楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


松たか子結婚に米田「彼女の幸せを祈るだけです」
11月30日、スーパーアイドルでありながら類い稀なる表現力ある演技とウィットに富んだトークで知られる松たか子が、ギタリストの誰かと結婚する事が報道された。これについて、元彼氏、いわゆる元カレと言い張る米田一弘は都内某所で会見を開いた。
米田氏は「松たか子本人から報告があったのか」という報道陣の問いに
「はい、ありました。先ほど6チャンネルで知らされました。」
と力強く答え、会見を始めた。率直な感想を求められ、
「大変喜ばしいニュースです。彼女の幸せを祈るだけです。おめでとうございます。」
と語ったが、目元には光るものがあった。
自身も大の松たか子ファンとして有名な米田氏は、ほかのフリークに向け、
「ご愁傷様でございます。お互い頑張って生きましょう。」
と述べ、敬意を表した。米田氏は中学校の卒業式におけるクラスでの別れの言葉で「このクラスは松たか子と同じくらい好きでした」と述べた事で一世を風靡。高校時代は周囲の‘長澤まさみ熱’にも負けず、「松たか子に清き一票を!」と訴え続け、新風を巻き起こした。史上稀に見る低視聴率月9番組『いつもふたりで』で主演の松たか子が相手役の坂口憲二とキスシーンを演じた時には「極めて遺憾。」と坂口憲二への怒りを露にし、数年後、キスシーンがありえないとされた藤田まこととのダブル主演ドラマ『役者魂』が発表された時には手を叩いて喜んだ。某番組で「松たか子は車に乗ると人が変わる」というトークを聞いた時には「日本一のレーサーになって欲しい」と彼女をかばい、高校の保健の時間に先生が「あの~あれだよな。松たか子さんっているよな。あの人は結構清楚な感じがするのに実はすんげーヘビースモーカーなんだろ」と言った際は「でも健康状態は良好です」と釈明。ビストロスマップに松たか子が出演するとの番組欄には黄色のラインマーカー。試聴を欠かすことはなかった。番組ラストの‘ほっぺにチュー’では試聴を欠かさなかった事はなかった。そして今年9月初旬から絶賛公開された映画『HERO』では公開からわずか2日で映画館に足を運び、ラストのシーンについては「極めて遺憾。」と木村拓哉への怒りを露にした。
冷静に会見を続けていた米田氏だが、「ファンを続けるのか」という報道陣の問いには
「今はそっとしておいてください」
と神妙に語った。時折目頭を押さえるシーンもあった米田氏だが、
「彼女は今からが始まり。僕もそうです。これからは旦那さんと『いつもふたり』で頑張ってください。」
と米田節を披露した。言葉を重ねるが時折目頭を押さえるシーンもあった。
友人Oから『松たか子ドンマイ』的なメールがあったことについて聞かれると一言「無視しました」。素早く会見場をあとにした。時折目頭を押さえるシーンもあった。
(年刊新聞『米田新聞‘松’』より)


スポンサーサイト

TOEICの本探してみた。買わなかった。
今日も2限から。字幕つきの映画を見る英語の授業だ。
少し早く着いたから生協へ行った。TOEICの参考書の購入が目的。2冊候補があってじっくり見比べた。決定して購入しようとした時、もう一限が終わった時間だった。買おうと思えば全然余裕で買えたのだが、なんとなくやめておいた。在庫はいっぱいあったし、仮にもし売り切れてもまた注文すりゃいい。週刊プロレスが注文できてTOEICの参考書が注文できないって事ないっしょ(笑)焦る必要ないのです。
英語の授業で見た映画は、今日も「STAND BY ME」。このあいだの続きだ。今日の部分はあんま面白くなかったなぁ。印象深い言葉もなかったしいい曲も流れなかった。
授業を終え、食堂で食事し、スポーツ新聞会の部室で次回の予習をしてからメディアセンターへ。『フォレストガンプ』の続きを見にいった。やっぱいいなぁ、ガンプは!印象的な言葉があった。ジニー(名前があっとるかどうか分からんけど、とりあえずガンプの幼馴染み)がガンプに言ったセリフ(字幕)より。
『危険な目にあったら、勇気なんて見せずに走るのよ』
ほかの映画は目の前の壁にぶつかって行く勇気を推すものが多いけど、この映画はガンプが真っ直ぐに生きる強さを主張してる。なかなかいいコメントです。僕も逃げまくりたいと思います。
明日のインフルエンザ予防接種の予約、まだとっとらん。覚えてたんだけど、何となくメンドくて。ダンスしにいった。
今は振りが何もないからひたすら基礎練するしかない。基礎練は嫌いじゃないけど、正直テーマをもたないで練習しても効率は上がらん。なんかしら考えないとな。
最近寝るのが深夜になることが多いため、今日は1時間で切り上げて帰って来た。あ、そろそろ土曜のエッセイのネタ考えんとな。最悪、フォレストガンプのあらすじにします。


ネットラジオの恐怖
昨日の夜は凄く空虚な気持ちになった。とあるインディー団体のプロレスラーがネットラジオに出演したんだけど……とりあえずつまらなかった。深夜であるわけでもないのに下ネタのオンパレード、誘い笑いの連発、番組批判、放送禁止用語乱射、視聴者批判、挙句の果てには自身の父親をネタにして「死んだ方がいい(笑)」とか言ってた。ヒールレスラーだからってそりゃダメっしょ。MCの女性はドン引きしてるし、男性の方もトークを引き出す力が無い。
そんな中、健気に応援メッセージをメールで送ったオレ。1通目……読まれた!!!しゃあ!!調子に乗ってもう一通……読まれた!!!もう一つ…もう一つ……。6通全部が読まれた!!そして気付いた。






この番組、オレしか聞いてねぇ……。オレのが全部読まれてるんじゃねぇ!!読まれてるのが全部オレのなんだ!!すげぇ…すげぇよ。いくらローカル中のローカルなネットラジオとはいえ、情報化の進んだ社会で、メールを送ってるのが全国で俺だけなんて…。たぶん聞いてたのもオレだけなんだろうなぁ。てことは、せっかく電波に進出した米田一弘の質問も、聞いてたのは米田一弘のみってことになる……。むなしっっ!!


今日は2限のチャイ語から。中間テストの返却は金曜日だそうだ。ま、90オーバーは間違いないわけだから、腰を据えて待てるわ。チャイ語が終わったあと、ロックのM先輩に会いに行った。先日の学園祭で兄が撮った写真を兄がフロッピーにまとめたので僕が持って行ったのだ。お礼を言われ、さすがに気が引ける米田。
少し12/2のロックとガールズの合同の餃子食べ放題企画について話した。結局、参加することにしたのです。欠席者はたった2名だそうで。出席にしてよかった。M先輩から、どうやら予定が代わってオーダーはその都度行って料金が加算されていく形になったことが知らされた。それは食べ放題じゃない。普通のレストランだ…。若干戸惑ったが、
「まぁヨネが渋らないようにオレがまとめてオーダーして割り勘にするけん。」
という先輩の一言で納得。3000円は越さないらしいし、ここは一つお願いします。
フロッピーのお礼にか、M先輩はバイト先から調達したと思われるカレーパンをくれた。兄に少し分けてやろう。そう思いながら全部食べた。
昼休みが終わる頃、3限が空きの僕はスポーツ新聞会の部室へ行った。しかし、留守だった。おのれ…。ボクシング取材の件は、なかなか相談できん。
部室で英語の予習をして、メディアセンター(要はデカい図書室)に行った。目的は映画『フォレストガンプ』。今日は無事に見られた。3限の後半20分で見られる代物では無く、渋々微積分へいった。続きはまた今度。
飲み会や打ち上げにしてもそうだし、なにしろそろそろ年末だ。金の消費が半端ないため、塾のバイトだけでは財布がもたん。派遣のバイトに手を出すことにした。ちょうど、M先輩に教えてもらった会社に登録したサークルの他の人達とのメーリスもできた。ブレイクのK先輩(夏合宿の肝試しで時代作った人)から『12/4のとある場所での派遣バイト、一緒にやらん?』とメーリスが来た。微積の時間、何度かメールをしてやることを決めた。微積が終わって5限の合唱の教室に向かう途中、支部に電話して予約した。派遣バイトは未体験ゾーンだけど楽しみだ。
4、5限とも消耗戦だったからキツかった。特に合唱は時間的にも内容的にも一番眠くなるの。それなのにいつも90分フルに使う。勘弁してくれよ(笑)
餃子食べ放題企画(ま、食べ放題じゃないけど。)、正直楽しみなのかよく分からん。やっぱロックのメンバーだけで食いたかったな、欲を言えば。ガールズには知っとる人少ないし、かといってこれを機に絡みまくるのもオレらしくないし。オレはほんと偶然に絡む事になった人としかからまんから。ポッピンロッキンで偶然チームを組んで仲良くなったMさんとSさんは普通に話したいけど…やっぱなぁ…。ガールズのR先輩(かわいい)は酒豪だと学園祭後の打ち上げで発覚したし、H先輩(会計。施設を余分に借りすぎたせいでサークルの資金をゼロに追い込んだ)は噂通り酒豪だし…。
あ、明日行こうと思ってたインフルエンザの予防接種。最寄りの内科の定休日、木曜だって(笑)うそーん!!

始動
動き始めました、米田一弘です。
今日は1、2限の化学が休講。授業復帰は3限の社会学となった。社会学では農業から流通へと単元が移り、コールドチェーンについて学んだ。商学部だから、やっぱこういうものの方が楽しい。来週はさらに掘り下げての授業だとさ。楽しみだ。
ダンスの振り作りをしに、集会室(練習場)へ。つってもまだ曲も決まってないわけだから振りなんて作れるわけもなく…自分なりの新しいムーヴを考えにいったわけだ。踊る前におにぎり食って、んで社会学の出席メールを出した。よしよし。
で、ダンスは2時間やったんだけど…イマイチいいムーブは出来んかった。頭が学園祭の振りからまだ抜けてないってのもあるけど、もうちょっとプロのダンスとかみてネタを増やさんと。
受験制度の暗記と生徒報告書は行きの電車内や社会学が始まる前の10分間ぐらいでだいぶ終わった。ブログサーフィンとTOEIC対策は今日帰ってからやるし、スポーツ新聞会へは明日の昼休みにいってボクシング取材の件を相談してみる。てか今日ダンス行く前に部室いったんだけど、同期の奴一人しかいなくてね。昼休みには誰かしら先輩がいるはずだから、勝負は明日です。派遣のバイトは気に入るやつがなくて、別のやつで時給1500円のビラ配りってのがあって昨日応募したんだけど定員オーバーらしい。まぁ時を待とう。で、インフルエンザの予防接種は明後日あたりに受けて、とりあえず今日は明日のチャイ語の予習だな。金曜の英語は明日の空きの3限にやろう。12月下旬にはテスト勉強を始めるから、その弊害となるものはバッサバッサ終わらせるぞ!

やりたいこと・・・たまっとった
計画通り、今日は実にゆっくりと時を過ごせた。
起きたのはギリギリ午前。学校は無いから、今日の予定は17時からのバイトのみ。それまでは、カメの世話をしたり、ビデオを見たり、食事したあとちょいと英語の予習したり。うん、平和だったね。むしろ暇だった。こういうのホント久しぶり。
英語の予習、なかなか上手くいかん。先生は簡単って言ってたんだけど、熟語が多くてどの単語を調べたらいいのかとか考えて、なかなか効率が上がらんかった。それでも1時間でプリント二枚分制覇。あと1枚は普通に平日頑張ります。
バイトには結構思い入れあった。なにせ学園祭のダンスに集中する為に、ここ2週間休んでたんだから。今日は小5男子の算数と社会、でコンピューターを使った授業が1つあって、ラスト中1男子の理科。しかし、向こうに着くなりその中1男子が塾をやめるっぽいことが知らされた。まぁ遅刻も宿題のさぼりも欠席も多かったし。本人が変わらんかったらこれ以上の世話はしても無意味、というか逆効果。やめときます。
で、算数の方はまぁまぁ上手くいったんだけど、社会とコンピューター授業の方がイマイチだった。社会は進まなくちゃいかん範囲が広かったから雑談できず。コンピューターはその時間ビラ折りも同時進行してたから解説などできず・・・。ん~このままじゃいかん。やっぱ払ってもらってるお金の分はちゃんと働かんとな。
で、帰り道考えたの。ダンス終わって、もう自由な身。やりたいこと・やらなきゃいかんことどんだけあるのか、箇条書きします。
①バイトの精度上げる(予習とか多めにしたい)
②生徒報告書(バイトのやつ。12月までに)
③受験制度暗記(バイトで今週試験がある。)
④TOEIC対策(点数やばかったから単語、セクション別対策をみっちり)
⑤大掃除(大晦日までに)
⑥料理、洗濯などの家事(夏休みに出来んかったから土日にでもやっていきたい)
⑦ブログサーフィン(毎日コツコツ)
⑧エッセイ(毎週土曜に必ず書きたい。題材がつまんなくても時間があればいいの書けるはず)
⑨ボクシング取材(久々にスポーツ新聞会に復帰)
⑩ダンスの振り作り(引退する先輩の追い出し企画に)
⑪インフルエンザ予防接種(塾で『11月中にすれば1000円支給』って言われたし。)
⑫歌詞作り(なんかしら表現できそうなもんが無きにしも非ず)
⑬英語予習(今週の金曜までには)
⑭コント練習(来年の4月のやつだけど時間があれば取り組む)
⑮プロレス観戦(狙いは12月29日の後楽園ホール)
⑯派遣のバイト参戦(一日に6000円稼げるやつもあることですし)
⑰年賀状(精度の高いものを多く作るには早くからの開始が必須。)

うん、いっぱいあるね(笑)
②③⑪⑬あたりは期限短いし。とにかくやれることはいっぱいある。忙しい日々は嫌いじゃない。やりたいことがあるので、明日からの僕はそれを頑張ります。

『ミッキーにヤミツキ』
火曜日に遠足がさりげ行われた。クソ忙しい時期に行かなくてはいけない遠足は、僕らの希望通りの場所に行けるものだった。数週間前、ホームルームで先生は言った。
「ディズニーランドとディズニーシー好きな方を選んでください」

そこまで決めてるならいっそ全部決めて欲しかった。
シーに決定した。当日、友人N君とシーに向かった。折り畳み傘のためだけにリュックを背負って行った。N君は言った。
「オタクみたいだな」
僕らの会話なんてこんなレベルだ。
通勤ラッシュに巻き込まれ、イライラする僕ら。「ミッキーのせいだ」「ディズニーシーが学校付近にあれば良いのに」などといいつつ、着々と現場に向かったが、乗り越し精算の大行列に巻き込まれ、僕らは今年度初の遅刻を喫した。まぁいい。遠足に遅れていくのは何となくかっこいい。
入園するなり、僕とN君はあたりをキョロキョロ。夢の国で構想を練っていたわけでもなければミッキーと写真が撮りたかったわけでもない。目的は一つ。



チュロス。アトラクションはチュロスを探しながら良いのがあればその都度乗ればいい。人によって価値観が違うのだから、シーにおいての優先順位が違うことだって大いにあり得る。
絶叫マシンに乗れない僕を気遣い、平和なアトラクションに終止してくれる意外にいい奴・N君。しかしチュロスは馬鹿にみたいに見つからなかった。10分間延々船に乗りまばたきが妙にリリシイ人形を見続ける乗り物にも乗った。こういう繊細なものこそ、僕らには一番いらない。ダブルの苛立ちからN君はついに禁断の一言をいった。


「絶叫乗りてぇ」


馬鹿言え!!目の前にはレイジング何とかというジェットコースター。
僕は過去にランドのスプラッシュマウンテンに家族で乗ったことがある。みんな嫌がったのに、父がどうしても乗りたいといったのだ。兄がうずくまり、母が目をつぶり、僕は伏せて目をつぶり泣きそうになっている写真が手元に届いた。ちなみに父は満面の笑みで万歳をしていた。
そんなトラウマを抱えている僕は、なんとしてもこのマシンを避ける必要があった。「神が乗るなといってる」「今日は胃が俺の体に備わってないから気持ち悪い」「お父さんと乗って」などといいわけをしようとしたが、結局決行する事に。ファストチケットなる予約券をもらい、戦いに向け精神集中。覚悟が決まった時、I先生に会った。
「さっき絶叫マシンにのったら気持ち悪くなっちゃった。二度と乗らない。」
帰りたくなった。
再びコースターと対面した。さっきよりデカく見える。一縷の望みを託しN君に提案。
「やっぱやめね?」
彼はいった。
「大丈夫。全然怖くないから。」
その時だった。コースターのゴゴゴゴという音と共にこんな声がした。
「ギア゛ァァ!!!」
メチャメチャ悲鳴。彼はどの点で怖くないといったのだろう。そして僕らはついに乗った。

楽しかった。猛烈に。N君と僕は得意の馬鹿騒ぎでこの日のこのアトラクション1の奇声をあげた。はまった僕らはこの後、絶叫にのりまくるのだった。
なぜか絶叫じゃない、インディージョーンズのアトラクションに4回も乗った事に対する解明は、未だなされない。

(2006年5月13日記録)


一触即発!ヨネ対ルー
昨日公演を行った教室で、ステージの上映会があるとの事で、結局今日も満足に寝られず。12時集合に若干遅れるような感じで到着した。
到着するなりT君(ロッカー。学園祭ではオタク役やポップ、ロックとマルチな才能を発揮)が僕を手招き。
「ヨネ、こっち来いよ。」
そして衝撃発言。
「上映会できないって。」
えー!!?じゃあこれ何の集い?!どうやらスクリーンかなんかの機材に鍵がかかっていて、上映会は中止になったらしい。そうですか…。まぁ仕方ないね…。
というわけで、大学内で一番上手いダンスサークルのステージ公演が始まる14:00まで、教室の片付けをする事になった。人数的に多くなかったから、ちゃんと仕事があった。ポスターをはがすのって複雑な心境ね。書くのにすげぇ時間かかって、張るのにもすげぇ時間かかってんのに、はがすのはビリッの一瞬だもん(苦笑)
13:30に一段落したため、僕は一人でプロレス同好会を見にリングへ。途中、チュロスとホットドッグの誘惑に負けた。食って待ってたんだけど、試合が始まらん。13:30からの予定なんだけど…。そしてまさかの13:55。もうさすがに行かなきゃ。さよなら、プロレス同好会(笑)
で、ステージ公演を見に行った。サークルのメンバーと合流し、観賞。うん、素晴らしいね。全体のレベルが高い。ただ僕はやっぱ自分のサークルの先輩のダンスの方が好きです。曲も構成も振付も、やっぱ僕ん中では昨日のがベスト。その気持ちは変わんない。
その後、とりあえず教室に戻った。後片付けの後半戦は机の整頓なわけだが、どうやら数が足りんらしい。隣りの教室からもらいたいところだが、なんか都合により時間がかかるみたいで、みんなは机やイスに座って喋っていた。猛烈な眠気に襲われていた米田はというと……爆睡。ふと目覚めると、異様な気怠さと手足の痺れに気付いた。みんなはまたほかのダンスを見に階段へ。ガラス張りになっているそこから外のステージを見るらしい。駆け足で向かった彼らにだいぶ遅れ、僕もゆっくり歩いて見に行った。
目にしたのは『笑っていいとも』のオープニングテーマになって華麗に登場したルー大柴だった。ようこそルー。先日はオメェの口調マネたせいでオレのブログがグダグダになったよ。どのツラ下げてきやがった!?なんだその黄色いジャケットは?!ちょいちょい派手過ぎやしないか?あ、オレ黄緑だ…。
体調が悪く、5分ほどダンスを見て早退したオレ、ルー…じゃなくて米田。今日は正直無駄な時間が多かったな。もう忙しくないわけだからそういうのも悪くないんだけど、どうせなら家で温まりながらがよかったな(笑)
あ、そうだ。この間かいたっけなぁ。ロックの食い放題企画の話。学園祭の打ち上げって事で餃子の食べ放題企画があるんだけど、なんかガールズと合同らしいの。ロックの企画なのに。会費は3000近く。日時は一週間後の12/2。なんか微妙だわ。餃子もロックのメンバーも好きだけど、会費が高いってのとガールズと合同ってのと打ち上げのくせに日にちが一週間も経った後である事。別にガールズのメンバーが嫌いってわけじゃない(むしろその中のMさんとSさんは夏にチームを組んで以来結構仲良し)んだけど……知らん人が多いのよ(笑)名前と顔が一致しないっつー。そんな感じではたして打ち上がるんだろうかって話。で、出欠席のアンケートの回答期限が…今日中(笑)どうする米田一弘!?


学園祭・・・最終章
学園祭が終了した。本当に本当に、濃い、いい日になった。
今日は教室公演とステージ公演が待ち構えている。宣言通り、両方マックスの力で挑んだ。電車にしても普段通る道にしてもこういう場でのお客さんにしても、このなんの関係もないメンツがこの瞬間にそこにいるのは紛れもない奇跡だし、運命だ。手を抜く事があってはならない。
今日は時間に余裕を持って出発。15分早く着くはずだった。しかし、不覚の電車乗車ミス(笑)方面を間違えて到着が遅れ、結局1分遅刻。正真正銘の遅刻です。
教室公演にはまたまた家族全員出席。どうやら、このあとのステージ公演もみて完全制覇するらしい。望むところだ(?)。高校時代の山岳部の同期が全員来てくれるらしい。僕は彼らの到着を確認しに、開場前に教室の前の行列を行ったり来たり。しかし、確認できたのは米田家のみ(笑)諦めて教室に入った。
しばらくたって、舞台袖から客入りを見ると……いましたいました山岳部。衣装にはもうとっくに着替えていたため、私服のズボンに入っている携帯は久しく見ていなかった。
見てみると、着信やらメールやらが5、6件来ているではないか。留守電まで入っとる。とりあえず聞いてみた。
「あ、ヨネ?ん………?あ、留守電か(笑)ふふふ。ガチャ」
ってどんなミステイクだよ(笑)メールも見てみた。
『教室どこですか?』
おととい来やがれ(笑)

どうやら自力で…つーか19歳4人の力を合わせる事で無事到着したようだった。僕は返信として、僕が出るジャンルをプログラムを見ながら送った。ケータイとはしばしのお別れ。てか、公演数分前にケータイを持った事自体異常事態だった。
イントロもロックコマもノーミス。昨日に続き、連勝街道は守られた。お客さんのノリもよく、また僕自身昨日を経験していた分余裕があり、家族、山岳部、サークルの友人…みんなの声がちゃんと聞こえた。印象に残ってるのは「ヨネダンスうめぇ~!!」とだいぶ長いコールをしてくれた山岳部のO君の声(笑)ちゃんと聞こえましたよ!

教室公演のあと、予想通りだいぶヘロヘロに。でもステージまでまだ2時間ある。休んで運動して休むぐらいの時間があるのだ。僕は、まず教室公演に来て下さったお客さんたちをお見送り。最後まで‘おもてなし’した。山部のNさんは泣いていた。実はこれには深い意味があるんだけど、それはブログではなす事ではないので失礼して(笑)そして家族とも合流。兄貴が山岳部のヤツらと握手したんだってさ。知るかよ(笑)兄貴は僕が高校生の時、事あるごとにおもしろ話を山部に話してたから、山部では笑いの神的存在なの。知るかよ(笑)

見送りが終わり、僕はY君に付き添ってコンビニに昼食を買いに行った。僕は持参したおにぎりがありますがね。で、プロレス同好会を見ようと誘った。僕はコンビニに付き添った。だから次は君が付き添ってと。筋が通った意見だったが却下。僕は彼とはぐれたフりをして(まぁ実際はぐれたんだけど。)リングへ。ちゃんと試合をやってた。するとその場に山部の友人がまたいたり何かして。30分越しの再会です。全員来てくれたのはマジ感謝。特にN君なんてほんっっっと久し振りだからね。しばらく、てかずっと話してたかったんだけど、Y君に見つかり…(笑)向こうは4人でこっちは1人。でも向こうとは久々の再会でこっちとは週3日は顔を合わせ週3日は一緒に帰宅するヤツ。判断は難しかったけど、結局Y君と一緒に公演をやった教室に戻る事を選んだ。
戻るとS先輩(ロックコマ責。今回の学園祭で引退する)が早くも衣装に着替えていた。S先輩の本気度を再認識した僕は、本番までまだ2時間もあるのに着替えて体を慣らし始めた。振りの確認も入念に。
本番まで1時間をきり、サークル長のY先輩の号令で、みんなが教室に一同に会した。そんな中、数々の打ち合わせがなされたのだが、ポップの策士・D先輩がスゴくいい事を言ったので抜粋。
K先輩(ロックの女の先輩)「さっきの教室公演の時、ビデオカメラにトラブルがあって、今回のステージ、MCがとれそうにありません…。ごめんね、D君(←MC)。」
D先輩「いやいいですよ!!その分みんなの心に残しますから。」

先輩のようになりたい、マジで。オレ、いつもあんま‘~みたいになりたい’とか思わないんだけど、D先輩は数少ない例外。真面目な時真面目で、誰も傷つけないで、面白い人はすごいわ。
ステージの控え室に着いた。お客さんの数は1000人をゆうに超えるらしい。でも関係ないっす。オレは昔、仮面ライダーとか、何とかレンジャーとかが好きで、よく遊園地のショーに連れてってもらった。それ以来、デカい舞台ですげぇ事をする事にずっと憧れて来た。しかも今日は最高の仲間と一緒だ。イントロではオールスターの中に入れてもらえるし、ロックではS先輩の最後の舞台で一緒に踊れる。ワクワクして仕方がなかった。
円陣が組まれ、各々のテンションが最高潮に達していった。そしてイントロ。僕はノーミスで舞台を下りた。お客さんの顔がはっきり見えた。
ロックのコマもノーミス。S先輩に注意された点を意識して、本当に楽しく踊れた。
僕はもうあとはアウトロで終わり。リラックスして、ロックのあとのパフォーマンスを見ていた。そして最後にハウスの様子を見た。S先輩(ロックのコマ責だけどハウスにも出演)の最後の演技を見て、コールをしていたら、今までの思い出が蘇って来て泣いてしまった。人前では泣かないと決めていたのだが。アウトロへは、泣いたまま出演。最後まで踊りきって結局学園祭を通してノーミスだったのは誇りだ。すごく清々しいステージだった。
ステージ終了後、温かい拍手を受け僕らは控え室へ。みんな今回で引退してしまう先輩を始め、たくさんの人と写真を撮っていた。僕も、ロックやイントロ(M先輩、S先輩、K先輩、S先輩が僕を前にしてくれました)、あと個人的に仲良しさせてもらってるD先輩と記念撮影。ありがとうございます!!
飲み会では、今までずっと言わずに我慢してきた話をやっと話せたり、引退する先輩やこのサークルを抜けて別のダンスサークルにうつる同期の友人を惜しんだりして、濃密が時間が過ごせた。同期の友人とは、ブレイクのY君とR君。特にR君とはよく話したなぁ。4月に花見行った時に初めて話して、新歓合宿や夏合宿、ライムワイヤー(iPodの曲のダウンロード先)など。イントロでは、「オレにはブレイクを誰よりも練習している自負がある」といって、自信を無くしてた僕に勇気を与えてくれたし。彼の事を考えて、帰りの電車では一人、泣きました。
今日は楽しかったし、名残惜しかったし、辛かったし、清々しかった。とにかく最高の形でこの3ヶ月間を表現できたと思う。応援してくれた家族、友人、お客さんはもちろん、先輩や同期にも感謝しとる。別れは寂しいけど、後悔はない。ナイス学園祭でした。
I love dance.


打ちあがった花火。これがヨネの生き様です
学園祭公演初日は大成功に終わった。
考えてみれば、今日明日の二日間…いや正確には計10分程度のダンスの3回分で、夏休み下旬からの練習を詰め込んで披露しなくてはいけないわけだ。そう思うとより、無駄にしちゃいけないと思う。ちなみに、明日は教室での公演とステージ公演の2回というラインナップ。もちろん、どちらも手を抜かない。教室公演で100パーセントを出しきって、ぶっ壊れて、ステージ発表までに回復するんで。
で、今日は9:30に舞台となる教室に集合。室内の装飾に80人全員が必要な訳ない。ぶっちゃけ、遅刻しても問題はない。しかし、んなの許されない。引退のダンスとなる先輩たちのことを考えたら、遅刻など許されないのだ。そして米田一弘……

1分前到着(笑)あぶな。不覚でした。危なく汚点がつくところよ。要因は3つ。
①最寄り駅に15分前に着き一安心。コンビニに立ち寄った
②途中、道でロックのS先輩(サークル的には同期だけど学年は2年生)
③そのS先輩が、教室のある3階にいくのにエレベーターをセレクト。1分待ってもこず結局階段…

てか俺3階程度にエレベーター使ったのマジチキンだわ。普段はよっぽどタイミングがモロカブりだった時以外利用せんからな。
教室に着くと、必死で仕事を探すという仕事に従事。昨日はどさくさに紛れポップの策士・D先輩とアドレス交換してたからね(笑)
リハーサルは衣装付で。着替えもダンスも問題なかったけど、強いて言うなら暑かった(笑)11月にあれは反則。
14:30開演ってことで、14:00に全員教室に集合。お客さんの誘導や、公演を見に来た父・母・兄とちょいと話したりして時間終了。
ついに公演。相変わらず緊張はない。ワクワク感があまりに強くて感じなかったのかも知れん。とにかく、ほんっっとに今すぐにでも舞台に飛び出したいような気持ちが強かった。
イントロは見事な出来!ロックのコマの方はリズムを間違えたりはしたけど振りはノーミスだった。清々しい出来はビデオで数時間後確認出来た。ロックのコマの方は、照明と機材とポジションの関係でほとんど映っとらんけど、よくやったと思う。公演終了後数時間は自由。H君の昼食に付き合い、模擬店を散策。おいH君、君はバカか?模擬店クソ高いぜ?なに、焼きそば400円って。あの量で400円かけてあのクオリティの焼きそば食うなら、俺の地元に行こうぜ!すんげーうまいとこあるから!おいバカ、そっちは焼き鳥だって!3本300円で5本なら350円ってどんな商業戦略だよ(笑)
結局、プロレス同好会の公開試合を通り過ぎてたどり着いた焼き鳥屋で購入。くそっ、ちゃっかりオレも買っちったよ(笑)朝パン買って今焼き鳥。昼食の時追加でパン買って飲み物も買ったし。今日金使いすぎ。マジ萎える。
焼き鳥を買った僕は、H君をひっぱりプロレス同好会のリングに戻った。と同時にメイン終了のゴング。決め技すら分からんかった…。
一段落して他のダンスサークルのステージ発表をみにいった。しかし、猛烈な眠気に教われ(ヨネは自分のジャンルであるロックである場合か知り合いが踊っている場合でないと、飽きてしまう習性がある)……



立ち寝(笑)これぞ平成版弁慶の立ち往生。H君が僕を心配し、僕らは教室に戻ることになった。
ビデオカメラで撮影した先ほどの公演をちょいと見た。さっきも書いたけど、イントロには大満足です。明日もあのクオリティ…以上のものを見せます!!
しばらくして教室にサークルのみんなが戻って来た。ビデオをスクリーンに写しての上映会。自由解散の流れだ。
僕の出番のヤツだけ見ると、H君が「遅くなりそうだから帰ろう」と誘ってくれたので一緒に帰った。メンバーはH君(夏にポッピンロッキンでチームを組んだ。イケメンであり、そのせいか自分を無理して作ってる部分も無きにしも非ず?)、H君(ポップ。影の実力者。同期だが2年生。周囲からは地味キャラとして扱われている)、B君(夏合宿ではブレイクを軽くアドバイスしてくれた。本職はハウサー。結構いじられている)、E君(ハウス。例の周りに溶け込みきれていない人)。解説を見ていただければ分かるように…正直結構地味な集いです。全員嫌いじゃないよ!!むしろいいやつよ!だけどその4人プラスヨネ(ロッカー。いじられている。「2ちゃんねるに書き込みをしている」とデマを流される。毎日のように「死ね」と言われている)だからね(笑)
で、マジキレたのは……


外食する流れになったこと。ざけんなよまじで~。「早く帰る」って話だったのに…金は使うし、腹は満たされんし、栄養偏るし、くつろげないし、時間食うしで最悪じゃん(笑)急に電車を降りられ強引に行く流れになったの。マジ勘弁。食事の時の会話は楽しかったけど、こういうのは今やることじゃないでしょ?明日大事な公演なんだからさ。早く帰って寝ようぜ!!
帰って来るのは結局遅くなった。明日に備えてはやく寝………もう今日じゃん(苦笑)


前日・・・モノマネ大会?!
学園祭が始まった。大学に朝、ダンスの自主練をしに行ったが、学園祭で人の数がすごかった…なんてこたぁない。キャンパス違うんで(笑)
自主練に来たのはロックのM君(よく一緒に自主練する。個別に。)とM君(ネバー差し替え)。必要以上にはなすことはなく、黙々と1時間半汗を流した。
渋谷からバスに乗って行く体育館に向かった。本番の舞台に敷く『床』を持っていった。電車、バスという二大公共機関を制覇したのは特筆すべきだ。
体育館ではロックの振りの最終確認。ついに明日、本番。ほんとにほんとに最後の時間となった。その後、有志としてダンスの公演に出演するS先輩とK先輩とM先輩は先に退席。イントロのコマには出なかった。
というわけで、イントロのロックでは僕とS先輩(いじられキャラなのに僕をいじる先輩)と二人。大役だったが、何とか果たした。
その後、先輩たちの有志ダンスをみるため、学園祭を行っているキャンパスへ。もちろん床は僕の右肩に担がれている。先輩たちのダンスはほんとによかった。高過ぎる目標があるのは幸せ。いつか先輩たちになにも注意されないぐらいのレベルになりたいもんだ。
その後、舞台となる教室が開放されるまで自由時間。舞台で他の人がダンスしてたから始めはみてたけど、寒かったからやめた。まだ開かぬ教室の前へ。しばらく窓を鏡がわりにして練習していると、M先輩(策士・D先輩の彼女さん。昔、僕にアクエリアスをごちそうしてくれた。また、差し替えでミスって減点食った時、励ましのメールをくれた)とH君(ポッピンロッキンでチームを組んだ。仲良し)が来た。そして教室が開放されるまでの2時間…


モノマネ大会(笑)おい、明日の練習しろよ(笑)僕は10/20の学園祭イントロでの、ハウスの疾風・D先輩やアニメーション男・L先輩や、鬼ロッカー・M先輩のマネを披露。H君はみてただひたすら笑っていた。対するM先輩は『ウォーミングアップの時のHip HopのT先輩(個人バトルでヨネをボコボコにした人)』や『先輩の急な振りに戸惑うK君(ポッピンロッキンでチームを組んだ。10/20の学園祭後、企画した打ち上げは消滅。最近白ニッカを貸してくれた)』、さらには『ウォーミングアップをサボるHip HopのD先輩(社会学で高速退席)』など、大爆笑ネタを披露。
教室が開いてからは、教室内の装飾などで時間があっという間にすぎた。予定してた通しは出来ず。帰り際、僕の衣装である白ハットが紛失。名前かいてあったからすぐ見つかったけど、マジ焦った(笑)
明日はいよいよ本番。こんなに発表が楽しみだったことはない。この数ヶ月、すごくいろんなものを捨ててこれに懸けて来た。後悔はない。本番では振りがとぶかも知れんし、もっと予期せぬ事態に陥るかもしれんけど全部含めて見て欲しい。そして僕は、最高のものを打ち上げます!


D先輩はやはり神。
朝から新宿へ。スタジオをお借りしているそうで。最初のコマはイントロだったからイントロに出ないY君を誘うわけにも行かず、一人で行った。昔、クラブイベントの練習で使った場所だったから迷わんかった。
自主練して、イントロの時間に。ロックのメンバーはS先輩(レギュラーロックのコマ責)、S先輩(いじられキャラなのに僕をいじる先輩)、K先輩(僕の努力をいつも見ててくれる女の先輩)、そしてM先輩(選抜ロックのコマ責。鬼ロッカー。)・・・あれ、M先輩がいないぞ?!!
K先輩の話では、まだ家にいるとのことで(笑)本日イントロのコマは欠席するそうです。うん、まぁ実力ナンバーワンだからね。しゃあないしゃあない。でも・・・最近イントロのロック全員揃わないなぁ(笑)
昨日かわった振りはもう覚えている。ノーミスで終えた。細かい振りの注意が入るほど、精度も高くなり今では楽しめるようになっている。
イントロの練習が終わった後、ロックのコマまではまだ少し時間があった。ちょいと3時間ほど(笑)自主練するため別のスタジオへ。AスタジオとBスタジオがあって、S先輩(いじられなのにいじる先輩)が道を教えてくれた。あ、今日衣装が無事全部揃いました。白ニッカがようやく到着。K先輩が発注してくださり、S先輩が受け取ってくださったのだそうだ。ありがとうございます!!
で、Bスタジオで練習。僕はイントロとレギュラーロックの両方を練習した。途中、疲れたら倒立したり。室内はあんまり広くなく、いたのは僕以外に4人。全員ヒップホッパー(ヒップホップを踊る人)だ。T先輩(以前個人バトルでヨネを圧殺)、T先輩(以前となりで練習してたら指を指すように構えてくれていてソロな感じを演出してくれたりと、すんげー優しい先輩)、D先輩(社会学で一緒。先日Y君に「冗談で『ヨネが2ちゃんねるに書き込みしてる』とか言うなよ。まわりが誤解するだろ」といってた僕に「自分をそこまで落とすな」とツッコんだ先輩)と・・・女子の人が(すまん、ノーデータ。たぶん1年)。B系(ダボダボの服を着るような、不良とは違うけどラフな感じの方々)の先輩方は、ヒップホップ系の音楽を流しアドリブで踊りあってた。そんな中、女子は今度の学園祭で踊る萌え系のダンスを練習していた。『らき☆すた』ってやつのダンスらしいよ。それを見たヒップホッパー集団は・・・・

共演(笑)そこには、隣のお手本を見ながら、必死で動きについていくB系の集団3人プラスヨネ(ちゃっかり便乗)という、最も萌えに遠い人物たちのコラボが出来上がっていた。ああいうのが写真で欲しいな(笑)
時間になってロックのコマに出た。問題になったのは入退場の仕方。僕らのロックはちょっとおしゃれな感じの曲(ちなみにすんげー優しいT先輩がこれに出ます)の次なんだけど、入場どんな歩き方にするかって言う話に。下を向いてしっとりと歩く、向かい側のやつを見つめあって歩く、後ろむいてカニ歩きをする・・・など、いろいろ試したけど決まらず。次回決めることにした。コマで1つハプニングが。
突き指しました。犯人はM君(ネバー差し替え)。本人は絶対気づいてないほんの一瞬の出来事だった。横に伸ばしてた僕の指が、彼に蹴られたの。もちろん偶然。突き指だけど、突いたっていうよりズレタって感じ。軽症です。
場所を変えて今度はしっかりした場所へ。向こうに行く道ではアニメーションのL先輩と初めてしっかり話した。スタジオに着いた時はまだ空いてなかったので、僕らは2人でコンビニへ。出発すると、二人とも発ったはいいがコンビニの位置を知らない事が発覚。後ろから僕らを頼りに付いて来ていたK先輩(本職はハウス。いつもレギュラーロックを一緒に練習してくれる)とS先輩(同期だけど2年生。イントロのオーディションでは争った事がある、もちろんダンスで。)も巻き込んで、近くのさえない商店に到着。僕はブドウパンを買って戻った。
戻るとスタジオの待合室は解放されていた。中に入るとすれ違うようにハウスのE君(イマイチ周りに溶け込めていない・・・いや溶け込むのが苦手な同期)が一人で買い物に行こうと場所を聞いていた。
というわけで付き添っていってあげた優しい少年・米田一弘。E君はフツーにいい奴だしな。すると、ほかのロッカーと合流。どうやら今来たようだ。場所についても待合室の事情を知らない彼らは右往左往。
「こっちの待合室が空いてます。」
と皆を先導し階段を登る僕。ドアをひねると鍵が掛かっていた。気づいた。
場所間違えた(笑)みんなが階段を登ってくる中、間違えた事を告白。
「ヨネ、死ねよ。」
とのロッかーの罵声を浴びながら階段を降りた。死ねって言うなし。
実はこの話には裏があって・・・
待合室の場所を間違えたのはE君だったのだ。彼は「この上が待合室だ」と断言。僕は内気な彼に先導しただけの事。もちろんみんなには言いません。もうちょい経って、彼が立派ないじられ役になったらカミングアウトします。ドッカーンってウケますように。

19:00。スタジオに入れた。広い。1時間1万円だけのことはある。まずアウトロの練習。いつものように隣りにはポップの策士・D先輩。
D先輩「後ろじゃ目立たないから、皆が礼する最後、俺ら組体操みたいにしようか(笑)」
ヨネ「だれが上に乗るんですか?」
D先輩「俺よ。」
ヨネ「先輩、背180あるじゃないですか(笑)」
D先輩「あえてデカイやつが乗るっていう・・・」
ヨネ「掟破り?」
D先輩「そう、掟破り(笑)」

アウトロの練習が終わって、今度は通し。今日のみんなのテンションはほんっっっっとに凄かった。イントロではいつも以上の僕への罵声・・・いや野次・・・いや歓声。思わず笑ってしまった僕を見て、終わった後女性ブレイカーのY先輩(以前韓国海苔風のチョコをくれた)が
「イントロはヨネスマイルを見るために見る」
といわれた(笑)
んでロックのK先輩は
「ヨネはほんとに上手になったねぇ」
と賞賛。同期のY君やT君にも
「ヨネのイントロはマジメになんであんなにカッコイイの(笑)」
といわれた。ありがたや。ベストを尽くします。
歓声が凄かったのはその後もずっと。
「○○さーん!!」
という歓声の中、ブレイカーのK先輩(夏合宿では肝試し・稚魚すくいでハッスル)は
「あ、○○さん。」
と話しかけ調に声援を送っていた。

ロックのときはさらに凄い歓声で。曲が一時聞こえなくなった。ここでもK先輩が僕に対して執拗におもしろコールをしてたから、ポイント(客を指差す動作)の時思いっきり指差してやった(笑)
僕がT先輩(すんげー優しい先輩)へ
「Tさーん!!(T先輩は男だけど、大学ではさん付けをするのでこう呼んでる)」
と声援を送ったら、T先輩はヒップホップを踊りながら
「おう!!」
といってくれた。マジカッチョええ・・・。

アウトロのとき、D先輩は自ら企画した組体操の上を辞退。理由は、

「目立ったやつは怒られるから」
だそうだ(笑)

みんなを集めてサークル長のY先輩が話した。ここで、会計のH先輩から「スタジオの借りすぎで部費が破産した」ことが説明された。
帰り際にはD先輩が手を上げて「女の子はどこで着替えたらいいんですか?」と紳士ぶりを発揮。男子のヤンヤの声、女子の拍手を受けた先輩は帽子をとってペコり。素晴らしい懐の深さだ(笑)

終了後、
「僕、D先輩のようになりたいですよぉ。」
というと、先輩はこう答えた。




「俺になると、2年生を二回やることになるよ(笑)」
素晴らしい(笑)

え?あ、そう。振りかえちゃうんだ
今日から学校は学園祭の準備のため休み。朝起きて1時間でダンスへ出発。今日も昨日と同じところ。
行きのバスで危なく乗り過ごすところだったけど、無事30分前に到着。体育館が開くまで待たんといかんかったけど、ちょうどよかった。13:00からイントロの練習。全体で合わせては、ロックはロック、ハウスはハウスで練習したりと、メリハリのある時間だった。
そんな中、振りがかわった。今まで
トゥエルロック→トゥエルクラップ→トゥエルロック→トゥエルクラップ
だったところが
右ノック→前ノック→右トゥエルクラップ→トゥエルダブルロック→トゥエルクラップ
に。覚えられるか(笑)結局イントロの時間にはマスターできず、回りの人に迷惑をかけてしまった。でも振りが直ってさらによくなったカンジ。必ずマスターします。
体育館とあって、倉庫みたいなところには小中学校で使ってたやつみたいなマットがあった。ブレイカー(ブレイクダンスを踊る人)が使うらしく、4枚が出された。
しばらく時間が経ち、だんだんマットの上から人が消えて来たので、僕もちょっと遊んだ。倒立伸脚前転のあと後転倒立をしていたら、Hip HopのT先輩(以前バトルでヨネを完封)やD先輩(社会学の授業ではビデオ鑑賞が始まった瞬間退出)、ブレイクのK先輩(僕のイントロを「中トロ」と称賛)が褒めてくれた。やっぱりマットはいい。なんか器械体操時代に戻ったカンジ。考えてみりゃ、週二日とは言え、器械体操6年間やってたもんね。本職です、得意です…というより自然です。要望に答えてバク転したり、側転一回でマットの縦2個分を飛び越えたり、ハンドスプリングやロンダート二分の一捻りやったり…楽しかった。
すると誰かが倉庫から分厚いマットを持って来た。懐かしいなぁ。一番始めはバク転これでやるのよね。すると、ブレイクのY君(一年なのに早くもサークルでトップのパワーブレイカー。かつて体操部に入っていたりブレイクをやったりしてた)がそこに向かってダッシュ。みせたのは前に進みながらのバック宙(プロレスファンには『ダッシュ式のシューティングスタープレスの着地版』といえばいいだろう)。驚愕の荒技にどよめく周囲。すると今度はM君(ご存じネバー差し替え。学園祭ではロックだけでなくブレイクもやる)が前宙。高さこそないものの成功させた。呆然とみていると周りが、
「そこでヨネが~!!」
と盛り上げる。仕方ねぇ。
走った僕が披露したのはこれまた前宙。やった本人だから分からんけど、それなりに高さあったはずよ。着地もバッチリ決め拍手喝采。やばい、ヘブンだ(笑)
実は補助やロイター板なしでやったのはこれが初。成功して良かった。あ、飛び込み前転すりゃ良かった。オレの飛び込み前転結構いいのよ。教わったことないけどなんか出来るの。
ロックのコマでは振りがいくらか変わったり、今まで勘違いしてたのが発覚したり…とりあえずいい意味で課題が出来た。終わった時は軽く流しながらイントロの振りを確認してた。
練習が終わった時、またグダグダしてたから早めに一人で帰って来た。途中でP先輩(バランスボールを一蹴り)が「おやじ!」と言って話しかけて来たので振り返った。実は、先日の飲み会で周りに流されず静かに飲んでた僕とY君の貫禄を、「オヤジ臭い」と表現したのはP先輩(バランスボールの先輩とは別人)だったのだが…。実はこの方…………


バランスボールの先輩の双子です(笑)家でそんな話をしたらしく、すっかり僕は「ヨネ」ではなく「オヤジ」と呼ばれています。
※そう呼ぶのはP先輩だけです、念のため。

つーわけでバスに乗って電車に乗って帰ってきました。
明日は違う場所にダンスにいく。通しもある。頑張るよ!


栄光へ・・・?
実にいい練習時間だった。
結局リハーサル室があくまでの2時間、ポスターの色塗りやブログの書き込みで過ごした。18:00よりもちょいはやくに来たのはY君。一緒に750円のトンカツ定食を食う説が出たが(てかオレが出した)、やはりやめようという運びとなった(てかY君が断った)。しかし腹の減った両者はコンビニを求め散歩を始めた。歩く事10分、ようやく見つけた。正直コンビニエンスじゃなかった。コロッケカツパンとアップルパイを購入し練習場に戻った。だいぶ多くの人が揃って来ていて、リハーサル室もすでに開いていた。
ウォーミングアップしたあと、アウトロの練習を行った。アウトロとは、イントロの対義語で、公演の最後にさよなら的に踊るものだ。各ジャンル振りは簡単で短く、だからこそいつもやっていないジャンルを選択する人が多い。
ブレイクのK先輩(夏合宿の肝試しを大爆笑に終わらせた方)やジャズのK先輩(達人。コマ責としては厳しいことで有名だが、彼女のパフォーマンスを見れば文句言えん)はHip Hopに、ポップのMさん(夏合宿のポッピンロッキンでチームを組んだ人。先日の飲み会では僕に「超チキンじゃん(笑)」と発言)やガールズのSさん(僕の青の上着と黒のニッカの色合いがかっこいいと言ってくれた人。あくまで色合いが。)がロックを、ブレイクにいたってはガールズのN先輩やハウスのK先輩やB君、ポップのH君とまさにフリースタイルとなった。そんな中、ロッカー(ロックダンスを踊る人)の僕が選んだのはロック(笑)やっぱ僕は器用なことは出来ません(笑)
アウトロの振りはS先輩(コマ責とは別人。いじられキャラなのに僕をいじる)。振りは笑顔がテーマだそうです。面白かったです。
そのあとはジャンルごとでなくユニゾン(サークルのメンバー全員が舞台に上って同じ振りを踊る)の練習。簡単な動きが多かったけど、全体的になぜかテンションが高く、盛り上がった。特に僕の右隣りはポップの策士・D先輩だったし(笑)ちなみに左はアニメーションのL先輩。黙々と練習するL先輩と、「次はどんな振りー?えーどんなのー?」と騒ぎまくるD先輩のギャップに挟まれてて楽しかった。
手を繋いでお辞儀するところがあるんだけど、D先輩が
「腕をひねって上にあげて目立っちゃおう」
って言うから練習した。L先輩は無論やらんかった。
通しが始まったのはその10分後。イントロからだ。いつの間にか、プレッシャーはなくなってた。ロッカーの同期にはもう素直に劣ってるのを認めてアドバイス聞けるし、ロックのK先輩を始めみんな温かく対応してくださるし。そんな中始まったイントロは、ロックのM先輩(選抜のコマ責)とS先輩(レギュラーのコマ責)を欠いた状態だった。二人とも係りの仕事があったようだ。位置確認はバッチリ。同期のロッカーからの声援は相変わらずデカかった。「よねー!!」って。ノーミスで無事舞台を降りた。
すぐさま着替えてレギュラーロックの発表の準備。帽子が取れないように、バンダナを巻いてみた。この作戦、いいわ。
発表はこちらもノーミス。よしよし、だいぶいろんなことを意識しながら出来るようになって来たぞ。衣装着るとやっぱ気分も乗るし。無事終えて飲み物を飲んでいたら、ポップのJ先輩(夏合宿でチームを作ってくれ、振りまでつけてくれた先輩)に会った。
「ヨネ人気だね。イントロの時の声援うらやましいわ」
の一言には
「野次ですけどね(笑)」
といったが嬉しかった。そのあとはアウトロまで通して無事終わり。みんな練習場からでて外のフロアで一休み。
するとブレイクのK先輩(僕の入ってるサークルには入っているが、他のダンスサークルとも兼サーしているエンターテイナー。今回の学園祭には出演しないため、今日見学に来ていた)が僕を見ていった。
「イントロのロック、ヨネ良かったよ。うまくなったね。M君(今日は前で審査していた鬼ロッカー。M先輩とK先輩はかなり仲良しな気がする)は口には出さないけど、イントロのロックすごくいいと思う。」
なんかおもしろコメントを探した挙句、僕は口を開いた。
「ありがとうございます。照れちゃいます(笑)」
照れてどうする。
上機嫌で帰ろうとすると、ロッカーに召集がかかった。読んだのはT君(今回の学園祭ではロック、ロック選抜、ポップ、オタクとマルチな才能を発揮する)とS先輩(いじられキャラなのに僕をいじる先輩)が新宿で超うまいドーナツを買って来てくれたらしい。いつもは90分も並ぶらしい…。グルメレポーターみたいに「おいしい」を連呼するのは芸がない。きっちりコメントを出そうと決意し一口。僕はいった。
「すごくおいしい。」
頑張った方だと思う。僕は、さっきちょっと話したポップのJ先輩と、ブレイクのR君(イントロに出演。以前「緊張しない?」の問いに「オレには誰よりもブレイクを練習してるという自負がある」といい、僕に希望を与えた)、ポップの策士・D先輩とその彼女さんのM先輩におすそわけ。大喜びだった。清々しい。
帰りはみんなでバスに乗った。サークル長のY先輩やジャズのK先輩(達人)、ロックのS先輩(いじられキャラなのに僕をいじる先輩)、んでKさん(実はジャズも出来る。てか本職はジャズらしい)という珍しい顔合わせで話しながら乗った。
今日は楽しかった。明日、手か今日も面白いとええな。

天才・現わる?!
いつもはTS君と改札を一緒に通るのだが(T君は4限がある)、今日は祖父の家に郵便物を取りにいくため駅で別れた。郵便物を取る作業自体は楽なんだけど、問題はこの行動を怪しまれないようにする事。小心者の僕は、悪い事してないのにビクビクしてしまいそうだった。そしたらきっと、近所の人が警察に連絡して、身分確認されて…それでも怪しまれて自宅に電話され…父親の「そんな子知りません」の一言で身柄を確保だ。
なんとしてでも避けたかった僕は、逃げるようにその場を去った。(ほんとは、落ち着いた態度で回収しました。)
今日のダンスの練習場所は渋谷からバスでいかにゃならんらしい。行った事ない場所。Y君を誘ったけどどうやら徹夜が辛かったとかなんかで断られた。なぜゆえ?
渋谷から西口のバスターミナルへ行くのには時間を要した。絶対に人に聞くまいと決意していた、なぜか。案内がとぎれとぎれになっていたが無事着。40近くあるバス停から目的のものをセレクト。乗車。車内で自分のケータイがナビウォーク付きである事に気付いた。遊んでたらあっという間に到着。下車。ここまで自力で来ました。バスに乗る時「~に止まりますか?」って確認はしたけどな。
問題はバス停からだよ。今考えればここでナビウォーク使えばよかったんだけど、なぜか浮かばず。おばちゃんに聞こうとあたりを見回したそのとき!!道路の向かいにありました(笑)てかでかっ!!!侵入し、昨日先輩に教わったとある会館に来た。で、大練習場を探して再び案内を拝見。小練習場…中練習場…ん?大ねーじゃねぇか!
しかし、『本日の施設ご利用団体』ってやつをみて、自らのサークル名を発見した米田は、練習場がリハーサル室である事を認知。16:00、無事着。今日はヤケにさえた米田。
予約を取ってるのは、18:00からだとさ。

トリオトーク面白す
朝はTS君と駅で待ち合わせて同時登校。商業学の教室へ。覚えているだろうか?先週僕はこの教室の机に高次元しりとりを仕掛けた。真っ先に先週の席に座り机を見た。




消されていた。
落書きはよくないからな。というわけで書き直しときました。意地の張り合いは見るものを熱くする。
商業学は講義の終盤先生がバグって、ファーストフード批判を延々と続けグダグダに。授業後、TS君と一旦別れ、T君と合流。経済学へ。
講義を聞いても分からんから教科書を読んで独学。なら出席すんなと思うかもしれんがそりゃ違う。先生がたまにする板書はテストに出る確率が激高なのだ。おまけにレポート課題とか出されたらたまらんし(出されんかったけど)。
独学して疲れたから、昨日の夜やるつもりでやらずに寝ちまったポスターの色塗りに着手。いよいよあと2枚ってなった時にまさかのゴング。ポスターを、ダンスの衣装が入った旅行バッグに納め、前にいる先生に経済学の質問にいった。
ヨネ「すみません、このbって何を意味してるんですか?」
先生「これはここの式のここをAとしてXとFをプラスアルファしてここで行列するとこういう……………………(以下略)というわけです。わかった?」
ヨネ「わかりません。」
先生「んーそうかぁ(苦笑)君、行列分かる?」
ヨネ「わかりません。」
先生「んー(苦笑)」
ヨネ「これ出来ないとまずいですか?」
先生「当然出来るようになって下さい。」
ヨネ「はい。」

経済学は、部分点で稼ぎます(笑)
3限の経営学ではTS君と再び合流。授業前、僕は残りのポスターを、T君とTS君は先日二人が受けた簿記検定の話をしていた。
TS「あ、この問題仕分けムズくない?3000円合わなかったんだけど(苦笑)」
T「オレ10万円合わなかったわ(笑)」
いや、間違え過ぎだろ(笑)文字通り桁違いじゃねぇか!!
TS「試験の日、オレのとなりのサラリーマンが電卓忘れてた。」
T「終わった(笑)」
TS「で、試験中ずっと紙を手で持ち上げながら見て、一回も記入してなかった(笑)」
ヨネ「武者だな(笑)簿記検定の番人なんじゃね?」
T「あ、また授業アンケートの配付が来た。」
TS「なんか配る人いつもあの人だよね(笑)」
ヨネ「アンケートの番人なんじゃね?」

そんななか始まった授業。しんどかったけどなんとか90分がすぎた。

‘異質’物
電車に綿棒が落ちていた…。



何があったんだ…


P先輩、そりゃねぇよ(笑)
今日はなんか喋りがうまくいかんかった。いい時にいいコメントができんかった…ってお前は芸人かって話だけど(笑)やられキャラとして仕事を果たせなかったみたいな感じ。
朝は結構ゆっくり過ごせた。12:30ごろ家を出発しダンスへ。今日は大学ではなく新宿から2回乗り換えた駅付近でやるって。一人で向かった割にあっさり到着。イントロの練習まで2時間近くある。真っ先に入ったスタジオはそんなに広くなかったから、自主練は無理。その時やってたボップのコマを見学。Hip Hopやガールズやジャズと違い、ここにいる人の名前全部言えるもーん(笑)ロックにも出演するNさんが欠席らしく、最初の部分僕が急遽踊りました(笑)
ポップのコマが終わると、自主練スペースが隣りのスタジオにあることが判明。ついでにトイレは館内にあるが故障中のためコンビニのを利用しなくてはいけないことが判明。
自主練を黙々とやり始めた。飲み物もトイレに行くついでに買っといた。そしてイントロのコマが始まった。振り確認でロックが前で踊ってる時、後ろで他のジャンルの人が真似してるのが鏡越しに確認できた。最初の振りは簡単で覚えやすいので。おーマジでみんなロックやっとるよ!Hip HopのD先輩(クラブイベントで一緒にロックを踊った。ちなみに社会学の授業で一緒)もT先輩(かつて個人的にバトルで対戦。ヨネを瞬殺)、P先輩(4月に体験練習でロックをやっている時、僕の動きを見て「ロックに向いてるかも」といい、ロッカーになることを決断させてくれた女の先輩)、ハウスのD先輩(ご存じ、疾風。昨日の体育館はこの先輩が予約)、ジャズのR先輩(かわいい。)などなど。後ろを振り返って
「本番僕欠席でもなんとかなりそうですね。」
と言ってオールスターを笑かした。今日よかったコメントはこんぐらいかな。

イントロで位置の確認もした。不安はなし。ブレイクのK先輩は相変わらず
「ヨネ、イントロいいね」
と言って下さる。昨日は
「寿司でたとえると中トロぐらいいいよ!」
といってくれた。ちなみに、‘大トロは本番に出せばいい’そうだ。
イントロが終わると、ロックのコマまでは時間が空いた。とりあえず、昨日Hip HopのP先輩(さっきのね。)に任された、ダンス公演のポスターの色塗り(ちなみにロックのM君は差し替えに続きここでもサボり。ちなみにちなみにY君は数学の中間テストがあるとかでパス)に着手。美術『3』の僕にお任せあれ。
P先輩は僕が健気に働いてるのを見て「えらい」と評価。あ、どうも。いいイスと机がなく、足がシビれたり目が疲れたり飽きたりしたので、5枚やってフィニッシュ(あと15枚ほどやる予定)。室内にバランスボールがあったので挑戦。最初は両足をあげた瞬間バランスを崩してたんだけど、徐々にコツを掴んでいき、数秒止まれるようになった。
そこへ現れたのがまたまたP先輩。今日大活躍ですね。先輩は僕に近付くとピンと力を入れた僕の足をチョン蹴り。見事その体勢のまま転倒してみせた僕を見て、味をしめたP先輩はその後再三にわたり同じことを繰り返したP先輩。‘クドいよ’と思いつつ、さらに華麗な転倒をしてそれなりに楽しかったオレ、米田。人の笑顔が見られるんだったらオレ、何でもやりますよ。やべっ、かっこいいこと言っちゃった。
P先輩はやるだけやって帰宅するみたい。そんな会話をしている隙に、僕は自己ベストを着々と更新。タイムは1分を超えた。
「K先輩!!見て下さい!!記録更新中です!!自分ギネスです!見てぇぇ~~~」
絶叫した僕の前を、帰ろうとするP先輩が通り過ぎた。そしてP先輩は……

僕の尻の下にあるバランスボールそれ自体を一蹴り。回転が加わりながらコケた僕を見て満足そうに帰るのだった。
K先輩(本職がハウスで、今回ロックのコマもやってる先輩。ちなみに今回の学園祭で事実上の引退)と一緒にコンビニにトイレにいった。P先輩とM先輩(あまり話したことがないのですみません。まだノーデータです。)に遭遇。K先輩のトイレを待っていると、P先輩が僕に言った。
「ヨネってオヤジ臭いよね。あ、Y君ってなんであんないつもやる気ないの?あいつって何に興味あるんだろう…」
すみません、一文目に付いてその動機の解説を一つ、よろしくお願いします。そのあと、150円で売られていたフランクフルトを見て「クソ高くね?」と営業妨害を繰り広げたP先輩。「きっと串とかも世界から集めた高級素材を使ってるんですよ」の一言でその場をおさめた。
P先輩らと別れ、再びスタジオに戻って来てからはいよいよロックのコマに向けてアップ開始。今日は全部で5分の演技を計五回やるそうで。
コマにはいった。コマ責のS先輩は運営の仕事があり今日は欠席。M先輩やS先輩、K先輩が仕切る形となった。練習はメリハリあったし、なかなか完成度も上がった。記念撮影なんかしちゃったりなんかして、気分上々で90分を過ごした。
しかし、やられキャラとして満足のいくコメントを残せなかったからか、早く帰りたいのに回りがチンタラ着替えていたからか、とにかく途端にくらい気持ちになった。いつもはY君と一緒に帰るんだけど、そんな事もあってみんなより先に一人で帰って来た。
寝る前に少し、ポスターの色塗りやりたいな。んで明日は1~3限の授業のあとにとある場所でダンスの通し。衣装、忘れずに持っていこ。


車掌に答えていただきたい…
「お出口は右側になっております。お足下にお気をつけください」……








それは振りか?


1年前からの予約
昨日これからって時に寝ちまった米田です。つっても深夜1時だったけど。今日の夕飯は寿司だそうです。寿司を悔いたい気分でした。ハッピーです。
起きたのは朝10時。と見せかけて11時。まさかの2度寝。しかも一度トイレに行ったあと。ま、計算通り。今日はコマはなくて通し練習は18時からだから。とはいえ僕ですから。14:30、大学着。睡眠は久し振りにどっぷりとったから体調はよかった。しかし気分はあまりよくなかった。実はここに来る前、ちょいと仕事が。
今日は隣りのキャンパスの体育館を利用するということで、案の定場所が分からない米田は同期Y君と14時に駅で待ち合わせ。彼とはよく大学から一緒に帰るけど、行くのは初めて。3分前に無事駅に到着したら、Y君からメールが。
「今どこ?ゴメン、ちょっと遅れそう。」
的なやつ(さすがに個人的メールなのでペーストはしません)。
「〇〇駅のトイレだけど。」と返信。かなりピンポイントで位置を教えてあげた僕は親切だと思う。すると彼からまた返信が。
「悪いが、コンビニの前の郵便ポストがいつ回収か調べて。」
社会科見学か。
「あと、金があれば普通のハガキ一枚買っといて。」
50円のハガキ一枚ぐらい買えるわ!!財布には800円はいっとるんだからよ!ナメんな!!

でも忠実に指示を守る僕。初めてのおつかいみたいな感じになって来た午後2時。コンビニの前にポストがないことが分かると即座にY君にメール。
「ポストって赤い彼のことだよね?郵便受けのことじゃないよね?」
送信した次の瞬間、偶然ハウスのK先輩(ロックで最近一緒によく踊ってくれる先輩)とE君(実は初めての合宿の時から知り合いの同期。接点は今まであまりない。ドンマイ。)に遭遇。ポストはデパートの中に吸収されているそうだ。Y君にそれを伝えると、
「探して。お礼するから。
え、『お礼』?!はい、探します!!一応
「郵便局じゃなくて旅行代理店ならあったけどダメ?」
と聞いてみたがダメだった。
デパート内を散策すること5分。郵便局発見。しまってた。ってそりゃそうだよな、土日ですもの。公務員バンザーイ!
Y君と合流し、ハガキを渡し、代金代プラス謝礼(200円)を受け取った。僕は
「謝礼いらないからその分みんなに『ヨネがオレのためにいろいろしてくれた。お礼ももらわなかったんだよ』っていってオレの評価あげて。」
っていったら拒否られた。
「謝礼もらうけどもらわなかった事にしてオレの評価あげといて。」
つったらもっと拒否られた。
今日は学園祭の前夜祭って事で、ORANGE RANGEがライブをやってた。待て待て待て。『前夜祭』って学園祭は来週の木曜からだぞ(ダンス公演は金曜と土曜)。てか今昼だし。『前』でもないし『夜』でもない…何にもあってねぇじゃねぇか!!
ダンスの練習をしていたら、体育館からレンジのライブが聞こえた。曲名は知らんけど、聞いた事あるヤツ。ポップがそんな中コマをやってたから
「レンジのライブをBGMにダンスなんて贅沢だな」
っていったら、
「実際あると、ダンスの邪魔(笑)」
って言ってた(笑)
しばらく練習したあと、通し練習のために隣りのキャンパスの体育館へ。僕はいつも通りバミリ(位置の基準となる印)を用意した。すると、イントロに出演する僕は、一番最初の演技だから準備はできない事が発覚。床張り隊…降格です(笑)ポップのH君に代わってもらう事になった。
イントロでは同期のロッカーから野次にも似た声援が激しかった。「ヨネー!!」って。ありがたいけど慣れてないのでちょいちょいハズい。今日は共演者のロッカー5人のうち、K先輩とM先輩の二人が都合により踊らんかったからだいぶやりづらかった。でももしS先輩(ロックレギュラーのコマ責)かS先輩(いじられキャラなのに僕をいじる先輩)のどちらかもいなかったら、二人でやる事になってたのね(笑)これ以上のプレッシャーには耐えられましぇん!!
ロックレギュラーでは先日の個別練習で注意されたところに気をつけて踊れた…けど意識しすぎてあんま疲れなかった。
そのあとはほぼ見るだけ。ロッカー同期のT君のオタクのなりきりぶりや、選抜ロックでのハッスルぶりは素晴らしかった。ロッカーはM君が面白い事で有名だけど、僕はT君のネタの方が好きよ。時に僕へのいじりがヒートしすぎちゃうけど、自ら体張る時のキレは見事だし。

で、アウトロの練習をホント軽く済ませたあとにサークル長のY先輩が総括。
「この体育館を予約してくれたD君(ハウスの疾風)に拍手」
というとみんながそうした。続けてY先輩が場をまとめようと話し始めると横でD先輩(ポップの策士)が小声で
「ここでD先輩(ハウスの疾風)から一言。年長者として一言。」
といっていた。吹き出しそうになった僕を見てD先輩は駄目押しの一言。
「え、一言は?」
吹き出してD先輩を指差した僕。するとY先輩が
「ヨネ!聞いてるかヨネ!」
と注意。同期のロッカーからの「ヨネ~」という叱咤の中、僕はサークルのメンバー70人近くに凝視された(笑)クソ~。あれはD先輩がいけないのに(笑)
終わったあと、D先輩と少し話した。
ヨネ「D先輩のせいで僕、みんなの前で怒られちゃったじゃないですか(笑)」
D先輩「悪い悪い(笑)俺、ヨネが注意された時よそ見して知らないフりしてたからね(笑)」
ヨネ「最悪ですよぉ(笑)あ、ポップの選抜、よかったですよ!」
D先輩「(即座に)あの振りオレが考えたの!!」
ヨネ「わかってます!なんで自分から言っちゃうんですか(笑)知ってましたけど僕が次に『振り誰が作ったんですか?』って聞いてからそれいってくださいよ(笑)手柄持っていきたい感じがモロ見えですよ(笑)」
D先輩「しまったぁ(笑)」

D先輩との会話は相変わらずテンポがすごくあって楽しかった。直後、D先輩に言われた。
「来年の学園祭のMCは、一緒にやろうな!!」
ほんとなら「まだ今年終わってないのにもう来年の話ですか!?」とツッコむところだけどそうはしなかった。何日か前、まだもう一人のMCがI先輩に決まる前に「MCやらない?」と言われた時は、急なことで思わずいえいえと首を振ってしまったが、今日はこう答えた。



「喜んで!よろしくお願いします。」
それに対し、
「よし、じゃあ約束な!」
と言ったD先輩。
D先輩、今年のMCは袖で見させていただきますよ。ただヤバかったらいつでも出られるように、スタンバっとくんで!!


人見知りですけど何か?
朝はチャイ語から。金曜のチャイ語のI先生は最近なかなか面白い。大爆笑するような事は言わないんだけど、ポツリと言う呟きが直接腹をくすぐるようで。
2限の私法ではまたスゲー量の板書。ちょうど授業前に来年度に授業を選択する時に利用するアンケートを配られてたから、『鬼のような板書には定評あり』って書いてやった。あと、『先生は、実はロサンゼルス出身』というトラップインフォメーションも書いた。情報化社会となった今日、大事なのは正しい情報に頼る事ではなく、自分で情報の是非を判断する事だ。来年、自らのトラップに掛からんようにしたい。
昼は友人と食堂・・・と思いきや席が空かず。外に出て僕は持参したおにぎりを、友人T君は持参したパンをほおばった。
3限は英語。また新たにプリントが配られた。再来週までに3ページ分ぐらい予習して来い、だって。調子乗れ。
3限後、いつもならバイトに直行するが今週からはバイト休みです。ダンスへ。S先輩に昨日直されたところを意識しての練習。なんだかんだ、飲み会前だというのに2時間半こなした。そしてロッカーみんなで飲み会へ。
渋谷で乗り換えるとき、10人近くいたのが災いしてY君とはぐれた。てか、集団の中でY君だけがはぐれた。ナイス。君もいじられたいのかい?ばかだなぁ。どうせいじられんならジワジワとやられんと喉ごしがスッキリしないやん!僕は良く焼いてもらいますよ、ウェルダンで。ちなみに、このときまでの僕は、3つぐらいいじられ済みだった。
①ステージっぽいところでダンスの練習をしたとき、幅が足りず落ちる。
②ボロボロなデザインの服を着ていたら「珍しくおしゃれだ」的なこと言われたので、「貧乏なので古い服しかなくて」といっていじりを補助。見事相手から「あぁそれボロきれか」の一言を引き出す。
③その服はフードまでファスナーがつづいてるデザインだったので、案の定下から上へファスナー閉められ記念撮影。
なんか貫禄出てきたな(笑)①は自ら落ちたし、②は僕が誘ったし、③は予想して着てきたわけだし・・・。予想が良く当たった。今日、馬券でも買えばよかった。
Y君には電車から『電車に乗って皆で先に行くね。お疲れさん、今日はこの辺で』と送っておいた。
数分後、新宿でY君合流。自然な流れで50人近くが飲み会の場所に向かったのだが、明らかにY君だけ足取りが違う。それは明らかに、‘これから飲み会だ、楽しもう’というものではなく、‘かかってこい’的なものだった。
飲み会の席ではY君とは隣り。でも前の2人は全く話した事無い人だった。しかも女子。というわけで・・・

Y君&ヨネバカ食い(笑)2415円だからね、会費。4000円分は食わんと。焼肉だから良く焼いてね。お好み焼きはできるだけトッピング多くね、値段一緒なんだから。あとグラスには常に飲み物入れといてや、食べ放題飲み放題なんだから。
始め、鉄板に火がついてなくて気づかずに肉投入。ジュワ~という想像していた効果音ではなく、シトーって音がした(笑)
Y君も僕も人見知りが激しくって、初めて会う人とはろくに話せんし、ましてその場の飲み会で盛り上がるなんて到底出来ない。僕らはホントに食いまくってた。まわりはビール一気飲みとかしてる中、僕はサワーを2時間で3杯、Y君は1杯半(笑)全く酔わずにその店を出られた。
飲み会自体は正直そんなに面白くなかったなぁ。てか、ぶっちゃけ僕もY君も飲み会嫌いなのよね。マッタリ飲みたいわけさ。僕が楽しみにしてたのは企画に出ることそれ自体だったの。
でもスゲーヤツはやっぱいて。2時間バカ騒ぎしっぱなしだったりコールで盛り上げたり・・・僕も相席が親しい男の同期や先輩だったらそうだったかも知れんけど。あいつらは本当に凄い。ただ羨ましいけど、テメーがそうなりてぇかってっ聞かれたら、そう思わんなぁ・・・。
帰りがけ、Mさん(夏にポッピンロックで組んだ1年のポップ女子)と久しぶりに話した。この人は1女の中で僕が気軽に話せる数少ない人。ちょうどそんな時、ポップのI先輩(見かけはかなり不良な感じ。留年してるけど実質2年生)にちょいからまれて(ま、話しかけられただけだけど)。Mさんがさりげなく僕に
「I先輩と絡んだ事ある?あんまり絡まない方がいいよ」
と言ってくれた。僕が
「いや、今心臓バクバクいってる」
っていったら、
「超チキンじゃん」
と大爆笑。Mさん、今のコメント最高だよ。僕が求めてたものそのまんま。そういやポッピンロックで一緒だったこのMさんとSさんは、アウトロ(イントロの反意語。全部の公演が終わったあとにやる、さよなら的なダンス)で一緒にロックやるな。よろしく!あっ、でもY君にねぇんだよなぁ・・・あいついないと俺喋れんかも(笑)

トランクスを求めて・・・
2限の英語からスタート。とりあえず、レポート提出。ふう、これで安心。単位とったも同然。後期はテストもあるらしいけど、学園祭終わった後だろ。知るかよ。
授業では新しい映画を見始めた。『STAND BY ME』ってやつ。始めに流れる曲は美しくてひきつけられた。あれは木管楽器かな。学園祭終わったら曲作ろうと思ってて、イメージとしてはギターで合う感じのにしようと思ってたんだけど、木管系もいいななんて思った。アルトリコーダーとかも意外にいいかも。あと部屋の掃除したい・・・ってそりゃ関係ないか。
昼は一人で食堂。そのあと生協へ。個別練習のために飲み物を買いにいったんだけど、始まりまでまだだいぶ時間が合ったからまず2階の書籍売り場へ。僕の投書、載ってました。
『週刊プロレスが3週間たっても更新されない・・・月刊プロレスか。』
返信があって、生協のスタッフの方が謝罪してくれてた。まさかそんな事態になるとは(笑)すみません・・・。そして雑誌コーナーに行くと・・・
最新の週プロ発見(笑)今週の表紙は棚橋と後藤か。新日はいまつまらんからな・・・23ページ特集?いらんいらん!
と思ったけど中身が意外に面白く、久々の購入。レジでは生協割引とか言って50円安くしてもらえました。顔パスよ顔パス!!ちょっと生協カードは見せて俺が通ればこうなるの。
14時からコマ責のS先輩から1対2の個別練習が受けられる。もう一人はK先輩(本職がハウスの先輩。僕の極貧ぶりをよく理解している)。13時に集会室に行って自主練とアップ開始。途中、M君(明日の飲み会の幹事)がM君(意地でも差し替えしないヤツ)に差し替えを頼むシーンがあった。無駄な時間を省く為僕が名乗り出て差し替え完了。
14時からの練習はなかなか始まらんかった。僕とK先輩はけなげに汗だくになりながら練習していた。S先輩は今度の学園祭の仕事があるらしく遅れるそうで。
結局到着は予定より2時間遅れた。その分個人練習も短くなったわけで・・・。もっとやりたかったよ・・・でも思った通り楽しかった。
そのあとブレイクの練習をなんとなくしたりしてボロボロ。差し替えして帰ってきた。事件勃発。
集会室に忘れ物(笑)黒の即乾性Tシャツ、白のTシャツ。ここまではいい。あとひとつは・・・・




トランクスwww

やばいでしょう(笑)最後に集会室を出た人が忘れ物を発見。メーリスでサークルのメンバー100人に『このトランクス誰の?』なんて・・・そんなシナリオが駆けめぐった。K先輩と同期Y君にメールを打った。確保しといてくださいなと。10分後、Y君から電話が。
Y「ヨネ、あったよトランクス。」
米「露骨に言うな。」
Y「でどうすんのっつー話なんだけど。」
米「悪いけど持って帰ってくんない?」
Y「えー・・・」
米「はいてもいいから!」
Y「はかねぇよ(笑)」
米「てかなんで?持って帰れんの?いやだよ、このままじゃメールスで流れちゃうじゃん」
Y「だって俺今日鞄パンパンだし・・・ヨネのビニール袋透明だから電車でトランクススケスケになるじゃん(笑)」
米「あ、俺はいいよ」
Y「俺がいやなんだよ!!なんで俺が満員電車の中お前のトランクス見せびらかして過ごさないといけないんだよ(笑)」
おっしゃるとおりだ。
米「じゃああれだ!ほかにロッカー(ロックダンスを踊る人)いないの?ほらT君いたやん!」
Y「T君?『いやだ』っていってる。」
米「ほかにいねぇ?」
Y「いないと思うよ。」
米「じゃあ先輩は。俺に愛の手を差し伸べてくれる先輩はいない?」
Y「そんなやついねぇよ。」
『やつ』っていうなよ(笑)
米「じゃあしょうがない。集会室の前に荷物置き場あるよな?あそこに隠しといて。見つからないようにしとけよ!」
Y「わかった(笑)」
米「お前見つかるようにするつもりだろ(笑)」
Y「大ジョブだよ。じゃあな(ガチャ)」

不安だ。

明日は飲み会。飲み会自体はそんな好きじゃないんだけど、マネー面やバイト関係でなかなか出られんかったそれに久々に出られんのはうれしい。ヒーローになってきます。

チャイ語、いっちょあがり!!
iPodでDー51の『NO MORE CRY』聞いてたら、ラストのサビのところでバッテリーが切れ、泣きそうになった米田です。チャイ語の試験、無事終わりましたのでまずその話を。
ダンス、ダンスの生活だったけど、早めの準備と効率のよい学習法、最高の隙間時間の利用法でなんだかんだ前日にはかなりの仕上がりになった。とはいえ用心深く、心配性な僕。朝の電車は耳からiPodでチャイ語のCDを聞き、目で教科書の要点のメモ書きをおって過ごした。このまま大学まで…と思っていた矢先、高2の時同じクラスになったI君に遭遇。12月下旬の無料定期演奏会に僕を誘ってくれたヤツです。自然な流れでチケットを二枚手渡された。こりゃ、リアルに行かんとな。
結局電車での勉強はそこまで。場所取りに急ぐI君に付き添って一緒に駅の階段を駆け上がり、改札を突破し、信号で止まったのも今ではいい思い出だ。I君とはここで別れ、僕はメディアセンター(図書館)にチャイ語をやりにいった。テストまであと45分。最後の復習段階だ。ケアレスミスも極限まで少なくなった。そして気付いた。



シャー芯がない…。しまった…。TOEICの試験の日に使いきって以来買いそびれていた。そういや、ダンスのイントロで使う紫色のバンダナも買いそびれてるな。あ、スポーツ新聞会の部費もまだ振り込みそびれてる。今、僕やりそびれてること結構あるな、ハハハ。


って笑ってる場合じゃねぇよ!!どうすんだ、シャー芯ないって。買いに行かな!!まだ図書館に来て10分。出るのはめんどかったけど渋々荷物を持って立ち上がったその時。ロックダンス同期M君発見!マジツイてるわ。快くシャー芯を分けてくれたM君。集会室の差し替えを断ったり、僕を必要以上に(てか必要ないし)いじったりする問題児の彼だけど、いいトコあります。どうも!
図書館でしっかり勉強して教室へ。いよいよチャイ語のテストだ。
「テスト直前は何も頭に入らないから」
といって教科書を開かないM君。
「テスト勉強範囲終わんなかった…」
と始まる前に終わったT君。クラスには、
「勉強してこなかった~」
というお決まりのセリフで言い訳する女子や、
「これ絶対出るけど、『相当』ってチャイ語でなんて発音するでしょう?」
と味方に揺さぶりをかける女子。はなっから諦めて爆睡する男子や、何かに激怒してイスを蹴り出す男子などいろんなヤツがいた。そんな緊迫感の中、先生は15分遅刻。生殺しが終わるまでがかなりキツかった。
テスト直前、ハプニング。あ、腕時計忘れました。痛すぎる(笑)前の席のM君が僕に配慮して右手前に腕時計を立ててくれて不安は解消された。フゥー。危ない危ない。
結局テストはリスニングが80点分だったから、僕がその時計を見る事はなかった。大問1は単語問題。先生が発音した単語のピンイン(スペルにアクセントをつけるもの)を書くの。いきなり微妙な単語から入ってだいぶ焦った。真っ白になり、0点を予感する米田。神が舞い降りてひらめき、調子を取り戻した。
何度かこんな事が続いて、『7人では野球ができない』と書くはずの和訳文を『7人では野球ができないよ』ってしちゃったり…なんで嘆願風味だよ(笑)
予想得点は96点ぐらいだけど、十分満点有り得るよ。今回はマジで。90は確実にオーバーしたし。周りの人も同じようにパニクったらしいから、平均点は70をギリギリ切るかもです。ちなみに、今回僕が60点を超えれば、一年間で単位を取るのに必要な点に達するので、期末テスト受けなくてもいいっていう(笑)ま、A取る予定だから受けますがね。
テストの見直しはやっぱするもんだ。おかげでミスが見つかり満点の可能性消さずに済んだ。ありがたや。
チャイ語が終わって、僕は本当に身が軽くなった。メディアのゼミの申し込みはもう少し悩むけど、英語のレポートは完成してるしでもう雑念が皆無。
昼食をとったあと、メディアセンターへ。映画を見ようと思ってさ。ファイル③に『フォレストガンプ』発見。受付のお姉さんのようなおばさん、これお願いします。あ、貸出中ですか。はいはーい。
『ダンサーインザダーク』っていう見たことがないヤツを発見。全盲のダンサーの話らしいんだけど、パッケージ写真の役者の顔に引きつけられセレクト。見た感想なんだけど…
30分でやめました(笑)なんていうの…いいづらいんだけど…画面酔いしたっつー話で。疲れがたまっているのです。というわけで気を取り直しダンスへ。ロックのEさんがコマ責のS先輩から個別指導を受けてた。僕は明日。楽しみだぁ!!
なんか集会室が学園祭まであんま取れてないらしく、練習場を探すことになってる。僕は出身小学校にテレフォン。7年ぶりの接触です。
「もしもし、7年前にE小学校を卒業した米田一弘と申します。お忙しいところ申し訳ありません。あの、今僕は大学でダンスのサークルに入っているのですが、今練習場を探していまして。もしよろしければE小学校の体育館を使わせていただけないかなと思い、電話しました。」
どう、この丁寧かつ簡潔スムーズな口調!?すると向こうが電話を代わったのはなんと校長!!あんときゃビックリしたな。まさか学校のトップに直談判(電話だけど)するとは(笑)
結局、話が急だったらしく、使いたかった日にちはほかの団体がもう予約済みらしい。でも、校長先生がすごく丁寧に接してくれて嬉しかった。僕自身、無理だと思ったよ。大学の最寄り駅から電車で15分の駅から乗り換えて20分の駅から徒歩で15分のところにあるから、やめといた方がいいと思ったし。てかアクセス悪すぎ(笑)でもE小学校には感謝してます!
練習したらやっぱ体調があんまよくなかったから、図書館へ戻ってブログサーフィン。アンタッチャブルの動画(コント『プロポーズ』)発見した。面白くて、4限の線形台数に遅れそうになった。
5限の合唱にはテノールの一番うまいヤツ、二番目のヤツが欠席。苦しい戦いを強いられた。でもオーケストラと共演して歌えたのは楽しかったな。
ダンスはコマラスト。やばい、涙が出そう。あとは個別練習と全体練習のみ。位置の確認のあと3回全力で踊った。振り返ってポーズを取るところがあるんだけど、僕のポーズをみんな気に入ったらしく、大爆笑させてやった。K先輩(僕の努力をいつも見てくれてる女の先輩)が笑い転げていた。
「落ち込んだ時に元気が出そう」
といって、写真を撮っていた。
実に楽しいラストを飾り、最後はみんなで記念撮影。首の調子と疲れと明日の個別練を考慮し、今日は帰った。
明日からはほんと、ダンスだけです。


戯言はそのへんにしとけ
ヤバい、首がスゴく痛い…。最近モノマネで『山本KID徳郁が秒殺勝利後に喜ぶところ』っての編み出して、それのために側宙練習し出したんだけど…痛めました。器械体操やってた時もほとんど習った事ない技だしなぁ…別に失敗した訳じゃないんだけど首に衝撃が。今は首が曲がりません(苦笑)ほおづえついてさりげなく支えてる電車内。みなさーん、こう見えて僕、今左向けないんですよー!
今日は1限の化学から。昨日母が部屋の模様替えと掃除の際に出したこたつにドップリ浸かって、ゆっくりと朝を過ごしたけど間に合った。化学の授業は実験ではなく講義。あいかわらずレベルがバカ高い。すまぬ、S先生。オレチャイ語やるわ!来週はちゃんと聞くから。なに?来週は学園祭直前のため休講?じゃあ再来週…なに?再来週は諸事情で休講?じゃあまたいつかな(笑)
というわけで来週の火曜から再来週の火曜2限までは、学園祭休みって事に。ラッキー!!
いつものように、1・2限連続授業の化学は1限で終わった。図書館でチャイ語をやって、昼休みはメディア研究所の説明会。聞いてみた感じとしては…微妙。申し込みには金が掛かるし、作文や面接、学力試験もあるらしい。興味はあるけど、果たしてそこまでしてオレはやりたいんだろうか…。今は、あんま多くの事に悩みたくない。締切りは来週の月曜。遠い訳じゃないけど、まだ時間がある。あせらない。せめてチャイ語のテストが終わる明日まで待ってや。
あー首いてぇ。
3限は社会学。出席メールがあるヤツ。最近この授業、加速しとるよ。面白い。途中寝ちゃったけど、農村に対する『まなざし』の変遷はおもろいわ。考え方って色々ね。
そのあとダンスへ。明日チャイ語のテストって事で長くはできんけど、学園祭だってあと1週間ちょいだものね。
集会室(ダンスを練習する空き部屋)にはロックのM先輩一人。とりあえず飲み物買いにいって、練習開始。
やべ、首がミキミキいう(笑)
M先輩には、特にダンスのアドバイスはもらわなかった。もらいたかったといえばもらいたかったけど、別にいいのです。調子は悪くなかったから、少し予定より多くやろうと思ったら、首ですよ(笑)
まぁいい。明日はコマがラストだ。感慨深い。本当に。月曜のバイトを最後まで認めてくれたS先輩への感謝を胸に頑張ります。そしてチャイ語も頑張ります。平均点?ざけんな。戯言はそのへんにしとけ。満点目指します。

松江
学園祭まであと1週間と3日。今週の金曜、来週の月曜と金曜はバイト休んでダンスに特化する。昨日、そういった意味では最後のバイトに行ってきた。
教えたのは小5男子の算数、続いて同じ子への社会、次にコンピューターを使った授業を高1女子に。その次の中1男子への理科は、生徒が風邪のためなくなった。
算数では複合図形を教えた。中学受験には避けて通れない単元だから、じっくり伝授。ただ僕自身、中学受験を経験してないからかなり教えるのは大変だった。正直、答えの本があって助かったって感じ。宿題は発展問題のページを出したんだけど、ハプニングが。答えの本に解説が省略されているのが大問三つ分(笑)来週は代講だからその先生にパスしちゃおうかとも思ったんだけど、コンピューターを使った授業の時に自力で解こうと決めた。
社会は都道府県と県庁所在地の小テストからスタート。懐かしいなぁ。小4の時、必死にリズム取りながら覚えたもん。
「♪青森秋田岩手山形宮城福島イェーイ」
って。なんだよ、『イェーイ』って(笑)
授業前に生徒から‘逆テスト’された。島根の県庁所在地、忘れてたよ。え?答え?教えねぇよ。
コンピューターを使った授業の時、予定通り複合図形の発展問題に挑戦。1時間で大問三つ分を解き、代講の先生が分かるように解説しなければ。一個目…二個目…着々とはいかなかったけど、なんとか解いていった。そして三個目も解答。しかし、答えが合わん…ここでチャイム。しかし、高1女子の生徒さんが目の前の問題に粘り強く取り組み、授業後もしばらく付き合った。彼女は自己採点で満点の答案を持ってきた。痛快なラストに拍手したら、本人も嬉しそうだった。そして数分後、僕の方の解答も完成!!いやぁ気持ちいいなぁ。これだから勉強は楽しい!!
気持ち良く代講の引継ぎをしたあと、帰ってきて風呂はいって食事してチャイ語やって。いざ寝ようと横になったら…
またきたよ、金縛り(笑)まぁ金縛り自体は一週間に一回ぐらいは起こってたんだけど、昨日は…幽体離脱しかけた(笑)これは初モノよ。いやぁ怖かった。体が外に引っ張られるんだけど、手足は動かないからどっかに掴まる訳にもいかず…耳鳴りみたいのがおきて、回りがゆがんで感じられるような、そんな感じ。マジ焦った。せめて学園祭とチャイ語テストだけはやらせてと思ったもんな(笑)

高次元しりとり
高校生の時、数学の授業は移動教室だった。その教室は『選択教室3』とかいって、明らかに他の時間はほかのクラスによって使われる。だから、僕が座っていたあの机は、数時間後には他の誰かに座られていたわけだ。
僕は授業の前後にその机によく落書きを来たものだ。学校の備品だもの。くだらない絵を書いたり、カンニングに使うなんてレベルが低い。僕は机を…


しりとりに使った。時間差のしりとりだ。僕が例えば『りんご』と書いておくと、次に数学でそこを訪れた時にはなぜか『ゴリラ』と書き足されているわけだ。これこそ通信制のしりとり。新時代の到来だ。尻の取り合いは何ターンも続き、いつしか机の五分の一ぐらいを占めるようになったため終わりにしたもんだ。
今日、それを再現した。授業前に書いてみたのだ。

―しりとりしませんか?まずは僕から。―

そしてその後こう書いた。

―きりん―

どうだ!返信出来るもんならしてみろ。大学生って事でちょいとハードルを上げてみたがあの講義室は毎日毎時間使われてるだろう!!求ム!兵!

1限にはTS君と待ち合わせて出席。疲れが激しくて眠っちまった時もあったけど、板書は書ききった。起きてる時は先生の話もメモったし。右にはTS君、左にはT君(若干遅刻しての合流)。一回ふと目覚めた時は、右も左も寝てました。ビンゴだったわけね(笑)
2限は経済学。チャイ語のテストまで時間がない。出席したけど、耳にイヤホン(チャイ語のCD用)、手元にはチャイ語の教科書。オレも汚れたね(笑)半年前は断固としてこんな事やらんかったのに。いや、それだけ忙しいのです(言い訳)。だって先生の授業じれったいんだもん(正当化)。テスト前に必死こきゃなんとかなるし(戯言)。
先生が突然板書し出した時は焦ったけど、あとはほんとにずっとチャイ語やってた。英訳…チャイ訳がムズいの。水曜テストだから、今日バイトから帰宅したらやって、明日はメチャンコやるど!
昼は食堂。2限の時授業の関係で別れたTS君とは3限の経営学で合流。授業前、僕が教えてあげたケータイゲームをT君とやってるとき、TS君登場。ゲームの話になった。
TS「パソコンゲームで無料のヤツがあってさ。『コマンドー』ってやつなんだけど。スペース押せば爆弾で、クリックで銃が打てんだよ。」
T「すげぇゲームだなぁ(笑)」
ヨネ「ワンスペースで国際問題じゃねぇかよ(笑)」
TS「世界ランクとかあって、一か月のランキングと一週間のランキングと一日のランキングがあるの。」
T「綿密(笑)」
ヨネ「てかグローバルではやってんのかよ(笑)」
TS「一回やりこみすぎて、一日だけ世界ランク2位になった(笑)」
ヨネ「すっげぇー身近に世界がいた(笑)」
TS「あんときゃさすがにやばいと思ったね(笑)」
T「プレイヤーの名前とかって世界に知れ渡るの?」
TS「あぁ、3文字以上なら適当に登録できるよ。で、横に自分の国の国旗が出るの(笑)」
ヨネ「お前日本代表かよ(笑)」
T「すげぇー」
TS「でもオレが二位の時、一位も日本だった。最近日本が上がって来てるんだよ。」T「すげぇー」
TS「でも大抵一位はアメリカだね(笑)」
ヨネ「大ジョブかよ先進国(笑)」
T「やっぱアメリカすげぇー(笑)」

こんなトークしてたもんだから、経営学の授業が始まった時にはもう眠くなってた(笑)そして教室を去る時、しりとりの書き込みをして来たってわけさ。
あの教室使うのは毎週月曜のみ。楽しみだぁよ。


最近聞かない言葉13
‘メチャンコ’
■READ MORE■

萌えに対する見解の不一致
ダンスでセーラー服で女性が踊る‘萌え部門’があるらしい。オタク役で出演する男のJ先輩は、出演しないS先輩に言った。
「おいS君も踊らない?萌えが真後ろから見られるよ。」
それに対してS先輩は渋く返答した。
「いや、俺はいいや。前から見たい。」

充実。
今日は実に柔術…じゃなくて充実してた。
朝から晩までダンスタイム。起床は9:30。兄貴に予約させた深夜格闘技番組『どハッスル』を見て、父の車でダンスへ。12:45からのイントロの練習に向けて11:30から練習開始。ストレッチやアイソレ、基本動作でウォームアップして一人イントロの振り確認をした。昨日は時間スレスレになっちゃって、気持ちの準備ができてなかったせいでボロボロだったから特に入念に。
イントロの練習は、時間通り行われた。何度見てもやはり周りはすごいメンバーだ。曲がかかった。前に見た時よりさらにいい出来具合がそこにあった。気合いマックス。振りとバミリ(位置を合わせる目印のこと)の確認を中心に進められた中、僕はほぼノーミスで時を終えた。終わったあと、ロックのK先輩が言った。
「私自分で作った振りのところ間違えちゃった(笑)でもヨネは大ジョブだったよね。いっつもヨネはちゃんと振り覚えてる!」
「僕は選抜に出ないので、先輩たちより楽なんですよ。」と言った僕に対して、今度はS先輩(コマ責じゃない方の先輩)が
「いつもヨネはオレらが選抜やってる時必死でやってるもんね。エラいよ。」
と言って下さった。ありがとうございます。謙遜せず、そのまま受け止めます。そうです、僕も頑張ってるんです(笑)
その後しばらくしてロックの前後の曲の人達との入りハケ(踊り始めるための舞台に立つタイミングや踊り終わった際の引き揚げ)の練習。何とか出来そうっす。
終わったあと、ステージ本番を想定した予行練習の通しが18:00から。しばらく…てかだいぶ暇だからチャイ語をやろうと思ったけど、やっぱりあの格好とあのスペースがあれば踊っていたかった。周りが寝たり勉強したり休んだしている中、僕はちょこちょこ振り確認と基礎練を繰り返していた。つっても、昨日はなぜか体調崩れたからほどほどに。
通し練習ではデカい集会室が使えないため、サークルのメンバー全員がステージを見ることは出来なかった。ただ、イントロの際はロックのメンバーの同期ほぼ全員が観覧。
絶対にミスりたくない、成功させて当然の舞台で僕は見事踊り切れた。カッコいい人ばっかのパフォーマンスに、一緒に出られた興奮は言い表せない。あとで同期のY君から
「ヨネのイントロ真面目によかったよ」
と言われた時は清々しかったなぁ。
そこから着替えて今度はレギュラーロックの発表。昨日買った白ハット、父から借りた白ネクタイ、10/20の学園祭で使った赤いTシャツ…着ております。そしてお見事ノーミスです。かなり完成図が見えてきた今日の舞台、終わった後はほかの人の発表をゆっくり見て終わった。
アウトロ(ラストのバイバイ的なダンス)の打ち合わせの後、今日の練習は取りあえず切り上げて帰って来た。なお、MC問題ですが、今回流行らん事になりました。ポップの策士・D先輩と組むことになったのは、僕でも10月20日の学園祭で大役をこなしたR君でもなく、ポップのI先輩。正直、なんで?って感じだけど、そうと決まったらダンスに集中できます。決まってくれてよかった。
今日はホントに楽しかった!だけど現実を忘れちゃいかん。水曜にはチャイ語の中間テストが、木曜には英語レポート(すでに完成)提出が、金曜にはダンスサークル全体飲みが待っとる。
今週キツいな(笑)やるぞー!!


僕は弱い宮本武蔵
チャイ語の勉強や英語のレポート、ダンスの影響で、今週の睡眠時間は安定感が無かった。でも今日は、7時間寝られたから良好な感じ。
朝10時ぐらいにおきて、レポートを作成。全部ワープロで打ち終わった。あとは題名つけて印刷するだけ。ブログ書き終わったらやろ。
父の車で僕運転。近くの駅へ。某都市にダンスの衣装買いに行った。運転自体はもうだいぶ安定。カーブもスムーズに、上り坂やギアチェンジも流れるようにいった。更には駐車券も。機械にこれでもかってぐらい接近して止めたから悠々とれた。まだ駐車は時間掛かるけど、確実に俺は進化してます。見てるか、ヒョードル!!

横浜・・・じゃなくて某都市では母が道を案内してくれて30件ぐらい・・・下手したらもっと多くの服屋を見た。目標物は白ハット。今の時期ただでさえ白はなかなか無いのに、ダンスにつかえそうなハットときたもんだからそりゃもう・・・あの横浜をもってしてもかなりの苦戦を強いられた。メチャクチャいいのが7000円したり(7000円あれば俺の私服一式揃う)、安くてもフィット感が無かったり、安くてかぶり心地が良くても形がイマイチだったりと、候補作はいくつか出たところで昼食。朝から何も食べず出たからな。午後1時半。バイキング時間制限食べ放題レストランへ。腹がよじれる位食ったあと店を出ると、体がまっすぐに立たないことに気づいた・・・食いすぎだ。
80°に傾いた体で、候補作を最後の選考。フィット感がイマイチと思ったヤツは、不思議に食ってから行ったら見事フィット!購入しました。
買い物終わって家の近くの駅まで電車乗ったあと、僕の車で帰宅。次はダンスへ出発だ。17時半からのコマに向け、16時50分着。いつもよりウォームアップの時間は短いけど、なんとか間に合う。そう思っていたら、ロックのイントロでお世話になるK先輩からメールが。
「イントロの練習は○○でやってるよ!」
マジで焦った。なんと僕はオ-ルスターのでるイントロの練習時刻を忘れていたのだ。結局練習時間の2分前に到着して、1分前には踊り始められたけど、立派な遅刻です。ロックのK先輩、ロック選抜コマ責のM先輩、ロックレギュラーのコマ責S先輩、ハウスのコマ責M先輩、ハウスの疾風・D先輩を待たせた格好に。申し訳ないです・・・。
練習は順調に進み30分後には無事ロックのコマがスタート。ついに位置確認などの細かい打ち合わせの時期となった。コマの後、僕はロックを一緒に踊る本職はハウスのK先輩と一緒に練習。しかし、外で寒かった事や何やらで体調が崩れ、異様に早い段階でバテた。これ以上の練習は無意味と判断し、K先輩と一緒に帰ってきた。
今日はダンスがひどかったな・・・振りもチョコチョコ間違ったし。明日は衣装を着ての予行練習。2週間を切った日時での通し練だから、かなりシリアスなものとなるだろう。じっくり自主練してから望みたい。

課題増えちった
塾は上手くいった。1対2の授業2連続。中2女子に二次関数の展開、高1女子に比較構文、中1男子に方程式、小6男子に立体の体積。
頑張ったよ。気持ちよく代講にパスだ。終わった後、代講に向ける引き継ぎ書ってのに記入。授業の進め方とか宿題の出し方を書くの。丁寧にやりすぎて1時間かかっちった。残業代は無いそうだ・・・特になんもいわれんかった。
で困った事が。学園祭が終わる次の週に講師研修やるんだって。宿題が出ました。『高校の受験制度を覚えよ』だそうです・・・



現役時代もやったことねぇよ(笑)

見た感じ暗記事項が結構あった。んーやることがたまっちったな。
とりあえず、順番的には
英語レポート⇒チャイ語勉強⇒ダンス⇒塾暗記
って感じだな。お疲れさんです、オレ。
じゃあチャイ語やってきます・・・あっいきなり計画狂ってる。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。