FC2ブログ




楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


~名言~
ごめんなさいなんて言われたら、許さないといけないじゃない!
by渡辺優奈(ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』より)



このドラマは学園ものらしいのだが、タイトルが長くてウザいから全く見るつもりがなかった。演技力がハンパないことでお馴染の戸田恵梨香が主演だろうがそれは関係なかった。しかし、かなりいい評判を聞いて、初めて見てみた。勘は的中。別段面白くはない。ただ、第2話だっただろうか。印象的な言葉に出会った。
教室内でプロフに『死ね!』と書きこまれた女の子、渡辺優奈が泣いていた。間もなく、その書き込みの犯人が同じクラスの幼馴染みであることが判明。「優奈が羨ましかった。自分よりかわいくて。ごめんなさい・・・」。
あらゆる学園ドラマで見たクサい演出クサい芝居だったが、そのあとの渡辺優奈の上記の言葉は意外だった。そう、謝罪は罪だ。罪を詫びるのは義務だが、許しを請うのはズルい。罪を償うのは難しく、償いもなしに許すのは難しい。そしてこの問題も、難しい。
僕自身、これまで様々な罪を犯し、謝ってきた。許してもらえたもの、もらえなかったものがあった。ただ、そんなことを都合よく記憶の引き出しにしまい、僕は謝られた記憶のみを用いて自分を擁護することも多かった。
多くの人に謝りたいことが山ほどあって嫌になる。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。許さなくていいからごめんなさい。彼ら彼女らがどう思うかは別として、僕はこれから、これまで許したように見せて実は全然許していなかったことを、少しずつ許していこうかなと思う。そして決して許せねぇことだけは、一生恨んでやろうと思う。逆に、そうされる覚悟が、この名言で芽生えた。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。