FC2ブログ




楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


OB会。主役はわしじゃ(2月12日の日記)
今ブレイク中の芸人『楽しんご』が全然楽しくない米田です。
人気芸人の判別はかなり厳しい。笑い飯にはクスリともしたことがないし、アンタッチャブルと劇団ひとりなどは大好きで、明石家さんまはもちろん出川哲郎や江頭2:50や上島竜平は尊敬している。たのしんごは無名の頃「パリンヤー」というオカマファイターのモノマネで見たことがあったが、ブレイクした頃には完全の僕はそのブームに乗り遅れていた。SMAPとさんまの生放送番組を荒らしたあたりでもうコイツはつまらないと思ったが、「ラブ注入」を見たことがない状態で結論付けるのはあまりにも失礼だと思って、某動画投稿サイトでコントの動画を見た。そのうえで言う。コイツはつまらない。
M君(若武者)たちと飲んだあと、目覚めたのは朝の9時。4時間睡眠のまま僕は帰宅を選択。そこから昼過ぎまで寝続けた。今日はOゼミのOB会がある。体調絶好調週間は今回の飲みに参加したことでおさらばしたと起きた時に悟った。カメの水換えをした後、会場へ。
後輩たちが熱心に会に向けて準備する中、僕は会場にインすることより会場手前にあった小さなスーパーに立ち寄ることを選んだ。家で愛用している液体せっけん『ミューズ』が切れている。ここにあるのならば買ってやる。なかった。
会場に入り、僕はほとんど食事ができなかった去年(去年のOB会は2010年2月21日更新の日記参照)を一人回想。同期の女の子に「チョコをくれ」と懇願し、嫌々ながらくれにんまりなオレ、米田。会場のクラブに常にハウス調の音楽がかかっていてより一層調子づく。
会がいよいよ始まった。もちろん常に飲みもの片手な僕。久しぶりにK先輩(ダブルパソコン)に会え、早くも今日一番の目的は達成。続いての目的は合間に行われるビンゴ大会でOB会という空気感を読まずぶっちぎりで1位になる事。僕自身は数学上の確率論を打ち破るダメっぷりだったが、チーム戦であり、同じチームの先輩が入賞したため僕もついでに入賞。おいしすぎる。そして最後の目的が、5つ上のダンスサークルJ出身の先輩のダンスをガチでみること。ガールズであり僕の知識は遠く及ばないものだったが、すんげーうまいのは僕の目からも分かった。
会は大盛況で終了。僕は2次会には出ず、T君(住職第一志望)とともに会場を後にした。
OB会。楽しかったけどやっぱりコンディション的なものもあり、また人ゴミってのも苦手なわけですごく気疲れした。明日は少し休む。
さて、色々荒れてますな。米田一弘22歳。22年分の知識や技術や人間性はない。ただ立派かどうかは知らんけど、まだ生きてます。死んどらん。かっとばします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。