FC2ブログ




楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~名言~
僕はずっと考えてきた。いい親になるにはどうすればいいかを。まず変わらないこと。それから忍耐。話を聞くこと。たとえ聞きたくなくても聞いてるフリをすること。そして愛すること。
byサム・ドーソン(映画『アイ・アム・サム』より)



サムは7歳の知能しか持っていない男である。そんな障害を越え、彼と彼の愛娘ルーシーは幸せに暮らしていた。しかし養育能力がないとの理由で、ルーシーが7歳になった時、彼らは引き離されルーシーは施設に保護されることに。いきさつあって優秀な弁護士とともに彼女を取り戻す裁判に挑むことになったサムは、友人たちに支えられ証言台に立つ。
上記の言葉は、法廷で相手側の検察に「あなたは父親として立派にルーシーを育てられるのか」と厳しく問い詰められた時にサムが言った言葉。彼が挙げた親の条件は3つ、変わらないこと、話を聞くこと、そして愛すること・・・。
この映画の素晴らしいところは、映画の中で誰も悪役が存在せず、誰しもがルーシーの幸せを考え行動していることである。映画はコミカルなシーンあり、シリアスなシーンありの見事な秀作。そして真の幸せとは何かをこちらに考えさせる。彼らがいきついた結論は・・・おっとこれは映画の話っすな。
http://www.youtube.com/watch?v=mX1-QrrCQi4&feature=related

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。