楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


VIP待遇?・・・なオレ、米田。(3月24日の日記②)
豚ダブル米田です。
3月24日、大盛ラーメン屋Jを制し、追いパの会場に向かった。14:30の開場にほぼピッタリにたどり着いたM君(若武者)、R君(シャイニングブレイカー)、K君(飲み会ハッスラー)とオレ、米田。
ヨネ「てか追い出される人間が開場と同時に入るのってなんかカッコ悪くね?www」
K君「確かにwww」
ヨネ「なんか張り切ってるみたいでさwww」
まぁ張り切ってはいるのだけども。

結局、「とにかく座りたい」「腹が重い」という思いが先行し、僕らはいち早く会場にインした。後輩たちはもちろん、K先輩(1000の笑いをもつ男)やS先輩(隠れ米田キラーwithスマイル)などOBの先輩方も来てくれていた。
ヨネ「・・・で、オレウンコ行ってきていい?www」
限界のオレ、米田。トイレの個室へ入ろうとすると、K先輩と遭遇。
K先輩「なにヨネウンコしようとしてんだよ!www」
ヨネ「すみませんwww大盛ラーメン屋Jにやられましたwww」
K先輩「ウンコしたらメーリスしろよ!?お前が入ったトイレなんて誰も入りたくないんだから。」
ヨネ「え、追いパの日に『僕ウンコしました』ってメーリス流すんですか?www」

メーリスこそ流さなかったものの、お陰様でお腹の重さは徐々に回復していき、追いパスタートの時間になった。この日ばかりはみんなも正装。Kさん(ベーグル宅急便)が「おいおいKさん、なんか花咲いてんじゃん!www」とドレスのアクセサリーをいじられ、M君(暴れん坊将軍)が「Aさん(ブレイキンジャザー)ほんとかわいい。写真撮らせて。」とデレデレする中、卒業生の入場。前に座って、後輩たちが飲み物をもってきてくれ一同乾杯。
しばらく飲み&食事タイム。フロアでは、OBの先輩たちが作ってくれたスライドが流れていた。みんなで見ながらわちゃわちゃ騒いでいる間も、1年生が食べ物をもってきてくれるビップ待遇。

後輩K君(理系であり、就活と早々にバイバイしたロッカー。期としては後輩だが、コイツも卒業生。)と話した。
ヨネ「なんかさ、卒業生への待遇よすぎない?www」
後輩K君「確かにね、食べ物とか持ってきてくれたりとかwww」
ヨネ「うん、ありがたいんだけど、オレあんまりそういうの慣れてないからできれば勘弁してほしい。」
後輩K君「あ、いつも辛く当たられてるから?www」
ヨネ「うん、一応これでも守ってきたものあるし。最後で壊れるのはさすがに嫌っていうか(笑)」
後輩K君「www」
後輩Aさん(黒ニッカ&人権泥棒)「一弘~!」
ヨネ「ってお前は呼び捨てかぁぁいwww」
後輩K君「しかも下の名前だからねwww」

その後、後輩M君(ボーグのラストエンペラー)に「ヨネ先輩、写真撮ってもらえます?」と言われ、「おう、いいよ!」とポーズを決めようとしたらカメラを渡され、後輩M君と後輩Y君(迷える子羊)のツーショットを撮らされたり、Mさん(鬼神)と後輩Dさん(実力派ハウサーであり卒業生。)のツーショットを撮ろうと思ったら後輩Aさん(ハウサーであり、卒業生。このあとの卒業生メッセージではMVP級の笑いを勝ち取る)の腕に邪魔され全く撮れなかったり、ようやく後輩たちに囲まれた写真を撮ってもらえるかと思ったら後輩O君(晴れ時々タメ口)や後輩M君が顔の前にピースをしてきて全く写らなかったり、後輩Hさん(さり気却下。)に「この間バレンタインチョコあげましたよね(2月15日更新の日記参照)?お返しもらってないんですけど!お金払ってください!」とせびられながらも女の子たちに囲まれた『両手に花状態』の写真が撮れそうだったのに後輩O君が僕の顔だけドアップにした写真を撮り結局ソロ写真になってしまったり、後輩O君が「あ、みんな飲み物ないですね。」と言ったから卒業生の分の飲み物を撮ってきてくれるのかなと思って「あ、すまんなすまんな!」と言ったら「じゃあヨネ先輩コーラ5つお願いします」と僕にお使いを頼んだり、僕も僕で「わかった5つな。」と走ってカウンターに向かったりして時間が過ぎた。
会も佳境に。恒例の後輩たちからのビデオメッセージのクオリティの高さには本当に驚いた。ついでに花束贈呈の時僕に渡す役だった後輩S君(反逆のカリスマ)がそれを忘れ危なく花束なしになりそうだった時も本当に驚いた。そして、卒業生からのメッセージタイム。20名ぐらいいる卒業生の中、訳あって真ん中ぐらいのタイミングで話したかった僕は、2列目のイスにドリンクを置きトイレに行くも帰ってきたら場所がなくなっておりやむなく最前列へ。最前列センター割りがK君(OOM)とヨネという『キモい人決勝戦(暴れん坊将軍・M君公認)』のカードになった(2010年12月30日更新の日記参照)ことは本当に奇遇だった。

僕はこのメッセージタイムに備え、2つのパターンを用意していた。1つは、学園祭直前期にみんなの前で話をした時よろしく、泣き一切なしのいじられて終わるパターン(2010年11月18日更新の日記参照)。実は先日敢行されたグアム卒業旅行の日記で書かなかった、とっておきの秘策がある。空気次第では、伝家の宝刀を使おうと思っていた。そしてもう1パターンは、真面目に言いたいことをいうパターン。空気の読めない男・米田は、その全精力を尽くして直前の直前まで会場の空気を察していた。最前列のため、メッセージの順番も最初の方。会場がグダっていなかったこと、直前のK君(飲み会ハッスラー)のメッセージに不覚にもホロリときてしまったことで、僕は真面目に話す事にした。結果、終始笑われた。
全メッセージが終わり、僕らは先日買った後輩たちへのプレゼントを贈呈(3月24日更新の日記参照)。『犬』『猿』『ハムスター』『ヨネ家のカメ』『マッサージチェア』『マッサージ師』と二転三転しながら、あの時買ったのは『ビデオカメラ』だ。学園祭期間に紛失したかなんかで、とにかく必要だったらしいし、M君(暴れん坊将軍)やMさん(鬼神)、Y君(シューティングスター)がビデオカメラを経由してテレビに映る自分を見ながら踊り始めたりして気に入っちゃったから、そうなった。
会はこうして、お開きとなった。この後、僕ら13期生はOBの12期生らと2次会をしに飲み屋へ。後輩たちとはお別れとなった。飲み会の模様は、次の日記に続く。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。