど以後気をつける。この子は授業に軽いノリで参加してしまう為、こっちの質問にも勢いで答えてしまう傾向がある。だから、ふざける暇を与えないように、教える事を教えたらすぐに問題を解かせた。さらに問題文には無い質問を連打。さらに『石灰水の変化を聞かれたら80パーセント以上が白く濁る、20パーセント未満が変わらない』であることや、『ガスバーナーの調節ねじの名称と場所と使う順番はテストに絶対出る』事を伝授。今回、この子にはマジになってもらう。まずはテストで平均点を・・・なんてこと、この子には言わない。満点目指してもらいますから。
というわけで、バイトはそこまで問題ねぇの。だから明日、踊りまくってきます。

さらばPRIDEサイト
結局あんまいい事できんかったなぁ。むしろ、手っ取り早くいい事しようとして、‘前の人コケろ!コケろ!!’と思ってしまった(笑)
一限の商業学はくそ集中出来た。で、二限は先生が最悪だから教科書開いて自主勉強。途中スライドで行列の式が出たんだけど、説明は分かんないし字はちっちゃいしでノート写せず。これも教科書頼みだな(苦笑)
で、待ってました昼休み。カレー食いましたよ、300円です。うまい!!やっぱカレーはハズレなしです。リッチな気分の後の経営学。半分意識失いながらの90分だった…。くそぉ、これは大学で数少ない面白くわかりやすい授業なのに。二限に寝ときゃよかった。
ダンスには行かず、今からバイトに行くところなんだけど、これじゃちょいと味気無いので、ブログに書き忘れた最近の事を書きます。
10/11、この日はPRIDEっていう総合格闘技団体の誕生日でした。出来たのは何年前だろ…。で、知ってる人は知ってるんですが、この興行はもう行われない可能性が高いのです。ホムペの掲示板には、いつも以上の書き込みが。そしてその中には…名前出していいよな。『身の太郎』っていうペンネームの人がいました。
僕も実はこの掲示板に猛烈に書き込んでた時期があって。ちなみにペンネームは『オタク』でした。あるスレが荒れてたのを二人で「PRIDE最高!」と叫び、スレを元に戻したのをきっかけに身の太郎さんと仲良しになりました。その後なにかとスレを通して笑わせあったりしてました。そんな彼が約1年振りに書き込みに来たのです。思わず僕も1年振りのレス。ほんとに一言でしたが、‘再会’出来ました。
あ、昨日ダンスの見せあいがあったときのこと。Hip Hopのコマ発表の時、僕のとなりに座っていたのはポップの策士・D先輩。ダンスを見ながら先輩がはやし立てた。
「おい、R(D先輩と同じく2年生)!T(コマ責の2年生)をカンニングし過ぎだろ(笑)」
見終わって今度はポップ。D先輩はコマ責。D先輩が立ち上がりながら言った。
D先輩「コマ責は踊らなくていいとかないかな(笑)」
米田「なんで日曜日だから省エネでいくみたいになってるんですか(笑)頑張ってくださいよ。」
D先輩「わかったよ(笑)だってオレ日曜なんだもん。」
最後に意味の分からない事いった。
そしてポップの発表が始まった。先輩はあろう事か…


隣りの一年をカンニングしてました(笑)


現在一対一です
今朝、一ついい事をして、一つ悪い事をした。
電車内に明らかに体調が悪そうな30代ぐらいの女性がいた。彼女は僕と同じ駅で降りた。あるいは、体調の関係で降りざるを得なかったのかもしれない。
‘声を掛けよう’
そう思ったけど、一限の必修授業に遅れるのが怖くて、掛けられなかった。幸い、彼女の隣りには知人と思われる男性がいたから、‘僕がいなくても大ジョブだな’と自分に言い聞かせたりして。いけない事をした。

直後乗り換えた電車。僕の隣りに立っていたのは50代ぐらいの男性。おじさんも僕と同じように、吊り革につかまれずにいた。大多数の人が降りる駅の直前で電車がやや強いブレーキ。おじさんはバランスを崩し大きく後ろにのけ反った。間違なくなく転倒すると思ったから、僕はおじさんの左手を掴んで引き寄せた。おじさんは安心したように礼をしてきた。
いい事を一つ、悪い事を一つ。今日はなんかしらいいことして、いい日にしよ。

携帯買い替えてみた
今日は11月下旬のダンスの中間発表会があった。10時開始のその会に、40分の余裕を持っていった。着くと場所のセッティングを頼まれた。そのせいで、準備運動をほとんどしないまま発表会開始。目の前にはサークルのメンバーの大多数がいたけど、緊張は無かった。そして演技はノーミス。そりゃそうだな、練習しまくったもん。
で、そのあと10月20日の(ちっちゃい方の)学園祭の発表会もやった。こっちはソロがあったし、衣装を着ての演技だったから本格的。もう一週間無いですから。ノーミス。ソロのところは少し湧いたし、役目は果たせたんじゃない?って感じです。
発表会が終わったら、みんなはコマ責のS先輩がほかのキャンパスでやるダンスパフォーマンスを見にいくっぽかった。僕はちょいと予定があっていけず。行きたいんですがね・・・。ロックの企画にはなかなか参加できましぇんね。マネー面や兼サーや時間的な問題があるので。でも
10月21日の中華街企画には行きますよ!久々の企画モン参加!!暴れよ(笑)
家に帰ってきた僕は、家族を装備して僕の運転で近くのデパートヘ。この間、『ダボダボが足りない』と却下されたGパンのリベンジです。すげぇいいのが買えた。あれなら絶対オーケー。すそ上げまでの時間、家族でゆっくり服をウォッチング。これ、面白かったんでエッセイ行きにする予定。時間が出来次第書きます。出来れば今日。
そのあと、今度はケータイを買い替えに行った。なんか11月から何かしらが高くなるとかで。こちらもなかなかいいのが買えましたね。ただ僕は今までので十分気に入ってたし、不満なところは壊れたカメラと、赤外線がついてないとこだけだったからなぁ。なんか複雑な気分。
あと、着メロが全消去ってのがキツイ(苦笑)着うたはミニSDカードに保存しといた。しかし・・・
ミニSDカードのサイズが違い接続不可。
よろしくな、ニュー携帯!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。