楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プレゼントfor後輩(3月22日の日記)
気が付けば今週ブログ最終回です米田です。
ちょっと報告が一つ。既報の通り、サークルEの追いパはショーケースがないとはいえ無事決行されるらしい。この日をブログの最後の日にしようと思っていたのですが。変更します。翌日25日、同期で遊ぶ企画が生じましたので、そのあたりをめどにします。とにかくサークルEの区切りでブログを終えようかなと。そんなカンジに致しましょう。
サークルEの追いパでは、毎年卒業する4年から後輩たちになにかしらのプレゼントが託される。卒業旅行の初日もその話題をした(3月20日更新の日記参照)わけだが、今日、M君(暴れん坊将軍)とMさん(鬼神)でとある町にプレゼントを探しに行く事になっていた。同期のメーリスで流れた候補を見て不安になったため、微力ながら僕も参戦することにした。12時半、駅に集合。
待ち合わせ場所にはM君がいたがMさんはおらず、その代わりにY君(シューティングスター)が来ていた。
ヨネ「おうY君!」
Y君「あ、ヨネか。どっかのオタクかと思ったwww」
ヨネ「失礼だよね、それ。」
M君「てかY君来てくれてよかったよマジで。Mさん遅れてくるらしくてさ。危なくオレヨネと二人っきりだったよ。ほんとY君ありがと。」
Y君「うん。」
ヨネ「なんかオレが言うのもシャクだけど、Y君ありがと。」
Y君「うん。」

ひとまず電気屋に向かうことに。
ヨネ「あのさ、ちょいちょい雨強く降ってるけどM君傘差さなくて大ジョブ?」
M君「思った?」
ヨネ「うん、一応ね、帽子かぶってるにしてもそこは言わせてもらわないとさ。」
M君「www」
ヨネ「あのさ、メーリス見たけどさ。候補がおかしいんだよね。例年はビデオカメラとかデッキとかだったじゃん?なのになんか今年、『犬』『猿』『ハムスター』『ヨネ家のカメ』とかが候補なんでしょ?」
M君「そうそうwwwマジ面白いよねwww」
ヨネ「あとなに、『マッサージ師』ってwww」
M君「あれはオレもわけわかんねぇwww」

電気屋に入り、スピーカーをとりあえず見てみる。
ヨネ「どんなのがいいの?」
M君「まぁ音がよくて~、見た目はこんなのがいいな。」
ヨネ「でもやっぱり持ち運びしやすい方がいいよね?」
Y君「これいいんじゃね?笑」
ヨネ「え、長細くね?持てないでしょ?」
M君「こうやるんだよ!!」
ヨネ「あ、担ぐ感じ?www持ちづらwww」

その後Mさんと上手く合流し、4人での探索が開始。M君が途中。間違って盗難防止機を鳴らし「盗らないよ~(苦笑)」とテンパるシーンもありつつ、フロアを変えた。
M君「マッサージチェアとかいいよねぇ。」
ヨネ「それ、本気で思ってる?」
Mさん「でも高いねやっぱり。20万円ぐらいする。」
ヨネ「予算の倍だねwww」
M君「・・・あ!向こうにエアロバイクあるじゃん!」
ヨネ「・・・え、見に行くの!?笑」
Y君「行こう。」
ヨネ「いやエアロバイク使わないでしょwwwそんな暇あるならダンスしろよって話じゃね?www」

M君は店にある筋トレグッズを試せる限り試す。
ヨネ「M君、そろそろこの街に来てから1時間経過するんだけど、そろそろ遊んでる時間が探してる時間を超えるからね?」
M君「よし、じゃあ向こう行こうか!・・・え、向こうにあるの冷蔵庫じゃね?」
ヨネ「もうプレゼントする気ないでしょwww」
M君「www」
Mさん「あ、向こうワインセラーもある。」
ヨネ「君もおかしいよ?」
M君「いやぁ迷っちゃうねぇ~。」
ヨネ「迷っちゃうのはいいけどオーブンは候補から外して下さーい。」
M君「いや、このオーブン凄いよ。ハンバーグも焼けるみたい!」
Y君「凄い。」
ヨネ「凄いけどある?サークルEでハンバーグ焼いたことある?ないよね?いらないよね?」
Mさん「え、でもこれ凄いね。」
なぜ僕が少数派なのだろう。
M君「うわぁオーブンいいわぁ欲しいわぁ。」
ヨネ「完全今日プライベートで来てると思ってるでしょ?違うからね?目的はあくまで後輩たちへのプレゼントだからね?」
Mさん「あ、M君、ミキサーもあるよ!」
M君「ほんとだ!」
ヨネ「『ミキサーもあるよ』おかしいからね?」
M君「実際何が欲しいんだろうな~。」
ヨネ「あれは!?冬とか最初寒いじゃん?だから室内あっという間に暖まる赤外線の暖房器具あるじゃん!?ああいうの買おうよ!」
M君「まぁあっためるのはいらないね。」
ヨネ「オーブンよりはるかに必要だろwww」
Mさん「www」
ヨネ「Y君なに蛍光灯見てるの!?wwwおかしいよ!?電気とかは大学側がもう提供してくれてるものだからねwww」
Mさん「間接照明?www」
ヨネ「いらないね、完全にwww」

一同は楽器コーナーへ。
ヨネ「まぁ依然全くプレゼントには該当しないけど、音楽という意味では近づいたねwww」
Mさん「このピアノの音かわいいね。」
Y君「ほんとだ。」
ヨネ「いや『♪ピローン』じゃなくてさ。」
M君「リコーダーは?1680円だって!」
ヨネ「あ、お手頃だね。いらないけど。」
M君「あ、ここからおもちゃコーナーだ・・・。」
ヨネ「てかおもちゃコーナーのある階にいる時点でおかしいけどね。」
M君「あ、てかみんな。フィギュア1回見ていいですか?いいですかこれ?」
ヨネ「その『1回』って相当長いでしょさては?」
M君「あ、『ベイブレード』買うってのもありだな。」
ヨネ「なしだろどう考えてもwww」
M君「ベイブレード全員分プレゼントとかなwww」
ヨネ「あ、『全員用』っていう配慮できるならプレゼントのカテゴリーに配慮してほしいねwww」
M君「で、その日初めてベイブレード手にする人もいるのにその場で最強決定戦させるっているのどう?」
ヨネ「それヤバいwwwでももう少し、プレゼントならダンスに使えそうなやつがいいね。」
Mさん「『ダンレボ』?笑」
ヨネ「そういう意味じゃないんだよなぁ。わからないかなぁ。」
M君「てか、実際どうする?」
ヨネ「なにちょっと疲れてんの?www」
M君「ちょっと疲れたwww」
ヨネ「てか今んとこなんも決まってないからね?www」
Y君「4階から5階6階と見てるけど・・・。」
ヨネ「この上はもう駄目だからね。『ゴルフスクール』とか完全に思い出づくりで終わるからね。行くなら3階だね。」

色々あったが、僕らはこの後1時間ぐらいかけて『とある物』を発見、購入した。果たしてそれはエアロバイクか、犬か、ベイブレードか?いずれにしても、後輩たちが喜んでくれることを切に願う。
15時に退散予定のオレ、米田。14:30。喫茶店のようなところで食事をすることに。
M君「あ、Jさん(ジャムサンドジャザー)から電話だ。もしもし?あ、そうそう。今買いに来てるんだよ。うん。・・・え?あ、そう。4人だよ。オレと、Mさんと、Y君と、あと一人。」
ヨネ「なんでそこ包んだんだよwww言えばいいだろ『ヨネ』ってwww」
M君「え?あ、そう。だからヨネだよ?うん。・・・んふふwwwわかった、そうだよねどうでもいいよねwwはいはーいじゃあねぇ。ヨネ、お前ホントJさんに嫌われてるなwww」
ヨネ「うん、何度も言うけどね、オレはアイツに何をしたわけでもないんだよ?」
M君「凄いよな、アイツは本気でお前のこと嫌いだもんな。」
ヨネ「うん(笑)」

食事をしながら、僕は一昨日20日の連盟公演について聞いた。もちろん3人とも、見に行った。
M君「いや、実際ね、すげぇよかったよ。」
Y君「うん、最高だった。」
Mさん「すっごかったよね!」
・・・悔しいオレ、米田。
ヨネ「あのさ、追いパのあとって、みんな集会室行く?」
M君「ん?」
ヨネ「いや、練習しにさ。」
M君「あーヨネはいかなくていいよ。てか来ないで。必要じゃないから。」
Mさん「うんwww」
ヨネ「え、そんなこというなよwwwてか聞きたいのはそうじゃなくてさ、追い出されてからもしばらく行くのかなってことで・・・」
M君「だってお前ダンス下手じゃん?で、ダサいじゃん?」
ヨネ「『ダンス下手』と『ダサい』同じ意味だからねwwwなんで2回言ったんだよwww」
Mさん「いや、でもヨネは行かない方がいいと思う。」
ヨネ「学校に一番近いのに行っちゃダメって皮肉な話だよねwwwわかった。じゃあオレは行かないですよ。だけどM君は行くの?」
M君「オレはね、新歓のコマがあるからちょっと出たいなぁって思ってる。」
Mさん「あ、そうなんだぁ。」
Y君「ヨネは来ないでよ、マジで。」
ヨネ「Y君それもう終わったからさwww」
M君「うわぁ今のきついわぁwww」
Mさん「Y君ナイス!」

15時を過ぎたあたりで、「そろそろオレはバイトに向かうわ・・・」と僕。
Y君「そ。じゃ。」
ヨネ「・・・あ、『じゃあオレらもそろそろ行く?』とかって流れではない?笑」
Mさん「じゃあね。」
M君「またな。」
ヨネ「・・・さっぱりしてんなぁwww」

バイトに向かった。17:00からレジに入り、閉店時刻が通常の20:00ではなく19:00に変更になったと初めて知った。無事、業務完了、感無量。
さて、いよいよ追いパがあさってですな。あんだけデカい地震があった中で、生きてたことには感謝するべきだけど・・・地震さえなければ、追いパでショーケースができた。同期のメンスペ、にわかポップロックチーム・・・やりたかった。集会室にも行きたかった(今行けてないのは地震のせいではないが)。毎日踊り狂ってもうお腹いっぱいって感じの、完璧なラストにならないのが、悔やんでも悔やみきれねぇけど、正直何に悔やんでいいのかわかんねぇ。とにかく感謝しよう。見えてないもの見えづらいもの忘れかけてるもの全てに感謝だ。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。