楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5~11次会(11月21日の日記)
目が覚めると、メンバーが一人増えていた。その名はJさん(ジャムサンドジャザー)。M君(暴れん坊将軍)かなんかがメールしたらしく、なのにメールを返信したら連絡が途絶えたらしく、そんなこんなで町中のすきやを3件ほど回ってようやく見つけたらみんなが寝ていたらしく、大変な様子だった。M君とJさんと僕で、学園祭や今後のサークルEについて、真面目に振りかえったり話し合ったりした。僕は入らない方がいいかなとも思ったが、いかんせんJさんの水を注ぐという仕事があったため起きておくことにした。
「てか出た方がよくね?笑」
Jさんの提案はもっともだった。『ファーストフード店:すきや』で90分ほど居座った僕ら。Y君に至ってはうち60分ほどが仮眠である。店員もよく許してくれたものだ。
Jさん「で、どこ行くの?」
ヨネ「さっきM君(若武者)たちと話したんだけどさ、中華街に行こうかなと。」
将軍「www」
ヨネ「カラオケに行こうかとなったんだけど、声出ないじゃんってなってさ。で、睡眠も足りてないじゃん?だから東横線かなんかを2往復ぐらいして、ぶらぶら中華街に行こうと。」
Jさん「あぁ電車ん中で寝るのね(笑)」
将軍「あ、てかJさんこのプリクラいる?」
Jさん「いるぅぅ!」
ヨネ「なにそれ?」
将軍「オレとM君(若武者)の2人で撮ったヤツ。」
ヨネ「お前ら何やってんだしwww」
将軍「wwwほらコマ責からのメッセージカード、裏面が味気なくてさ。これ貼ろうかなって。」
ヨネ「あ、M君(若武者)からのやつね。てかオレまだ貰ってないんだけどwww」
将軍「いやあと4人ぐらい書き終わらなくてさ、間に合わなかった。」
ヨネ「あと4人かよwwwそこなんで頑張れなかったのかなwww」
将軍「いや実際大変だから!M君(若武者)最後の方もうおかしくなっててさ、2文字目で間違えたりしてたもん。名前の部分。」
ヨネ「www」
将軍「あ、でヨネもこのプリクラ、いる?」
ヨネ「え、お前ら2人のプリクラだよね?ごめん、いらないわwww」
将軍「www」

話し合いの結果、どういう理由か近くのマックに行く事になった。
Jさん「え、注文しないの?笑」
ノーオーダーで2階へ。心地よさそうな半円型のソファを発見。
ヨネ「ニュース始まりそうな席だなwww」
しかし始まったのはニュースではなく仮眠。なんと僕らは場所を移動して、仮眠を続行したのだ。そう、4次会がすきやでの仮眠なら、5次会はマックでの仮眠。学園祭の打ち上げだもの。これぐらいはいいだろう。
Y君に限界が来たのもこの時。時折目を覚ましては、店内のBGMにワイパー的な動きで体を揺らし、たまに音ハメし、そして眠った。ダンサーとして、眠る寸前でも音ハメにこだわった彼には敬意を表したい。

学園祭ステージの翌日、21日はダンスサークルJがバンドの生演奏とセッションし、ダンスサークルRがステージ公演を行うと聞いていた。「最後の学園祭ぐらい、普通に楽しみたい」とM君(暴れん坊将軍)が闘志を見せ、10時頃起床@マック。彼に起こされ、隙を見ては眠りにつくオレ、米田。あの時の睡魔は筆舌に尽くしがたい。
ノーオーダーはやばいと踏み、軽く食べる事に。僕とM君(暴れん坊将軍)とY君(省エネロッカー)は1000円でてりやきバーガーとビッグマックとハンバーガーがついてくるセットを注文。
ヨネ「同じ額出してハンバーガーだったら嫌なんだけど。」
M君(暴れん坊将軍)「よかったぁ、ヨネがいて。」
Y君「確かに。とりあえずハンバーガーじゃなくて済む。」
ヨネ「いや、と思うじゃん?意外にここはじゃんけんで行こうよ。」
M君「ふざけんじゃねぇよwww」
若武者「じゃあヨネは3回勝ったらな。」
ヨネ「いいね。」
どこがいいね?
じゃんけんの結果、意外にも2連勝しM君とY君を冷や冷やさせたオレ、米田。逆に自分の方が冷や冷やしていたオレ、米田。結局ハンバーガー、オレ米田。

「じゃあ・・・学校行くかwww」
なんと帰宅せず、重い荷物を背負ったまま学校(ゼミキャンパス)へまた向かった。サークルJのセッションショーを見る前、後輩R君(省エネロッカー・Y君のコマに遅刻し、とんでもない寝癖のままラスト5分だけ参加した経験を持つ2男ロッカー。)の友人が出しているらしい模擬店のクレープを買いに行った。なんと特別に、100円で売ってくれるという。
店員「トッピングは何にしますか?」
ヨネ「じゃあツナマヨと・・・」
将軍「じゃあコイツはツナマヨとイチゴジャムでお願いします。」
店員「www」
ヨネ「・・・。」
店員「・・・で、どうしますか?」
ヨネ「ツ、ツナマヨと・・・イチゴジャムでお願いします。」
店員「挑戦しますねwww」
ヨネ「しなくてはいけないんです。」

味は、振りかえりたくない。

サークルJの公演(6次会)を見たあと、福引的な何かを買って、はずれ、へこみ、焼きラーメンを買って、サークルRの公演(7次会)の観覧席に着いた。
Jさん(ジャムサンドジャザー)「ヨネェ~ちょっとそれ食べていい~?」
ヨネ「そういうときだけ甘い声出すのやめて。」
といいつつ、ちゃんと箸は2膳もらっていたオレ、米田。大丈夫。右手にはゴミ袋ももっているから。
18:00に公演を見終わった僕ら。サークルEの教室公演で使った教室の撤収作業も手伝い、Y君(省エネロッカー)が福引でもらった品物を早速階段の踊り場に置き忘れたりし、僕はM君(若武者)とY君と後輩T君(ミスターツイッティング)と学校前の辛麺屋Tへ。8次会である。先ほど公演を終えたサークルRがもう帰路についていることに驚きながら、「え、彼らは18:30完パケ?笑」「はやっwww」「サークルEはずっと教室で余韻に浸ってたのにねwww」などと話し、店に入った。
注文した冷麺にコシがありすぎてなかなか食べられなかったり、Y君の「お酢入れれば食いやすくなるんじゃね?」という意味のわからないアドバイスに従ったが結局食べやすくならなかったり、不慮の事故でGパンに冷麺をこぼし変な斑点のついたGパンが出来上がったりしながら時が過ぎた。そんな時、R君(シャイニングブレイカー)からメーリスが。
「今どこかで8次会が行われているようですが、23時から9次会は○○駅集合で。Y君(シューティングスター)の家で、ステージ動画の鑑賞会をしましょう」。
・・・
M君「え、『8次会』ってこれのこと?www」
Y君「すでに4人しかいねぇのにwww」
後輩T君「ミクシィでボイスしたからですかねwww」
ヨネ「wwwん、ちょっと待って、今20:00でしょ?・・・今から家帰ればシャワー浴びて9次会に出られるwww」
後輩T君「www」

そんな感じで、僕は9次会への参加を決意した。
束の間の帰宅。祖母に「おかえりなさい」と言われ、その40分後に「いってきます」と言ったオレ、米田。○○駅へ。集合がコンビニ前に変わったため、そこに向かった。10分ほど遅れ、やってきたR君(シャイニングブレイカー)。Y君(シューティングスター)や後輩M君(ライトニングブレイカー)、後輩R君(超新星)、後輩T君(ローハイテンション。ちなみに体調悪し。)、後輩D君(2年の春、突如改名した)といったブレイカーが大集合だ。
R君「うお~誰も来てねぇwww」
ヨネ「オレはいるけどな。」
Y君「中止だ中止。」
R君「www」
ヨネ「諦めんのは早ぇよwww」

とりあえずコンビニ前に座り込む。
ヨネ「お前ら一回帰ったの?」
後輩M君「僕は帰ってないです。R先輩たちとずっとフラフラしてました。」
ヨネ「あ、R君も帰ってないのか。」
R君「いや、オレはシャワー浴びたけど。」
ヨネ「えwww」
R君「一回だけ家に帰ってシャワー浴びたよ。」
ヨネ「お前後輩たちだけ帰さなかったのかwww」
後輩M君「いやぁそれにしても2次会はきつかったです。」
ヨネ「あれ、ブレイカーわりと静かじゃなかった?」
そう。ステージ公演で完璧な演技をできなかったブレイカー数名が沈んでいたため、ブレイキンシートは珍しく2次会で落ち込んでいたのだ。ただでさえ全体的に疲れが見える『耐久飲み』的な空気だったあの場。しかし一人の男が場をかえ、ブレイキンを飲みへといざなったという。
後輩M君「L君(=後輩L君。)ですよ。アイツがなんか途中から一気に飲み始めて。」
ヨネ「へぇ~でもなんで?」
後輩M君「なんか『これっておかしくないですか?!打ち上げですよね?これじゃ反省会みたいじゃないですか?!』って。」
ヨネ「www」
後輩M君「『落ち込むのは明日からにして、今は飲みまくってまた練習しまくりましょうよ!』って。」
ヨネ「ビックリするぐらい正論だなwwwてか後輩M君たち、ダンスサークルRの公演の後、練習したんでしょ?」
後輩M君「はい。」
後輩R君「ヨネ先輩達はずっと打ち上げしてたんですよね。8次会までって、なにしてたんですか?」
ヨネ「あぁ。1、2次会はサークルEみんなでやったじゃん?で、3次会ですきや行って飯食って、4次会ですきやで仮眠取って、5次会でマックで仮眠とって、6次会でサークルJ見て、7次会がサークルR、8次会が辛麺屋T行った。4人でね。」
後輩D君「4人だったんですかwww」
後輩R君「しかも結構ずるいカウントしてますよね?笑」
ヨネ「そう。3次会がすきやで食事、4次会がすきやで仮眠だからねwww」
後輩R君「6、7次が公演ですよね?それならわりと参加してます。」
ヨネ「あ、知らぬ間に?www」
後輩D君「じゃあR先輩、僕そろそろ終電なんで帰らせてもらいます。・・・すみません。」
R君「♪ウィ―アーザファーミリ―」
ヨネ「www」
学園祭のアウトロの曲を歌い帰りづらい空気を作るR君。後輩D君はその後10分ほど粘り、本当にぎりぎりのタイミングで帰った。
R君「じゃあここで集まるってのが9次会ってことでいいか。」
ヨネ「いい加減だな、おいwww」
R君「お~後輩A君(一人バトルロワイヤル)!」
というわけでハウサーが合流。後輩A君は来るなり『10円ゲーム』を提案。布の下に10円を表裏いずれかにして置き、布の下で混ぜ開票する。いわゆる手作りの秘密選挙である。
R君「じゃあKさん(ベーグル宅急便)呼ぼう!」
後輩A君「誰電話します?」
R君「うんとね・・・後輩M君。」
後輩M君「あの・・・ほとんど話したことないんですけどwww」
ヨネ「びっくりするだろうね、話したことない人から『9次会行きませんか?』とか電話きたらwww」
後輩A君「じゃああとでこれで副代表とかも決めましょうか。」
R君「え、表裏しか投票できないのにどうやって?」
後輩A君「いや、候補者挙げて一人一人に賛否の投票するんです。」
ヨネ「すげぇめんどくせぇwww」

コンビニ前でアイスを食べ、9次会に一切りついた。駅前でKさんも合流し、メンツが揃った。10次会へ。ミクシィでポッパーが打ち上げのボーリングをやっていると知り、なぜかR君に火が点き「なんかビリヤードしたい」。Y君(シューティングスター)の家に行く前にビリヤードをやることになった。


店が開いていなかった。
R君「じゃあ11次会行こうか?」
ヨネ「あ、これが10次会だった?www」
後輩R君「いい加減すぎますよねwww」

こうして、無事Y君の家へ・・・行くと思いきや、「遠くね?」となり後輩A君の家に行く事になった。そしてようやくステージ動画を見られた。そして気づいたら眠っていた。これが11次会だ。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。