楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6年4組、サークルE(3月24日の日記③)
VIP米田です。
3月24日、追いパが終わった後。人数の都合でどうしてもうまくいかず、2次会の飲みは僕ら13期生とOBのみの参加となった。ちなみにK君(OOM)は放射能が心配だったらしく、追いパの後早々に帰った。
K君(飲み会ハッスラー)が幹事を務めたこの飲み会は、『6年4組』なる学校調の飲み屋であった。着席し、宝石を売るかなんかの仕事に就くらしいDさん(R&Bの使い手。3年次留学かなんかでサークルEにいなかったが、その人気は絶大。詳細は2010年10月15日更新の日記参照)のつけているネックレスに「だてに真珠売らないわぁ~」と感嘆の声が上がる中、無事乾杯。僕はT君(守護神)、T君(フロムオタクトゥーロックフロム埼玉)、Y君(省エネロッカー)と同じ席で飲んだ。
フロム埼玉「てかグアムの旅行会社T、ほんとずさんだわぁ~。」
守護神「あ~あそこかwwwまだなんかもめてる?w」
フロム埼玉「いや、Kさん(ベーグル宅急便)が直前で来なくなったじゃん?で、オレそのこと旅行会社Tに言って、『じゃあ部屋一つ減らしときますね。値段もその分安くなるんで』みたいなこと言われてグアム行ったの。でもあそこずさんさに定評あるからさ、グアムのホテルに連絡してなかったじゃん?」
守護神「うん。」
ヨネ「てか『ずさんさに定評ある』ってなんだよw」
フロム埼玉「だから結局全部屋使ったんだけど、帰ってきてから電話して。そしたら『全部屋使ったなら値段は変わりません』みたいに言われてさ。『いや、でもそれはこっちは言いましたからそちらの不手際ですよね』って言ったら、『え、でも結局全部屋使ったんですよね?』ってwww」
守護神「ずさんだわぁ~怖い怖い。」
フロム埼玉「もうホントずさんさとドッキリに定評あるわ(3月22日更新の日記参照)。」
ヨネ「今の話に『ドッキリ』は関係ないけどねwww」
フロム埼玉「てか結局『ドッキリ』なかったしねwww」
ヨネ「そもそもただこっちが延泊したいから運休と信じ込もうとしてただけだしねwwwでもあれだよね、チャモロ人とバレーボールしたりとか、ほんと楽しかったよね(3月22日更新の日記参照)!」
フロム埼玉「ヨネ、卒業旅行に来てないY君の前で何旅行の話してんだよ。」
ヨネ「え?」
守護神「空気読めよ。」
ヨネ「だって今までずっと・・・」
Y君「ほんとお前は空気読まねぇな。」
ヨネ「・・・。」

学校調の飲み屋『6年4組』は、ビールを給食に使いそうなやかんに入れてきたりと小技をきかせる。楽しそうに飲むT君(守護神)とT君(フロム埼玉)の写真を撮ろうとしてカメラを向けたらその瞬間に彼らがつまらない表情を作ったり、遠くからI先輩(ギリギリ履修申告完了男)がT君(守護神)に「T君!お前ひげとかなんで伸ばしてんだよ!www」と声をかけ、「いやぁ・・・まぁなんとなくだけど・・・え、この会話の落とし所がわからないw」と困惑したりしていると、店側は奥の手、『小テスト』を投入してきた。
テストの内容は本当に小学生レベルの問題が乱立。『米の収穫量が全国1位の県は以下のうちどれ?』等、ギリギリ忘れているいいラインをついてくる良質なテストに盛り上がった。ちなみに『豊臣秀吉が米の収穫量の把握をしたり、争いを防いだりするために行った政策を二つ答えよ』という問題に、『太閤検地』『刀狩』と書かずKさん(ベーグル宅急便)が『武家諸法度』と書いていたのは秘密である。ついでに言うとMさん(ダブル激写)は答えの欄に、絵を描いていた。「わかんないから」と言っていた。
小テストの答えは最後まで配られなかったが、紙と鉛筆を手にしたサークルEは、似顔絵を描いて遊び始めた。Mさん(ダブル激写)の描いた僕の横顔の絵は、
「うわぁこの絵キモい!Mさん上手いよ!」
「うわぁこのひげの変な残り具合と、鼻の変なテカりと、口のなんか気持ち悪い感じ、そっくりだわぁ!!」
と好評だった。似顔絵タイムの後半、僕はストレスでなんか顔がピクピクし始めていた。
H先輩(マルチ酒豪)がお土産を僕に豪速球で投げつけてきて下さったり、S先輩(リトルハウスマスター)が「ヨネ、なんで髪の色まだ茶色いの?・・・ふーん。」と別に僕に興味を示して下さらなかったり、Jさん(ジャムサンドジャザー)が万里の長城からの景色を前に‘今まで自分が悩んでいたことはなんて小さなことだったんだ’と悟った話を聞いたり、M君(暴れん坊将軍)が3次会に来ないKさん(ベーグル宅急便)に向かって「なんで来ないの?放射能ばっかり心配してるけど同期への危機意識が足りないよ!?」とただ単にKさんと話したいのを放射能のせいにして包み隠したりしながら、2次会は終了。
「なんかここ・・・『学校プレイ』みたいなカンジだったなwww」
とR君(シャイニングブレイカー)も認めたように、いい店だった。
この後、幹事に名乗り出たR君とM君(若武者)のもと、僕らは今度は後輩を交えた3次会に向かった。R君が幹事を務めるのは、初めてだという。そして3次会の模様は、次の日記に続く。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

あなたもバレーボール日本代表になれるかも?

自宅で1日15分、たった28日間で初心者がエースアタッカーの得点王になれたバレーボール上達法があります。今すぐオリンピック選手が実践しているバレーボール上達法を身に付けてください。 バレーボール上達プログラム【2011/03/29 22:54】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。