FC2ブログ




楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


林屋に感化されて(2月17日の日記)
タイで買ったミサンガが陳腐になっています米田です。
おかしいとは思っていた。茶色のヒモにビーズのような木製の飾りが程よくカラフルについていたこのミサンガ。日を追うごとに数が減っていた。最初は気のせいかとも思ったが、気になったためビーズの数を覚える事にした。3つ。赤い小さな2つの飾りに、大きめのビーズが挟まっている。
ところが、昨日の深夜練後。異変が起きた。まさかとは思ったが間違いない。中央にあった一番大きなビーズがなくなった。どこに落ちているんだろうと深夜練のスタジオの床を探した。粉々になっている木の断片を見つけた。なるほど、そういう事か。
深夜練後の朝、というか昼は13:00起き。16:00からアルバイト。新メニューがまた増えていて、かつ既存メニューの値段は変わっていてイラッとした。
順当な売り上げの後一度帰宅し再出発。Nさん(作り天然人工おばあちゃん)とまた食事をする。22:00集合だったが、これまた遅刻し22:15到着。
ヨネ「ごめんね、道で困ってたおばあさんを助けててさ。」
Nさん「へぇヨネ偉いね。そういうとこ偉いと思う。」
ヨネ「え、あ、だろ?うん、そうだと思ったんだよな。で、体調悪そうだったから病院まで送ってあげてさ、で軽く話もしてさ、だから15分遅れちゃった、うん。」
Nさん「わかった。」
ヨネ「いや、でも、オレのミスだよ。ごめんな。」
Nさん「うん、いいよ。あ、私自転車だから、ジョリーパスタまで走っていい?」
ヨネ「え?」
スタート。
ヨネ「このペース、結構速いよ?」
Nさん「え、代わる?」
ヨネ「いや、代わる代わらないの話じゃなくて自転車引けばいいんじゃないかな?」
Nさん「じゃあ信号で交代ね?」
ヨネ「オレの話聞いてないでしょ?絶対聞いてないよね?」

目的のジョリーパスタ付近まで走ったオレ、米田。
ヨネ「でな、2月20日はN君(高校1年の時のクラスメート)とどうしても飲みたくてさ。」
Nさん「ヨネそんなに仲良かったんだ~。私小学校の時仲良かったけど。当時はいっつも先生に授業中質問してたよ。」
ヨネ「それね、高校1年の時もだからね。で、テストの点数はそんなによくない。そんなところが好きなんだよなぁ。」
Nさん「なにそれ?w」
ヨネ「努力しても結果に恵まれないヤツって言うのは、絶対人をバカにしたりしないから。」
Nさん「あ~そうかもねぇ。」
ちょっといい事言ったオレ、米田。
Nさん「あ、着いたよ。」
ヨネ「キタァァァ、ジョリパスwwwいやぁ昔は地元のジョリパス、行きつけだったなぁ。」
Nさん「そっかぁ。」
ヨネ「もうそりゃあ常連でさ。1か月に、いや2ヶ月に1回は行ってたんだ。」
Nさん「ふ~ん。」
ヨネ「『2ヶ月に1回って常連じゃないだろ』。」
Nさん「・・・私ね、いかにも『ツッコんで』みたいのにツッコむのいやなんだ。」
嫌われるオレ、米田。
Nさん「ところでヨネ、本当におばあさん助けてたの?」
ヨネ「・・・え?お、おう・・・。」
Nさん「・・・私ね、嘘つく人っていやなんだ。」
嫌われるオレ、米田。

ジョリパス内では、Nさんがチーズフォンジュを一人占めしたり、僕の頼んだボローニャ風スパゲティを横取りしたり、お互いのバイト先の店(Nさんはパン屋でバイトしている)のメニューで古今東西をしたりした。
ヨネ「てかNさん、最近何してんの?」
Nさん「家にいる時は、ゲームする。」
ヨネ「何のゲーム?」
Nさん「マリオ。」
ヨネ「www64のヤツ?」
Nさん「・・・スーファミ。」
ヨネ「マジかよwww」
Nさん「『マリオRPG』。」
ヨネ「wwwあ、Nさんって主人公の名前何にするの?」
Nさん「自分の下の名前にする。いっつもおんなじ。」
ヨネ「やっぱそうだよなぁ。オレさ、ポケモンやった時なぜか主人公の名前『こぶへい』にしてたからさ。」
Nさん「ヨネそれおかしいと思うよ。」
ヨネ「まぁ当時からオレは一味違ったってことだよな。理由もなく『こぶへい』だからね。ま、なんかしら『林屋こぶ平』は関連してるんだろうけどさ。」

店を出る間際。
ヨネ「・・・でな、オレは昨日深夜練をしていたわけだ。」
Nさん「ダンスする人ってどうして深夜練するの?」
ヨネ「練習する場所がなくて・・・」
Nさん「お昼は?」
ヨネ「あ、昼も結構練習してる・・・けどまぁ、みんな夜が好きなんだよなwww」
Nさん「やっぱそうだよねw」
ヨネ「で、深夜練の前はさ、オレ埼玉でボーリングしてたんだよ。・・・あ!オレのカッコいい動画見る?」
Nさん「見たくない(笑)」
ヨネ「じゃあ見せてあげる。あのな、場内が暗転して『ストライクチャレンジ』みたいな時間になってな・・・」
嫌がるNさんに無理やりカメラに収めた動画を見せてご満悦の僕。かくして店を出た。大雨だった。

帰宅して、久々に父と兄とビールを飲んだ。
父「あれ?一弘、目のあたり変じゃないか?」
ヨネ「うん、ものもらい。またなっちゃった。」
兄「それでさ・・・あれ、一弘目どうした?」
ヨネ「今言ったよね。ものもらいになったって。」
父「それはあれじゃないか?バイト先でたくさん周りの店からものをもらってるからなったんじゃないか?」
ヨネ「なるほど、だからものもらいか。って上手くないよ?」

0時を回ってからパソコンでWEB担当の仕事、サークルE関連の仕事をやりつつ、昔のダンスの動画を見たりもしていたらまた朝6時になっていたオレ、米田。明日は卒論やって、そのあとサークルEの同期で飲み会。激しいなおい。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。