FC2ブログ




楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一人旅in大阪(3月2日の日記)
一人旅中の米田です。
思えば生まれてから一人っきりになったことがあまりなかった気がする。連盟の合宿で一人部屋になった時妙に興奮したのを覚えている(2008年2月21日更新の日記参照)が、それ以外は、旅行もなんかしらの部屋割も、常に周りに知り合いがいた。それが、国内というリスクのないものではあるが、3泊の唐突な一人旅を敢行するにいたった。前日、大阪、兵庫、鳥取、京都を回るプランを適当に立てた。もちろんホテルの予約などしない。目星をつけて、もし行った先で埋まっていたらまた考える。今回の旅は一人で全く知らない土地に行くのが目的であり、どこに行き何をするかは、僕の中でそんなに大切ではなかったのだ。

朝は7:00起き。食事をして出発。デカイ旅行鞄には着替え、MP3、パソコンが入っている。そして最後の最後でカバンに入れたのが小説『告白』。この判断は正しかった。
電車で関東から青春18きっぷなるものを買った。Nさん(作り天然人工おばあちゃん)のアドバイス通りである。熱海まで出て、そこからは電車の中で寝るか景色を見るか『告白』を見るかでかなり充実していた。浜松や豊橋といった東海道地方に初めて足を踏み入れたオレ、東海道人。もちろん無言。就活中は迷子になったりするとよく独り言を漏らしていたが、今回は迷子も何も目的地がそもそも明確でないため問題ない。豊橋で勝った800円の幕の内弁当が美味しくて「うおぉ・・・」と言ったの以外は、さすがの米田もかなり渋いテイストだったのではないかと我ながら思う。
大垣から米原なる地に着いたあたりから、いよいよ関西テイストな空気を醸してきた。車両にいたおばちゃん集団が完全なる関西弁で、やけに騒がしかった。大阪につき、梅田のエスカレーターでも関西イズムは健在。TVで知ってはいたが、関東とは逆で関西は歩く側が左で停まる側が右にスタンバるようだ。最小限なカルチャーショックだった。
青春18チップも今日はここまで。8000円分以上の移動をし、『パスモ』が使えない『イコカ』の区域。もちろん忘れてて改札でピンポーンを食らう僕。乗り込んだ電車の中では電車のマナーに関する句が掲示されていた。
『すわりこみ あなたがよくても みんながこまる』。
堂々と字余りを披露するその心意気に、また関西イズムを見た。

ホテルにつき、初めての一人チェックイン。ネットで予約していれば本当な1000円安く泊まれたそうだ
「じゃあ今携帯から申し込めば安くしてもらえますか?」
関東人米田の意地爆発。向こうの御好意で、予約はしてなかったが安くしてもらえた。ありがとう大阪。I love 阪神タイガース。
夕食はラーメンでもいいかと思ったが、お好み焼きに決めた。お好み焼き屋に大阪をレペゼンしていただきたい。店について初めて気付いた。
‘・・・一人でお好み焼きってシュールすぎないか?’

気づいた時にはもう遅い。よりにも酔ってこの店が店員ではなく客自身で焼くスタイルで、しかも全室個室だったため、シュールドは最高度に達した。ちなみに包み隠さず言うと、僕はお好み焼きをひっくり返すあの一番の見せ場に一人で失敗。ちょっと泣きたくなった。
お好み焼きを食べ終わり、たこ焼き屋へ。やけに話しかけてくれたたこ焼き屋のおじさん。
米田「初めての一人旅なんですよ。」
おじさん「そうかい?どう大阪は!?」
米田「なんかいいですねぇ。多くの方が気さくに話しかけて下さるので。」
おじさん「日本でこんなの、大阪だけやでぇ!!旅っていうのは、卒業旅行とか?」
米田「そうですね、一応来年度から働くので、旅しとこうかなと思いまして。」
おじさん「うんうんやっといた方がええよ。もう旅なんてね、出来んから。仕事辞めるまで出来んよ。・・・ってやめたらあかんやん!!」
ヨネ「www」
おじさんが見せた一人ツッコミに、大阪イズムを見た。
ホテルに戻り、風呂に入ってサウナで自分の限界に挑戦し今日は終了。明日は兵庫&鳥取へ。いざ鎌倉(?)。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。