楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歓迎されえぬ客(2月11日の日記)
アルミ缶の上にミカンがある。………米田です。
18:00に某駅で集合し、D先輩(策士)らと食事することになっていた。昼ごろに学校(ダンスキャンパス)に行き、ギリギリまで踊ることに。集会室前で踊っていると、K君(飲み会ハッスラー)が「タバコ吸いに行くからヨネも行こう」。暗黙の了解で、僕は彼らに逆らってはいけない。もちろん、行く。
ヨネ「あのさK君、僕タバコ吸わないんだけど。」
K君「あ?あ、そうなの?」
そんなことは考慮に含まないそうだ。
タバコを吸うK君。静かに語り始めた。
K君「そうだ、この間さ、ヒップのメンバーで箱根に行ったんだ。で、箱根に行ったのに、雪降ったんだよね。」
ヨネ「『箱根に行ったのに』って箱根ッてメチャメチャ雪降るよね。雪の名産地だよね?」
K君「あ、そうなの?・・・まぁそうじゃん?でもさ、オレら全く車のチェーンとか、そういう対策してなくて。で、朝起きるじゃん?そしたら外白くて。」
ヨネ「雪だよね、それ。」
K君「‘あれ?朝だから白いのかな?’ってなって。」
ヨネ「その納得の仕方よくわかんないけどw」
K君「‘あれ白いな?光かな?’ってなって。」
ヨネ「『光』ってなんだよw」
K君「‘まぁトイレ行けば直るかな?’ってなって。で、トイレ行くじゃん?オレ下痢だったから。」
ヨネ「それ下痢の件関係ないよね絶対。」
K君「wwwでもさ、トイレから帰ってきてもまだ外白いじゃん?だから、‘あ、雪か’ってなった。」
ヨネ「あ、やっと認めたんだwww」

練習に戻ると、しばらくしてM君(暴れん坊将軍)と後輩T君(ミスターツイッティング)が昼食タイム。僕は勇気を持ってM君に聞いてみた。
ヨネ「あのさM君、今日『M飲み』するんでしょ?」
M君「・・・え、なにそれ?」
ヨネ「いやしらばっくれても無駄だからwwwほら、M君(若武者)とかMさん(鬼神)と飲むってヤツ。でね、昨日珍しく、Mさんから話しかけられて。『Mさん(ダブル激写)の完全穴埋めだけどヨネ来る?』って誘われてさ。」
後輩T君「穴埋めwww」
M君「てかヨネ、お前太った?」
ヨネ「そういうの言わないでよ。それでさ・・・」
M君「お前太ったよね?」
ヨネ「だからやめてよ。」
M君「お前なんで『太った』系のいじりに弱いんだよwww」
後輩T君「www」
ヨネ「最近『スカトロ』とかそういうマジダメージのいじり(2月6日更新の日記参照)が多くてさってそんなことはいいんだけど、まぁよくないんだけどそんなことよりさ。んで昨日の夜よ。11時半ぐらい。Mさんからメールで、『明日の飲み、M君がNさん(人間ワンダーランド)誘ったからヨネ無理しなくていい』っていってきた。」
後輩T君「それキツいってすねwww」
M君「しかもMさんだからね。ガチだよガチ。」
ヨネ「うん、オレもサークルEの前にいた時ならまだしも、家でそのメール受けてさ。夜11時半よ?オレもう復活する気力なかったもんねwww」
M君「あ、でもNさんね、来られないんだよ?」
ヨネ「え、じゃあやっぱオレ行っていいの?」
M君「いや、Iさん(猛者)来るから来なくていいよ。」
ヨネ「www」
M君「ヨネさ、『Mメーリス』って知ってる?」
ヨネ「・・・え!?なにそれwww」
後輩T君「www」
M君「いや、『Mの会』って言ってさ、Mさん(ダブル激写)とMさん(鬼神)とM君(若武者)とオレが入ってる。」
ヨネ「www」
M君「今日集まるのもそのメンバーだからさ。」
ヨネ「あぁなるほどね。じゃあオレが最初呼ばれなかった・・・てかまぁ今も呼ばれてないんだけどそれはいいや。でもさ、M君誘ったの、Nさんだろ?wwwこれは説明つかないよ?」
後輩T君「確かにwww」
M君「Nさんは、面白いもん。」
ヨネ「ま、まぁなwwwでも気になるのはな、なんで人数を固定にするのかってことでさ。いいじゃん、『NさんOKでついでにヨネも』みたいな感じで。なんでオレを押し出すの?www」
M君「www」
ヨネ「で昨日の夜さ、兄貴にオレ『明日D先輩と食事した後、M君たちと飲むんだよ~』とかいってさ。兄貴からも『一弘人気じゃーん』とか言われてさ。」
M君「キモいなそれwww」
ヨネ「でもMさんからのメール来たじゃん?もう限界だよね、うん。兄貴も『店の予約とかの都合で人数はしょうがないんじゃない?』とかっていってくれたけど、今日さ・・・宅飲みやん?」
M君「そうそうwwwもういいよ、だからさ、ヨネがどうしてもきたかったら、きていいよ。」
ヨネ「・・・行きづらいなその誘われ方www」

17:00頃練習を切り上げ、待ち合わせ場所へ。某駅から少し歩いたところにあるデパートで待つ。17:50。D先輩からメールが来た。
D先輩「ヨネ、オレ後輩Mさん(=オンリーツーエイト・M先輩)と某駅にいるけど、ヨネどこにいる?」
僕は待ち合わせ場所にいる。なぜいつも僕が間違っているようなニュアンスなんだろう(2009年3月28日更新の日記参照)。

D先輩とM先輩と無事合流。
M先輩「うわ、ヨネがいる・・・なんでだよ・・・。」
ヨネ「えー待ち合わせなんでね、必然です。お久しぶりです。」
D先輩「久しぶり~。おい、今日新宿のヤツ、知ってっか?」
ヨネ「秋葉原事件の模倣ツイートですよね?」
D先輩「そうそう。」
M先輩「マジ怖いよね~。ヨネ、新宿いってきてよ。」
ヨネ「それは僕に死んでほしいだけですよね?www」
D先輩「いやぁヤバいなぁwww」
M先輩「ヨネみて~。この私の腕時計、今3時5分。へへっ。」
ヨネ「へへっじゃないですよwww早く治しましょうよ。」
M先輩「ブランド物だからそこらではなおんないんだよ。」
ヨネ「どこのブランドですか?」
M先輩「『4℃(ヨンドシー)』。ヨネ知らないっしょ?」
ヨネ「・・・はい。」
M先輩「『4℃ってなんだしー』みたいな感じでしょ?」
ヨネ「全然うまくないです。」

後輩T君(白雪姫ボーイ)が到着。連盟の振り付けを担当しているため、若干疲れ気味な様子。
ヨネ「後輩T君、疲れてるでしょ?w」
後輩T君「え~っと・・・はい(笑)」
ヨネ「あ、ガチだねw」
D先輩「じゃあいこっか!?」
ヨネ「今日焼肉ですよね?」
D先輩「おうおう!」
ヨネ「あれですか、ひょっとしてD先輩の行きつけみたいなところですか?」
D先輩「おう、ネットでは行きつけよ。」
M先輩「どうやら行きつけじゃないみたいw」
ヨネ「wwwえ~っとどういうことですかね?」
D先輩「ネットでちゃんと場所調べてきたから。」
ヨネ「初めて行くという認識でよろしいでしょうか?」
M先輩「あ、後輩T君って連盟の振り作ってんだよね?」
ヨネ「はい。」
M先輩「『給料出るの?』って聞いていいかな?」
ヨネ「出ないと思いますwww」
M先輩「『手取りいくら?』とかさwww」
ヨネ「それ聞いたらなんか本番のステージが違った見え方になりますよねwww」
M先輩「‘あ~これが○○万のステージかぁ’とかねwww」

焼き肉屋に着いた。
D先輩「みんな何飲むよ?後輩T君は?牛乳?」
後輩T君「違いますwwwビールでwww」
ヨネ「僕もビールで。」
M先輩「私も。」
D先輩「じゃあビール4つで。」
店員「はい。」
D先輩「あと肉は・・・みんな何がいい?」
後輩T君「お任せします。」
ヨネ「任せます!」
D先輩「じゃあ・・・」
店員「ビールお待たせしました。」
D先輩「早くないすか!?え、早くないすか?」
ヨネ「めんどくさいめんどくさいwww」
D先輩「え、店員同士で糸電話とか使ってるんですか?」
店員「いえwww」
M先輩「やめなよw」

注文が無事終わり、腹ごしらえ開始。
後輩T君「D先輩どれぐらいの期間こっちにいるんですか?」
D先輩「あと72時間後に帰る。」
後輩T君「えwww」
ヨネ「3連休のうちだけらしいよwwwあ、仕事忙しいですか?」
D先輩「いやぁ楽勝だよ。最近知ったんだけどさ、オレの部署全国トップレベルの業績らしいんだ。」
ヨネ「え!?期待されてるんですね!」
D先輩「ノルマとか全然こなせてねぇけどなwwwガハハハwww」
ヨネ「それだめじゃないですかwww」
D先輩「でもさ、飲みの席とかではすんげーオレ飲んでるから。会社はさ、酔って家泊めても洗濯機にサラダドレッシング撒くヤツとかいないからね。」
ヨネ「会社をダンスサークルJの延長と考えるのやめた方がいいと思いますよwww」
M先輩「へっwww」
D先輩「この間酔って電車でずっと寝ちゃってさ。タクシーで帰ろうと思って『すみません、大阪まで』って言ったら、『え、5万近くかかりますよ?』って言われて。『ここどこ?』って聞いたら『滋賀県』って言われたwww」
後輩T君「酔いまくってますねwww」

食事の締めはわかめスープであり、店員にD先輩が「このわかめおいしいですね。有明海から獲れたでしょ?有明海でしょ?」と絡んでシカトされて終わった。

またまた素晴らしく楽しかったD先輩たちとの飲み会。後輩T君と電車で分かれた後、M先輩が「あ、後輩T君に渡すの忘れた。とりあえずヨネに2個上げるわ」とどう『とりあえず』なのかはさておきバレンタインチョコを2ついただいた。果たして後輩T君にわ足す機会はあるのか・・・。
クタクタで地元の駅に帰ってきたオレ、米田。ここから・・・まさかのM君(暴れん坊将軍)たちとの飲み会。自ら出場を志願し、未だに許可が下りていないシチュエーション。それにもめげず、一度帰宅し再出発。Mさん(鬼神)、M君(暴れん坊将軍)と合流し、M君(若武者)と合流。僕が来ることを知らず、無論望んでもいないM君(若武者)は、こそこそ僕の顔を見ながらM君(暴れん坊将軍)に「アイツなんでいるの?」的なことを言っていたがもちろん覚悟の上のオレ、米田。ただこっそりM君(暴れん坊将軍)の口が「ごめんな」的な動きになったのはいささかショックではあった。
M君(若武者)の家に向かう途中のコンビニで、僕は「オレお菓子持ってきたよ。チップスターと、曲がりせんべい」。
将軍「ヨネ気が利くじゃん!」
ヨネ「来たお詫びにな。」
若武者「来たお詫びwww」
わだかまりは少し解消された。

若武者の家に着き、このタイミングで駅に到着したIさん(猛者)をバイクで迎えに行くという若武者。残りの3人で家で待機していると、若武者からのテレフォン。バイクが家の骨組みにつっかえたらしく、発車できないらしい。M君(暴れん坊将軍)、M君(若武者)、米田(ラストサムライ)のチーム『戦国武将(2008年10月20日更新の日記参照)』で決死の救出作業。救出されたバイクをみてしみじみ、「助かったよ。こんな時間だしさ、みんながいなかったら終わってた」。まぁそもそもみんながいなかったらこんな時間にバイクを走らせようとも思わなかったと思うがなによりだ。
この後バイクのウインカーが左側だけ常に点滅状態になり、2度のエンストも経験しながら無事若武者は駅へ出発。数十分後、Iさんと共に帰宅した。
「てかヨネなんでいるの?えへへへwww」
と出会い頭に『いらない』宣言なIさん。
「あ、ヨネ。Iさん来たからもう帰っていいよ」
とM君(将軍)。
「そうそう」
とM君(若武者)。
「帰っていいよ」
とわりとガチめなトーンのMさん。
かくして飲みが始まった。

将軍の面白ろ話が普通に本気で面白く好スタートを切った飲み会は、ぶっちゃけトークありマジ話ありでどこまで公開していいのか定かではない。だからいっそ詳細は避けようと思う。とりあえずみんな、若武者の家にあったとある物体で遊びまくっていた。サークルEで見せている顔とは違う面があるんだなということと、これを見たら結構後輩たちも態度を変えるだろうなということを一人で噛みしめながら、僕だけはウィスキーをストレートで食らったり、『負けたヤツが飲む』というルールのもの負けてない僕が飲まされたりしながら時は流れた。飲み明かして就寝は朝の5時。
「飲みまくってるけどさ・・・明日、ゼミのOB会なんだよねwww」。
むなしく響いた僕の声を受け止めてくれる者は、このメンバーにはいなかった。ちなみにみんなはベッドで布団をかけて寝ていたが、僕はイスで自前のコートをかけて凍えていた。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。