楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グアム旅行初日(3月15日の日記)
身も心も(主に心が)限界まで疲労するであろうサークルE同期卒業旅行に備え、万全のコンディションを整えておりました米田です。
かなり早い時間に起きてバスに乗って成田空港へ。17:00過ぎ。13:00頃に空港に着いたらしいIさん(猛者)にメールした。
『ヨネですよー!どこにいる?』。
返信がなかなか来ない。
‘まさかね・・・うん・・・メール無視なんてね・・・そんなはずないよ・・・。’
彼女を信じ携帯を握りしめ待つ。
‘メールは打つの時間かかるしね・・・ハハ・・・。’
1分・・・2分・・・3分・・・4分・・・5分・・・。
幹事のT君(フロムオタクトゥーロックフロム埼玉)に電話した。
T君「もしもし?ヨネ今羽田空港にいるってほんと?」
ヨネ「いや、それそっちの希望でしょ?wwwちゃんと成田にいますから。今どこにいる?」
T君「5階にいる。」
「もし合流できなかったらその時は諦めて」とでも言いたげないいかげんな説明だったが、意地で合流したオレ、米田。
M君(暴れん坊将軍)「ヨネが来ることオレらホントに忘れててさ、みんなで『R君(シャイニングブレイカー)まだかな』とか言ってた。で、T君に電話来てから『そうだよヨネ来るよ!やばいやばいやばいwww』とかなった。ごめんな。」
ヨネ「言わなければいい事だよね、それ。」
T君(守護神)「てか地震マジ怖かったわぁ。」
ヨネ「確かあの日、後輩S君(完璧男)とか学校(ダンスキャンパス)で練習してたよね?笑」
Y君(シューティングスター)「うん、みんな別館に避難して、避難しながら練習してた。」
ヨネ「『避難しながら』www」
M君「ダンサーってホント常識ねぇなwww」
K君(飲み会ハッスラー)「てか集合18:00だよね?R君まだ?」
M君「さっき電話あって、『まだ日暮里』って言ってたwww」
T君「大ジョブかよwww」
M君「『30分ぐらい遅れる』って言ってたけど、アイツ遅刻する時間盛る癖あるからなぁ~間に合うか不安だわwww」
ヨネ「『遅刻する時間盛る』www問題は彼が一番ことの深刻さを理解してないことだよね。」

M君に電話が来た。R君からかと思ったが、Mさん(鬼神)からだったらしい。
ヨネ「電話R君から?」
M君「いや、Mさんからだった。両替したいらしくてさ、『M君、円高ってどっちだっけ?』って意味わかんないこと言ってたwww」
K君「www」
M君「もうアイツマジかわいいよwww」

R君以外の全員が集結し、いよいよ時間も迫ってきたため、荷物監査付近でR君を待つことに。
ヨネ「てかみんなのスーツケースカッコいいなぁ。オレのボストンバッグなんか修学旅行みたいだよね。」
M君「ホント臭そうだよね。」
ヨネ「そこまで言わなくてもいいんじゃない?」
Iさん(猛者)「www」
ヨネ「てかIさんさ、メール返信、くれなかったよね。オレね、待ってたんだよ。」
Iさん「うん、返そうかとも思ったんだけどね、周りに止められてやめた。エヘヘヘ。」
ヨネ「いや、笑いじゃなしにw」

移動完了。Eさん(将軍を従える踊り子)が迫る渡米に胸を高鳴らせ思わず成田で華麗なターンを披露する傍ら、空腹になってきた一同。
Y君「てか機内食って出るのかな?」
M君「わかんない。」
ヨネ「グアムまで3時間だよね?さすがに出ないんじゃない?」
Y君「マジか・・・。」
M君「ヨネじゃあ出ても食うなよ?言ったよな?」
ヨネ「『言ったよな?』って別にそんな事一言も言ってないんだけどwww」

R君の登場はそんな時だった。めでたく、全員集合。
T君(守護神)「なんでマスクしてんの?」
R君「放射能対策だよ!!」
M君「www」
出発時間が迫る。
R君「トイレ行きてぇな。」
M君「オレも!」
ヨネ「でも飛行機の中にトイレあるよ?」
M君「でも飛行機のヤツはウォッシュレットじゃないじゃん?」
ヨネ「え、大?笑」
R君「M君はウンコしたいに決まってるだろ?!コイツはビッグイベントの前は必ずウンコするんだよ!!」
M君「そうそうwww」
ヨネ「『ビッグイベント』www」

機内は水分持ち込み禁止。荷物チェックなどを経て、めでたくまだペットボトルの3分の2ほど残っていたM君の『伊右衛門』が没収された後、いよいよ搭乗口前で待機。
M君「この時間を有効利用してさ、追いパで後輩たちにあげるプレゼント考えようぜ!」
R君「なんか『そう来たか!!』ってなるヤツがいいね。・・・トランポリンとか?」
M君「喜ぶのブレイカーだけだなwww」
R君「そういや3年の時の学園祭の練習で、Y君(シューティングスター)バック宙で集会室で事故ったねwww」
ヨネ「あ、知ってる!!他の人の手に足かけてやるヤツだよね?」
M君「そうそうwww高く飛びすぎて集会室の天井に頭打ったのなwww」
Y君「あったなぁ。」
R君「あの時土台やったのT君(守護神)だよね?」
T君「あぁ・・・。」
M君「R君、T君未だにトラウマだからやめとけwww」
ヨネ「www」
M君「あの時後輩E君(グラン浜田)が医務室にY君を連れていったんだけど、アイツもテンパっててさ、医者の人に『天井に足がついたんです』とか言ったらしくて、『はぁ!?』ってなったんだってwww」
ヨネ「そりゃそうだよねwww」
R君「ん~でもプレゼントはもっと奇抜な奴がいいなぁ・・・。・・・あ、犬とかは?」
ヨネ「それもらっても困るなwww」
M君「もらった時は沸くけどねwww」
R君「なんかあとあと『施設係』とかって感じで『犬係』ってできそうだしねwww」
ヨネ「でもダンスサークルの間ではかなり話題になりそうだよねwww『サークルEは犬飼い始めたぞ』ってwww」
M君「あとプレゼントって言ったらなんだろ・・・。」
Y君「マットとか?」
M君「ブレイカー用だなwww」
Y君「でも追いパで渡すってことは追いパに持ってくんだよね?ばれそうだね。」
R君「『あれマットじゃね?』とか言ってwww」
Y君「一応プレゼント用に包んでもらうかw」
ヨネ「プレゼント用www」

K君とT君がマックを買ってきて食べ始めた。羨ましがる周囲。
R君「いや、ここは買わずに機内食にかけるのが勝ちだ。」
K君「とか思って機内食が出なくてマック買っとけばよかったってなるよこれwww」
M君「いやいや!」
T君「どうする、これで機内食バナナとかだったら。めっちゃ状態はいいヤツ。」
ヨネ「状態よりメニューを気にしてほしいねそれwww」

ウインドウショッピングを楽しんでいた幹事のT君(フロム埼玉)やAさん(ブレイキンジャザー)らジャズ軍団も帰ってきた。
T君「てか明日の予定どうする?」
Aさん「まず朝って何時ぐらいに起きるの?なんか『カフェ』って6時とかだいぶ早くから開くんでしょ?」
Mさん(ダブル激写)「え、『カメ』?」
Aさん「ううん、『カフェ』www」
T君(守護神)「カメといえばヨネだろ。」
ヨネ「まぁ今カメ関係ないけどね。」
M君「ヨネ、カメ持ってきた?」
ヨネ「持ってきてねぇし、持ってきてても機内水分持ち込み禁止だから今頃カピカピになってるからね。」

搭乗口が開く。チケットをシャッフルし、僕と席が隣になったR君は頭を抱え、隣にならずに済んだ者はほっと肩を撫でおろす。
ヨネ「今回の旅行こんな思いがずっと続くんでしょ?辛いんだけど。」
R君「ヨネ今オレ入国書書いてるから静かにして。」
ヨネ「まだテーブル閉まってないとダメらしいよ?」
R君「だからあの乗務員のタフガイにばれないように見張っといてくれ。」
ヨネ「てか外人だし『タフガイ』って通じちゃうから気をつけてwww」

R君は前に設置された画面でゲームをする方法、映画を見る方法を教えてくれた。
ヨネ「てかR君詳しいね。」
R君「まぁオレは国際線には慣れてるからな。国際線魔王だから。」
ヨネ「もうちょいカッコいい名前ない?www」
その後、前の席に座るM君が「隣いなくて寂しいんだけどwww」としきりにこちらを振り返ってきたり、R君がIさんに梅の飴を甘い声でねだったり、僕が初めて見る『ファインディングニモ』に感動したり、R君に薦められて挑戦したインベーダーゲームでボスが出てきたところでゲームが中止になったりしながら、無事グアムに着いた。現地時刻23:00のことだった。
バスに乗り、部屋割がK君、T君(守護神)、Y君と一緒になり、3人にため息をつかれながら、明日に備えて3時ごろ就寝。楽しみで仕方なかった旅行が始まった。なお、楽しみすぎて18:00集合が待ち切れず、成田空港に10:00に着いてロビーでずっと爆睡していた事実は、3泊4日の旅行を通して隠ぺいし続けることになるとは、まだこの時は知る由もなかった。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。