楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あんなとこで、こんなことを(12月24日の日記)
サンタさんがやってくるのってノルウェーでしたっけスウェーデンでしたっけデンマークでしたっけもう千葉でいいです米田です。
朝は10時起き。食事をして、O先生に向けた年賀状を書いた。今年はダンスも濃かったが、Oゼミでもなかなか楽しめたため、自然と年賀状の内容も盛り上がった。途中ブログ的なノリになったので気をつけたオレ、米田。完成。昼、買い出しに出掛けた時に投函も完了。帰宅した。
17:00。驚きの情報が入った。ダンスサークルEの面々が、『集会室で鍋をやる』らしい。『酒も飲む』らしい。もともと練習しにいくつもりだったが、この情報が僕を後押しした。
クリスマスイブ―――
この日に練習する寂しいダンサー達の団結力は『イタさ』を『勇気』に変える。ハイタッチで出迎えられたオレ、米田。後輩M君(ボーグのラストエンペラー)、後輩U君(レンタルカーゴパンツ。酒を持ち込んだ張本人。)、後輩A君(一人バトルロワイヤル。鍋及び具材を持ち込んだ張本人。ちなみに具材は僕の想像の4倍ぐらい豪華。)、後輩Q君(1男ヒップホッパー。僕同様最後までクリスマスには予定が入ると信じていたが共にここに集まった。)、後輩R君(省エネロッカー・Y君のコマに寝坊したが、コマのラスト5分にスーパーサイヤ人ばりの寝癖で登場。)、後輩Yさん(1女ロッカーだが本日はハウスに没頭。)、後輩T君(白雪姫ボーイ)、後輩K君(1男ロッカー。あと少しで晴れていじられキャラに降格する)が集まった集会室Fは、鍋をやるには申し分ない広さを誇る。というか全集会室の中で無駄に一番大きい。そんな中、本当に開かれる事になった鍋。
そこに、R君(シャイニングブレイカー)登場。
R君「おぉ~!wwwホントに鍋やってるwww」
ヨネ「R君も一緒に食おうよ!」
R君「いやオレは練習しに来たんだよ!!」

しかし、集会室前方で練習するR君を、集会室後方から鍋のにおいが襲う。
ヨネ「R君!食うよね?」
R君「え、できたの?!www」
ヨネ「あのね、予想以上の出来のよさだよwww」
R君「オレは食わない!あ、でも酒は1杯飲もうかな。」
ヨネ「R君酒弱いよね?オレ知っとるよ?www」
後輩A君「いやぁここで問題発生です。………おたまがありません。」
ヨネ「いや、ここまでがっちりした食材用意してさ、おたまごときで諦めるのはやめようよ(笑)」

後輩A君が食堂からスプーンをくすね、さらにレンゲまで持って来てくれた。
ヨネ「この企画、いいね(笑)こういう本来絶対やっちゃいけないことをやるのは楽しいよね。」
後輩K君「いいっすね(笑)」
ヨネ「ただなんかさ、定期的にこれやったらだんだん『ダンスサークルE』の『ダンス』の部分がなくなるんだろうね(笑)」
後輩M君「『鍋サークルE』になりますねwww」
ヨネ「てかさ、今年こう予定がない人が集まったけどさ、頼むから来年はメンバー入れ替わって欲しいよね。同じメンバーがまた集まったから悲しすぎるからね。」
後輩Q君「そうですね(笑)」
後輩R君「いやぁでも今日は苦手のきのこも食べられそうです。」
ヨネ「あ、みんなで食べると?www」
後輩A君「でもやっぱこの企画よくないっすか?wwwダンス練習して、腹減ったら後ろで食うみたいなwww」
ヨネ「www」
後輩U君「てかワインこれあかねぇな………フォークでいけるかな………。」
後輩M君「今日このあとY先輩(=シューティングスター・Y君)も来るんですよね?」
ヨネ「ケンタッキー持ってねwww」
後輩A君「Y先輩は確か………」
スパン!!!
ヨネ「後輩U君、今ワイン開くのおかしいwww」
後輩U君「いや開いちゃったんだもん(笑)」
ヨネ「わかるっしょ?『Y先輩は確かスパン!!』っておかしいでしょwww」
後輩M君「しかもかなりおしゃれな音でしたねwww」

その後、いよいよ乾杯。音頭は本企画主催者の後輩A君。
後輩A君「じゃあ………メリークリスマス(笑)」
ヨネ「そのワード今日禁止(笑)」
後輩A君「乾杯!!」
一同「乾杯!!」
ヨネ「あ、R君。これR君の分。我慢する気じゃん?」
R君「うん。」
ヨネ「でもこのお皿持って。で、箸持って。」
R君「うん(笑)」
ヨネ「いや、食べなくていいからさ。」
R君「うん。………あ、ヨネちょっと向こう見ててくれる?」
ヨネ「あ、いいよ。」
きっとR君は食べていないだろう。だが、再びR君の方を振り返ると、彼に渡した皿からは鍋の具材が消えていた。
ヨネ「あ、後輩A君。明日どうする?」
後輩A君「『例のヤツ』、いくことにしました。」
ヨネ「おうマジか!オレもだわ!宜しくぅ!www」
後輩T君「なにするんですか!?」
後輩T君が珍しく興味津津。ちなみに後輩T君は鍋を一口食べた時、小さい声で「旨いこれ…」といった。
ヨネ「実は〇〇と〇〇と〇〇に行くんだよ!!」
後輩T君「なんすかそれwww激アツじゃないですかwww」
明日が楽しみだ。
R君は酒一杯で顔を赤くしたあと、鍋の皿を持ち集会室前方でホーシングの練習を開始。
後輩A君「すげぇR先輩鍋こぼさずにホーシングしてるwww」
ヨネ「4年だからさ。軸しっかりしてるから並の事じゃ鍋はこぼれないよ(笑)」
この後R君は曲に合わせて鍋をすするという新たな音ハメを敢行した。

後輩U君「この鍋、どうするの?」
後輩A君「終わったら持ち帰りますよ。」
後輩U君「置いとけば?」
ヨネ「あ、集会室前とかにデッキと並べて(笑)」
後輩A君「www」
後輩U君「ダンスサークルRの荷物置き場に置いとけばいいんじゃん?」
ヨネ「絶対怒られるwww」
後輩A君「もういっそ、鍵返すところに鍋預けますか?『預かりで』とか言ってwww」
後輩R君「それヤバいwww」
ヨネ「そのうちもう向こうもヤケになって貸出とか始めたらいいよねwww」
後輩A君「『集会室Gの鍵と鍋G下さい』とか言ってwww『鍋G』はやっぱり一番デカいんでしょうねwww」
ヨネ「www」
後輩U君「てか野菜足りなくね?」
後輩T君「オレこのあとY君(=迷える小羊・後輩Y君)に会うんですけど、そろそろアイツ来ますよ。」
後輩A君「じゃあY先輩に野菜買って来てもらいましょうか?」
ヨネ「ちょっとお前先輩に何させようとしてんだよwww」
後輩A君「てか鍋に入れたこの肉って、ローソンとかに売ってますかね?」
ヨネ「いや売ってないでしょどう考えてもwww」
後輩Yさん「見た事ないですねwww」
後輩A君「じゃあ………Lチキとか入れますかねwww」
ヨネ「もうそれグツグツする必要がないからねwww」

後輩A君は買い出しに言ってくれた。
ヨネ「いやぁそれにしてもこれ神企画だなぁ…。」
後輩U君「てか後輩A君野菜買いに行ったけどそれよりヤバいのはスープがもうないってことじゃね?笑」
後輩R君「ほんとですねwww」
後輩U君「餡かけみたいになってるからね(笑)」
ヨネ「www」
後輩Yさん「私の水、入れますか?」
ヨネ「その水なに?」
後輩Yさん「練習の合間に飲もうと思ってた水です。」
ヨネ「いや躊躇なく犠牲払い過ぎだからwww後輩Yさんさっきも人に鍋よそって自分食べなかったりしてるからねwww」
後輩K君「www」


食材の第二陣が来た。下ごしらえしながら、Y君(シューティングスター)や後輩M君(野人)、後輩R君(超新星)らブレイカーを待つことに。ダンスを再開するメンバーたち。
「なんかダンス調子いいんだけどwww」
「体が内面から温まってるからじゃね?www」
「てか練習の合間に鍋って夢の環境じゃないっすかwww」
「毎月の月例会のあと、鍋やらね?」
等、みんなのテンションも高い。いい集中力で練習したあと、ブレイカーが来て鍋の第2部が始まった。後輩K君かなんかが持って来たワッフルみたいな『美味しいヤツ』は、「あ、美味しい。」「『美味しいヤツ』だ。」などと言われながら喜ばれた。
後輩A君がテンションで鍋に水を入れ、R君に「なんか残った具材が浮いててゲロみたいwww」などと言われながらもラーメン作りが始まった。
後輩U君「ん、塩ラーメンと味噌ラーメン混ぜたの?www」
ヨネ「大ジョブ大ジョブ。こってりあっさりだよ。」
後輩M君「こってりあっさりwww」
後輩A君「あ、この麺は次に残しますか?」
後輩U君「最悪なのは沸騰する前に21:00になってこの棟の電気が落ちちゃう事だよねwww」
後輩R君「もう全部入れちゃいましょ。」
ヨネ「今ね、後輩R君がちっちゃい声で『もう全部入れちゃいましょ』ってwww」
後輩M君「www」
ヨネ「後輩R君が『入れちゃいましょ』って言ったらもう入れちゃいましょうよ(笑)」
後輩R君「すみませんwwwもうなんかめんどくさくなっちゃいましたwww」
ヨネ「なんで何もしてないヤツがめんどくさくなってんだよwww」
後輩R君「すみませんwww」

大盛況のまま鍋は続いた。気付いたらメンバーが全員男になっており、『麺スペ』コマになっていたが、本当に激アツな企画だった。


ちなみに21:00頃帰宅して家で出た夕食は、鍋だった。

ということで明日も、激アツイベント。楽しむど!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。