楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大ピンチ(12月19日前半の日記)
D先輩(策士)、M先輩(オンリーツーエイト)とのチームは10月、本当に突然決まった。焼肉屋『安安』における「組みたいっすわぁ~」「じゃあ組むか!」に始まり、12月に始動。振りを作らず、覚えず練習に来る先輩方二人。ただ、卒業を控えダンス引退間近にもかかわらず明らかに実力不足の僕とのタッグを快諾してくれた二人には感謝しようにもしきれない。そして12.19、イベントA。この日を控えた前日から波乱のスケジュールだった。

12月18日夕方。D先輩は「曲編してない」とカミングアウト。

12月18日夜。解散後、D先輩がダンスサークルJの飲み会に参加している事が発覚。

12月19日、7:00。昨日D先輩が「本気を出せば20分で終わる」と言っていた編集済みの曲が出来上がったらしく、メールがくる。

12月19日、10:30。米田起床。D先輩から『曲パソコンに送っといた。ヨネ、CDに焼いて来てくれる?オレディスクねぇわwww』メール。

12月19日、10:30~11:15。初めてマイノーパ(マイノートパソコン)でCDを焼く。上手くいかず2枚のCD―Rがチーンする。

12月19日、11:30。兄の助けによりCDが完成。

12月19日、11:33。M先輩から『D先輩きっとまだ起きてないよ。ヨネ飯食おうよ』メール。

12月19日、11:41。『何時に食べますか』と問う僕に、『13:30ぐらい』とM先輩。

12月19日、12:04。いよいよ練習出来るか怪しくなって来た頃、M先輩から『今から衣装買ってくる』。米田は学校へ。

12月19日、12:44。D先輩から『ハイパー寝坊』とだけ書かれたメール到着。

12月19日、13:32。M先輩から『14:00ぐらいに着く』とメールが来る。練習していた僕は何かを諦め、メディアにブログ更新をしにいく(12月19日更新の日記参照)。

12月19日、13:39。後輩T君から『14:50に着く予定です』的な要旨に絵文字の入ったメールが到着。

12月19日、13:48。D先輩から『到着、15:30です。すみません。』メールが来る。

12月19日、13:49。反省したかに見えたD先輩。しかし直後『大丈夫だ。オレも遅刻さ!』と後輩T君に間違った優しさを見せるレスポンス。
(プライバシーの観点から、メールはだいぶ加工しています。)


14:00頃、M先輩からのメールで僕はユニクロへ。衣装を買い揃えたようだ。僕が呼ばれた理由は分からなかった。「食事しよう」的な事を言った割に「腹減ってない」とM先輩。地下の食品売り場でミカンの試食をし、おばちゃんと仲良くなる。
M先輩「美味しいです!買わないですけど。」
おばちゃん「いいんですよ~。お兄さん(=ヨネ)もどうぞ。」
ヨネ、試食。
M先輩「ヨネ行くよ。」
ヨネ「マヒッヒュカ(マジっすか)www」
皮ごと飲み込むオレ、米田。
ヨネ「おいしいです。すみません、買わないのに(苦笑)」
おばちゃん「みんなに宣伝しといてちょうだい。」
M先輩「はい。」
M先輩はその後、地下で人とすれ違うたびに「ミカン…」「完熟…」などとマインドコントロールを試みていた。

コンビニへ。
M先輩「さっき買った衣装さ、裾あげ忘れたんだけど。」
ヨネ「そこはM先輩は上手い事めくったりしておしゃれに着こなすんじゃないすか?」
M先輩「おーヨネ言うね~。」
満足げなM先輩。
ヨネ「うわぁ、どんな着こなし見せんだろうな~。」
M先輩「返品しようかな…。」
ヨネ「うわっ、ハードル上げすぎたwww」

コンビニ内にて。
M先輩「ここお菓子少ないね。」
ヨネ「まぁそこおにぎりコーナーですしね。まぁ実際少ないです。」
という悩みの果てにM先輩が手に取ったのは…




『胡麻スティック』www
「M先輩かわいいwww結局僕が昨日買ったの(12月19日更新の日記参照)気に入ってるじゃないすかwww」
という僕に、恥ずかしそうに笑うM先輩。集会室前スペースへ。
焼いたCDをかけ、D先輩の編集をD先輩がまだ到着していないこの場で確認する僕ら。軽く踊る僕と、服のタグを取るM先輩。
M先輩「ヨネそこにあるハサミ取って。」
渡す僕。
M先輩「おいーっす。」
ヨネ「wwwとりあえず『お礼が言えない人なんだな』ってのは分かりましたwww」

後輩T君(白雪姫ボーイ)が到着。
ヨネ「お前大ジョブか?D先輩曰く今日12×8カウントぐらい振りが入るらしいよ。」
後輩T君「そうなんですか?実際僕あとどんだけあるかも知らないんですwww」
ヨネ「曲は?」
後輩T君「持ってないです。」
ヨネ「お前も…強くなったなぁ(笑)」
後輩T君「もう最近何も感じなくなりましたwww焦るとかないです。」
ヨネ「www」
『にわかポップロックチーム』のルーズさを経験している後輩T君の最大の魅力は、ダンスのスキルと同等の精神面のタフネスさだ。(『にわかポップロックチーム』については、2008年10月10日更新の日記2008年10月12日更新の日記、さらには2008年11月17日更新のメンバー紹介参照)

D先輩が到着。集会室は現在、たとえいくつ空いていても1つのサークルが2つ以上使う事は出来ないらしい。『施設の番人』とまで言われた第三代施設係の僕。新しくサークルの代表となった後輩S君(完璧男)に確認しにいったところ。
ヨネ「去年までは『空いてたら二つ使ってもいい』って言われたよ?」
後輩S君「そうなんですか?ちょっと待ってくださいね。」
この後後輩S君はカバンから『施設利用要項』を取り出し、僕に明確に使用不可である現状を解いてくれた。完璧だった。

そこでD先輩は『ジャズダンスサークルS』所属でもある事を利用し、その名前で集会室を借りた。凄い。いよいよ練習。兄貴分のD先輩(策士)、姉貴分のM先輩(オンリーツーエイト)、子分のヨネの『ファミリーポッパーズ』の練習より、まずはD先輩と後輩T君のガチポップチームDの練習に時間を譲った。
「じゃあ後輩T君さ。この音でなんかさ、そう。ジャケット脱ぐなりしよう。…まぁたぶんジャケット着ないけど。」
「よぉし出来て来た出来て来た。余裕っしょ!!!」
「じゃあ本番まで時間ないからとりあえず通そうか。もちろん鏡ありで。」
D先輩独特の進行での練習。僕はあこがれのD先輩(後輩T君はD先輩に憬れてサークルEに入ったのに、入った途端D先輩がサークルJに移籍した経緯がある)の指導の元実に楽しそうに踊る後輩T君を写真やビデオで撮影し、M先輩はお菓子を食べながら携帯でメールを打っていた。

D先輩は休憩時間に軽く『ファミリーポッパーズ』の練習をし、「よぉし、完璧だぁ」と言って退室。本休憩らしい。M先輩も外に出て行った。
後輩T君「すみません、時間もらっちゃって。」
ヨネ「いや、大丈夫だよ。まぁゆーてさっきの練習、うちら全然完璧じゃないけどなwww」
後輩T君「そうなんですかwww」
ヨネ「立ち位置とか、D先輩『本番で空気読みながらやろう』とか言ってたもんwww」
後輩T君「wwwなんか一回通して終わったんで‘先輩ってやっぱすげぇ’と思ってましたwww」
ヨネ「オレ今心臓バクバクだからねwww」

この後、D先輩は、『昨日飲んでガチ酔いして家帰ったから、ファミリーポッパーズのCDだけ焼いた。ガチポップチームDのCDは焼いていない』とカミングアウトし、M先輩と僕は練習もせず電器屋でCD―Rを買ったり満喫(=漫画喫茶)に行ってデータを移したりした。

18:00になり、いよいよ集会室を去る時間。ガチポップチームDのCDはまだ焼けていなかった。満喫のパソコンの規格が合わなかったらしい。D先輩は
「オレが行く。」
と名乗り出た。
「当たり前だ。」
と言いそうになる僕。耐えた。

D先輩「駅まで言ったら階段を…」
ヨネ「待ってくださいwwwもしかして会場まで別々にいこうとして今道説明しようとしてます?笑」
D先輩「うん(笑)」
M先輩「マジかよwww」
後輩T君「あ、てか道オレ分かります。」
ヨネ「マジ!?」
後輩T君「はい、一回行った事あるんです。」
D先輩「よぉし!じゃああとで会場で会おう!」
ヨネ「はい!」

D先輩と僕らはこうして一度別れた。直後、後輩T君は言った。
「ああは言ったんですけど…





行けるかどうかは微妙なんですよね。」

後半に続く。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。