FC2ブログ




楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バイバイ尊厳(1月15日の日記)
ゼミで提出するように言われている卒業エッセイが書けません米田です。
テーマは自由。去年の先輩たちを参考にしようと、会誌を読んでみた。でもディスるわけではないが、僕はとても書けるものではなかった。僕は文章で、特に身内だけで読むような本や冊子で、『かけがえのない友達ができた』とか、『一つになれた』とかを書くのは本当に嫌いだ。マジで、クソ食らえと思う。また、『〇〇君、君とはこんなことがあったね。ありがとう』というような言葉にも寒気がする。そんなのは個人で思い、胸に止め、相手はうっすらそれを感じるのが理想であり、全員の前で馬鹿みたいに言葉を述べたり、身内だけにしか見られないものでさらに身内な文章を書くのは、積み重ねたものに『成功作品』という札を貼るようなもの。多次元論文チームの活動が終わった時も、これで凄く悩んだ。だから、チームの個人に向けて『ありがとう』という言葉は一切書かなかった。今回も、模索したい。

朝は11:30起き。13:00から学校(ダンスキャンパス)で、入ゼミ説明会を行った。4年は有志だったのか、それを知らずにきちゃった僕。3年の時、サークルEのクラブイベントを見に行くために、参加しなくてはいけない入ゼミ説明会を切ったことがあった(2009年6月28日更新の日記参照)。その借金を返したと思いたい。
説明会は大盛況だったようで、今年の入ゼミ選考にいい形で繋がったらしい。何もしてない気もするが、とりあえずよかった。集合写真を撮ったあと、今年初のサークルEへ。1年生は明日に迫った1年生イベの練習が忙しいようだ。後輩Y君(ガキの使い)がきた。
後輩Y君「ヨネ先輩!」
ヨネ「ん?あ。明けまして………」
後輩Y君「チケット買ってください。」
ヨネ「待て待て待てwwwお前今の2011年最初の会話だからねwww」
後輩Y君「あ、明けましておめでとうございます(笑)いや、絶対それ言ってくれると思いましたよぉ。で、チケットいりません?」
ヨネ「おう!ちょうどな、行きたいと思っとったんよ!」
このあと、僕はちょっとした会話を経て彼からチケットを購入することになる。詳細は、あとで。

ヨネ「うおっwww後輩M君(ボーグのラストエンペラー)さ、お前また痩せた?」
後輩M君「そうですかね?あんま実感ないですけど。」
ヨネ「そう?まぁ白着てるしなぁ………って白って膨張色だから太って見えるはずだよね?www」
後輩M君「はいwwwあれですか?僕には色の概念も通じない的な?www」
ヨネ「www」


集会室で練習。踊っていたら、iPod Shuffleが落ちた。
後輩M君「ヨネ先輩iPod Shuffleよく落としてますよね?よく壊れませんね。」
ヨネ「うん、まぁそろそろ買い換えるけどな。」
後輩O君(晴れ時々タメ口)「てか、それ邪魔臭くないですか?」
ヨネ「邪魔っていうのはiPod Shuffleのこと?それともオレ自体のこと?」
後輩M君「自分で言うwww」
後輩O君「あ、ヨネ先輩邪魔です(笑)」
ヨネ「あ、正面で言われるとちょっと傷つくねwwwそっかぁオレ本体が邪魔かぁ。今年これ言われるの何回目だよ…。」
後輩O君「あ、もう何回か言われてるんですか?www」

集会室に流れる音楽に納得がいかないのか、後輩T君(ミスターツイッティング)がちょいちょい曲を代える。翻弄される集会室の先輩たち。
後輩M君「おーDJ後輩T君のいたずら~www」
ヨネ「DJの気まぐれ~www」
後輩O君「DJのポテンシャル~。」
ヨネ「一人褒めてるwww」
後輩O君「www」
後輩T君「あ、じゃあイントロクイズしません?www」
後輩M君「いや、それより早く曲かけてwww」
後輩T君「いやイントロDONしません?」
なんでゲーム名つけた?

その後勝手にイントロDONが開催され、あとM先輩(鬼ロッカー)によるミニ基礎練コマが開催され、僕はちょいちょい「あのさ後輩O君。これは『先輩には』とかいう話じゃなくてね、『人には』中指とか立てない方がいいんだよ」と僕に向かって中指を立ててきた後輩O君に教えたりした。Y君(省エネロッカー)とM君(暴れん坊将軍)がきたのはそんな頃。
練習していると、Y君は後ろから僕を押し、世の中が新年を迎えたと気付かせてくれた。その後Y君は僕を蹴り倒し、僕にダンスをする上で大切な『軸』が足りない事を気付かせてくれた。
ヨネ「あ、M君さ。18、19日、同期の旅行行くじゃん?何持って行けばいいの?」
M君「酒。」
ヨネ「いやそうじゃなくてwww」
M君「いや実際酒もってくればなんとかなる。一人ウイスキー1本飲むからwww」
ヨネ「ちょっと待ってよwww」
M君「同期でやったことないっしょ?飲み比べ(笑)」
ヨネ「M君絶対先に死ぬよねwww」
M君「でもまぁやる前からT君(フロムオタクトゥーロックフロム埼玉)の順位は決まっている。」
ヨネ「まぁ最下位だろうなwww」


20:00頃練習を終え帰り際。
ヨネ「明日の1年イベ行く?」
M君「行くよ。あーチケットまだもらってないわ。」
Y君「あ、オレも。」
ヨネ「おい、今ならな、1500円のチケット500円にしてもらえるで。」
Y君「はぁ?」
M君「いやお前さぁ、そこは先輩は1500円払うところだろ(笑)」
ヨネ「いや、アイツらも売れてないらしくて。500円って自分から言ってきてくれてさ。」
M君「いやそこは『いや気持ちだけ受け取るよ。1500円払う』っていうところだろ(笑)」
Y君「うん。」
ヨネ「マジかぁ~~~!!オレあろうことかさっき、後輩Y君(ガキの使い)に『もう100円なんとかならない?』とか言っちゃったぁwww」
M君「お前www」
Y君「最低だなwwwアッヒャッヒャwww」

それでは、先ほど省略した後輩Y君とのチケットのくだりを、ノーカットでお届したい。

後輩Y君「で、チケットいりません?」
ヨネ「おう!ちょうどな、行きたいと思っとったんよ!」
後輩Y君「1500円なんですけど、もう500円でいいですよ。」
ノルマがヤバいとはいえ、かなり太っ腹なオファーをしてくれる後輩Y君。ただM君(暴れん坊将軍)らによると、ここで「いや気持ちだけ受け取るよ。1500円払う」というのが先輩であり、常識らしい。ところがこの男は…。
ヨネ「あ、マジで!?………あのさ、もう100円なんとかならない?」
後輩Y君「え!?ちょっと待ってくださいよぉ!!www」
最低人間、オレ米田。
ヨネ「お願い!!この通り!!お願い!!!」
後輩Y君「うわぁちょっと待ってくださいwwwもともと1500円ですよ!?www500円にしてるのにまだ値切りますか?www」
ヨネ「頼む!!この通りだ!!もうちょいでいい!!安くしてくれ!!!」
手を合わせ頭を下げる最低人間。
後輩Y君「500円切ったらもう400、300、200、100円しかないじゃないですか!!www」
ヨネ「そこをなんとか!!」
粘り強い最低男。
結局交渉は500円フィニッシュ。ようやく財布を取り出す最低男。
ヨネ「あ、オレ1000円と小銭しかないわ。お前お釣500円ないよな?じゃあ小銭で払うか。あ、小銭423円しかないわ。あーじゃあ後で払うのもなんだし、423円でいいか?」
ラストチャンスに挑む最低男。
後輩Y君「待ってくださいwwwあの、500円お釣あるんで、1000円出してもらえればいいです。」
ヨネ「あ、そう…。」
こうして、最低男は明日のチケットを得て、先輩としての尊厳を全て失った。


Y君やM君、M先輩と話しながら、帰りの支度を進める。下はダンスで使ったGパン、上は入ゼミ説明会で使ったYシャツというスタイルに、「お前Googleの社員みたいだなwww」とY君。
ヨネ「Googleの社員ってこんなんなんか?www」
Y君「いやわかんないけど(笑)髪もボサボサだし、なんか大学デビュー失敗した人みたいになってるよ。うっすーい顔してその髪じゃ…あ、ヤベ。」
ヨネ「聞こえてる聞こえてる。『うっすーい』って聞こえとるからwwwでもな、ある意味、濃くない?www」
Y君「www」
ヨネ「まぁスーツに金髪というね。でもあれだよ?入ゼミ説明会の時は髪型ちゃんとしたから。」
Y君「あ、今日?」
ヨネ「そうそう。だからスーツなの。」
M君「あ、内定先とかの都合じゃないんだ?」
ヨネ「うん。」
Y君「4年なのに行くんだね。そんなんだから記者になれないんだ。」
ヨネ「それぜんっぜん関係ないよね?今絶対傷つけたいだけでしょ?www」
Y君「www」
ヨネ「どうすればいいの?だいぶ気持ちの整理ができたタイミングでまた言われてwww」
Y君「アッヒャッヒャwww」

帰宅して、家で卵焼きを焦がして食べたオレ、米田。いやぁ楽しかった。
明日は1年イベを見に行く。500円チケット。後輩Y君には差し入れに飲み物でも買ってやろうかな。50円ぐらいの。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。