FC2ブログ




楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


革命児の下剋上(1月29日の日記)
人生ギリギリ米田です。
M先輩(鬼ロッカー)によって提唱された『事故飲み』が開催されるのは19:00から。明日30日からはゼミの卒業旅行でタイに発つため、卒論も今日追い込まなくてはならない。10:00に起きて野菜炒め作って食ってから卒論。本当なら今頃は全文訳して先生からOKをもらっているはずだったが、蓋を開けてみれば未だ第二章。『デスノート』でいえば『The Last name』。戦いはこれからだ。

19:00に駅に集った事故飲みメンバーのJ先輩(巨匠)、M先輩(鬼ロッカー)、後輩A君(一人バトルロワイヤル)。
ヨネ「そういえばM先輩、卒業単位大ジョブですか?」
M先輩「やべぇよそれがよ(笑)」
ヨネ「え、でもあと1教科だけですよね?」
M先輩「いや、そうなんやけどなんか受けたテストもう全部不安でさ(苦笑)」
ヨネ「指定校推薦で入学した面影はもうありませんねwww」
M先輩「うん、全くないねwww」
J先輩「あぁでも確かオレも卒業はギリギリだったなぁ。あ、まぁ1回留年してるけどねwww」
ヨネ「なんで自ら言ってくださったんですかそれ?www」
J先輩「でもねぇ、実際単位は2単位ぐらいしか余裕なかったねぇ。」
M先輩「あ、オレもたぶん上手くいってもそんな感じっすよ!」
ヨネ「なにちょっとカッコよく言ってるんですか?www全然カッコいいことじゃないですからwwwあ、後輩A君はテストどうだった?」
後輩A君「理工学部は2月上旬まで続くんですよ。」
ヨネ「あ、じゃあ過去形じゃなくて現在進行形なかんじ?www」
後輩A君「はいwww月曜もまたテストです(笑)」
ヨネ「………てか今日来て大ジョブなの?www」
後輩A君「実際ヤバいんすけど………『事故飲み』なんでwww」
ヨネ「あぁ来ちゃった?www」
後輩A君「やっぱり来たかったですwww」


J先輩オススメの居酒屋はどうやら混んでいるみたいで、僕らは暇潰しにBOOK・OFFへ。
「じゃあとりあえず…解散。」
J先輩の号令により、自由時間となった。『GTO』を探し当て、ひたすら読もうとしたタイミングで召集がかかった。ちなみに後輩A君はポケモンカードコーナーに行っており一時行方が分からなくなった。

BOOK・OFFを出て、ゲームセンターに行くことになった。後輩A君とM先輩が『ダンレボ』をするという。12月のサークルEの身内バトルで相対した二人(結果はM先輩の貫禄勝ち。)が時空を超えて年も越え、ダンレボというよりコアな舞台で再び遭遇。そこで見たものは…




後輩A君のプロ並のステップだった。
ハウサーの後輩A君が余裕でターンを見せたり、「じゃあ本気出します」とバーに掴まってハイパーなステップを見せたりする度に
「う゛おぉおーー!!」
「すぅぅげぇぇぇ!!」
と興奮するJ先輩とオレ、米田。結果は後輩A君の圧勝。ベストスコアまで弾き出した。プレイヤー登録場面で敢えてM先輩の名前を書く後輩A君のおしゃれさに惚れた。
「まさかダンレボで、これまでダンスで積み上げたものが崩れるとは思わなかった」
とはM先輩。その後みんなでゲームセンターにしばらくたまり、この町の隠れ名店のオタクグッズ売り場へ。コスプレ大図鑑など、なかなか通なものがありこれまた楽しかった。

いよいよJ先輩の行きつけの居酒屋へ。今日の目玉企画は先日の『事故』の修理費の発表だった。
ヨネ「J先輩はもちろんですけど、M先輩はもう知ってるんですか?」
J先輩「そやな。」
M先輩「まぁ事故起こしたのオレやからな(笑)」
後輩A君「ヨネ先輩、いくらだと思います?5(ケタ)だと思います?6(ケタ)行きますかね?」
ヨネ「いやぁ難しいラインだなぁ~www」
命が助かったのをいい事に完全に笑い話になっている僕ら。この後、服屋に行ったら思わずBGMで踊っちゃうというダンサーあるある話、学園祭ぶっちゃけトーク、オフレコトークなど盛り沢山。まだ公にしない方がいい話も多いのでここで書けないのが残念。とりあえず、焼き鳥を始めとして出て来た料理全てがケタ違いに美味かったのだけは書いておく。ちなみに、食べ物を美味しそうに食べるヤツが大好きなオレ、米田。後輩A君のそれは、まさに絶品級に好感が持てた。
ヨネ「………へぇ~そりゃまだ、オレらは聞かない方がいい話ですかね?」
J先輩「どうなんだろうな、後輩M君。」
M先輩「どうなんでしょうね?笑」
ヨネ「あ、じゃあやめときましょ!また時が来たら是非教えてください。」
後輩A君「いやいいですよ言っちゃいましょう!!」
ヨネ「なんでここでお前がぶっこむんだよwww………てかさっきからガンガン食いながら話してるんですけど、ここの焼き鳥めっっっちゃくちゃ美味くないすか?www」
M先輩「オレも思ったwww」
後輩A君「実際すげぇうまいです!!!レバーも美味い!!」
ほんとの『美味い』を前に、思わず笑いが止まらなくなる一同。
J先輩「やろ?レバーも安いところのはパサパサしてるけど、ここのはちゃんと味がして食べやすくてさ。」
ヨネ「はい。全くなんかこう我慢して食う感じがないです。」
後輩A君「お腹いっぱいなのに食えますwww」
J先輩「そうかwww」


帰りはダンス革命児、後輩A君と。ここでも互いにぶっちゃけあった。ちなみに終電一つ前。タイ旅行前の予想外のオーバーワークだったが、本当に楽しかった。

さて、1月29日ということで、ひとまず新年最初の月であり、日本を発つ前の最後の日を終えた。運命の2月をいよいよ迎える。神様、見てるか?1月、オレはまた一時人生を狂わされかけた。オレのミスは事を進め最悪の道を避ける事に必死になっていたせいで、人の心の部分を忘れていた事だ。だからやはり、近々悪魔が降臨する。やってくれるじゃねぇか。潰せるもんなら潰してみぃや。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。