FC2ブログ




楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


所詮4LDK(1月22日の日記)
12000円の出費をしたからには、12000円分どこかで節約しなきゃなと薄々感じ始めている米田です。
13:00起き。14:00にゼミの後輩との待ち合わせがあった。彼女は保険のテストに持ち込む教科書を欲しがっており、僕が持ってるそれをあげる事になったのだ。待ち合わせ場所は駅の改札前。「すみません。14:00ちょうどに電車が着きます」と若干の遅刻を謝る後輩と、「大丈夫。こっちも14:05ちょうどに着きます」とオレ、米田。とはいえ遅刻しない男の中の男、オレ米田。
後輩「すみません米田先輩。」
ヨネ「いいよ~。あ、時間空いてる?マックとミスドどっちがいい?」
後輩「空いてます~。じゃあミスドで。」
ヨネ「ま、『どっちがいい?』って奢るつもりはさらさらないんだけどねwww」
ミスドへ。商品を選ぶ。
後輩「米田先輩はテスト受けてないんですか?」
ヨネ「うん、卒業は出来るからね。ただそれをね、ここで見て欲しいという(苦笑)単位計算して欲しいんだ。『あの人テスト受けずにおまけに卒業もできなかった』とかいったらもう二度とゼミに顔出せないからねwww」
後輩「あ、わかりました(笑)」
ヨネ「あ、そういやO先生のテストどうだった?」
後輩「あーどれ食べよう…。」
ヨネ「ん、なんで今シカトした?」
後輩「あ、すみませんすみませんwww」
ヨネ「まぁあんまオレもこういう事言いたくないけどさ、一応オレ先輩だからさ。うん、気を遣えとは言わないけど、シカトはおかしいからねうん。」
後輩「www」
ヨネ「あ、てかどれ食おうかなぁ。」
後輩「ポン・デ・リング私のおすすめですよ!」
ヨネ「なんで今入ってきた?wwwそこはオレ自身に選ばせてよ(笑)なんかもうポン・デ・リング取らなきゃいけない雰囲気になっちゃったしさ。あと『ポン・デ・リング』おすすめって結構有名なヤツだからねwww」

店内での食事。教科書をあげ、その代わりに単位計算してもらった。
ヨネ「実はな、ゼミのある日にT君(住職第一志望)に単位計算してもらったんだよ。でもT君、彼らしいよな。終始パソコンで自分の作業して、一瞬オレの成績表見て『大丈夫』ってwww『何が!?』みたいなwww」
後輩「分かりました(笑)」
ヨネ「だから一応、色んな人に見てもらおうとねwww」

後輩と分かれたあと、15:00頃から集会室に踊りに行った。同じ学部の後輩T君(ミスターツイッティング)がいたから、再度僕の成績表を見てもらった。
後輩T君「なんすかこの成績!!すげぇwww」
ヨネ「いや、そんな事は今どうでもよくて卒業出来るかをみて欲しいだけだからwww」
と言いつつ天狗なオレ、米田。
ヨネ「あ、今尊敬した?いつも心から蔑んでるもんな?」
後輩T君「はい。」
蔑んでるのか…。
「卒業できます。『飯マズ』(=飯がマズい。つまり面白くないという意味)です。」とのコメントをもらい勢いに乗った僕は、さらに天狗行為を開始。月曜に見に行くプロレスのチケットを自慢した。理解してもらえなかった。そしてドン引きされた。
後輩T君「てかヨネ先輩ってiPod Shuffle買い換えないんですか?」
ヨネ「あぁそろそろ買おうと思ってる。『iPodクラシック』だっけ?160ギガ入るヤツ。あれにする。」
後輩T君「ヨネ先輩がクラシックですか!?んー…。」
ヨネ「ダメ?」
後輩T君「今1ギガですよね?いきなり160ってのは…。」
ヨネ「あー『nano』にしとけみたいな?」
後輩T君「はいwwwヨネ先輩が□さん(サークル1の豪邸に住む女の子。学年やイニシャルは隠す。)の家に住むみたいなもんですよ(笑)」
ヨネ「なるほどそれはいきすぎだねwwwまぁオレは4LDKぐらいがいいよねwww」
後輩T君「はいwww」

練習していると、R君(シャイニングブレイカー)らブレイカーが続々と現れた。
ヨネ「あ、R君!テストこの間寝過ごしたんでしょ?卒業大丈夫!?」
R君「なに繊細な話を堂々と聞いてんだよ!!」
ヨネ「あ、ごめんwwwいや後輩からは聞きづらいかなと思って…」
R君「テストの話は後だ!!練習が暗くなる!!」
ヨネ「www」
真相やいかに。


帰宅して、リビングのエアコンが奇跡的な復活を遂げた事に喜んだ米田家。明日はバイト。その前に卒論じゃ。早起き出来ますように!!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。