楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラストエグ飲み(3月24日の日記④)
キモい米田です。
3月24日2次会が終わった後。後輩たちを交えた飲み会が行われることになった。3次会である。2次会では未だ大盛ラーメン屋Jのラーメンが腹に来ていて全く食べ物を口に入れることができなかったオレ、米田。今こそ、リベンジ時である。
会場付近で金を払い、後輩たちに「頼む!一回だけでいいから我慢してくれ!」と頭を下げツーショットを撮ってもらい、それなのに間にY君(省エネロッカー)が割り込み全然ツーショットにならなかったり、後輩S君(完璧男)が「ツーショットですか?はい、もちろんいいですよ」と完璧に快諾してくれたのにカメラマンY君の陰謀により後輩S君のドアップ写真になってしまったりしながら無事会場に着いた。
3次会が始まるまで、1年生はこの付近で食事かなんかをして待っていてくれたらしい。
「『ヨネ先輩って絶対頭いいよね!』とか『あのツッコミの速さと正確さヤバい』ってみんなで結構話してたんですよ~!」
と後輩Sさん(1女ロッカー)らに言われ結構にんまりなオレ、米田。
ヨネ「それは結構陰でみんなオレを高く評価してるってこと?」
後輩Sさん「それは違います。」
・・・そうですか。

飲み会の席は自由だという。
ヨネ「Y君(省エネロッカー)。先に席に着いて『ヨネの席誰も来ないwww』っていうパターンと、あとに席に着いて『うわぁヨネ来たよ・・・うぜぇwww』っていうパターン、どっちが今日面白いと思う?」
Y君「出たよそうやって自分がいじられておいしいみたいな考え方www」
ヨネ「そうじゃなくてさ。でも大事じゃん?1つ目のパターンだとその後の空気が作りづらくなることがあるんだよね・・・。」

着いた席はY君、後輩T君(1男ロッカー。ちなみに『シフト』の上達が早い。)、後輩Y君(1男ブレイカー。『実写版カイリキー』ともいうべき研ぎ澄まされた肉体で超人的なパワーフリーズをかます。)、後輩T君(ミスターツイッティング)、後輩Hさん(2女ロッカー。暴れん坊将軍・M君お墨付きの可憐さと、連盟でロックスペに合格するほどのダンススキルをもつ)、後輩M君(ライトニングブレイカー。別名は『レペゼン卓球部』。11月27日更新の日記参照)と一緒だった。
ツイッティング「いやぁやっぱり『スラダン(=スラムダンク)』はいいよねぇ。」
後輩M君「はい。オレ三井好きで!」
ツイッティング「やっぱ三井はカッコいい!」
ヨネ「あ、三井ね!」
シフト「ヨネ先輩『スラダン』読んでるんですか?」
ヨネ「あんまマンガは読んでないけどアニメは見てたよ。」
ツイッティング「あ、じゃあダメですね。」
ヨネ「ちょっと待てwww」
シフト「いや実際アニメよりマンガの方が全然いいっすからね。」
ヨネ「ちょっと待って!オレは『セーラームーン』のエンディングからずっと『スラダン』を楽しみにテレビの前にいた男だぞ!!www」
後輩Y君「いや、でも今マンガの話らしいです。」
Y君「ヨネ、無理して入るな。」
ヨネ「ちょっと待てちょっと待てwww今日追いパだろ!?オレが言うのもおかしいけどオレ主役だろ!?wwwオレがトークに入れないの毛頭おかしいだろ!!」
ツイッティング「『毛頭おかしい』www」
後輩Hさん「言葉ちょっとおかしいよね。」
ツイッティング「で、みんなどのへんが好き?」
後輩M君「オレは翔陽戦ですね!」
ヨネ「あ、あそこね。いいよね。」
後輩M君「ちょっとお前・・・」
ツイッティング「ヨネ先輩入ってこないでください。」
ヨネ「ちょwwwてかお前(=後輩M君)今どさくさにまぎれてオレに『お前』って言ったろwww」
後輩M君「すみませんww」
ヨネ「なんでもありかwww」
僕が後輩と飲むと、その席が自然に無礼講になるのは最後まで変わらないようだ。
ヨネ「あ、そうだ。あのさ、追いパの動画って誰が編集したの?」
シフト「T先輩(=ミスターツイッティング・後輩T君)ですね。」
ヨネ「そっか!いやアイツの前では言わないけどさ、あの動画のクオリティよかったよぉ!」
シフト「T先輩、ヨネ先輩がなんか言いたいことあるらしいです。」
ヨネ「お前ちょwww」
ツイッティング「ヨネ先輩なんですか?」
後輩Hさんと話していたのを中断され、いかにも不機嫌そうな後輩T君(ミスターツイッティング)。
ヨネ「いや・・・あの・・・動画、追いパの動画。あれ編集したの後輩T君なんでしょ?」
ツイッティング「そうですけど?」
ヨネ「いや、あれがよかったなって・・・ありがたいなって。」
ツイッティング「そうですか。」
ヨネ「うん・・・ってオレお礼言ったのに何でこんな気まずいのwww」
Y君「アッヒャッヒャwww」
ツイッティング「あ、そうだ。ヨネ先輩、3月1日温泉行くって話あったじゃないですか(2月16日更新の日記参照)!?あれ、できなくてすみませんでした(笑)」
ヨネ「そうだよオレ楽しみにしてたんだぞ!」
ちなみに一人旅は3月1日から5日まで決行するつもりだったが、温泉の可能性があったため2日からにしたという経緯がある。
ツイッティング「実は3月1日、オレ鍋やりました。」
ヨネ「なんだそれ!?www」
Y君「ヨネ呼ばれてないwww」
ヨネ「え、いや温泉やめて鍋にするってのはいいんだ別に。てかなんでそこでオレを呼ばないの!?www」
ツイッティング「確かM先輩(=暴れん坊将軍・M君)とかK先輩(=ベーグル宅急便・Kさん)たちと鍋したんですけど、ヨネ先輩はいいかなってなって。」
ヨネ「それオレに言うなよwwwうわぁ久しぶりにね、これショックだねwww」
後輩Hさん「楽しみにしてたんですか?笑」
ヨネ「それはもう!オレ3月1日の午前0時、お前からのメールを待って携帯持って迎えたからねwww」
それにしても、2年生(4月から3年生)にして後輩T君(ツイッティング)のいじりテクには恐れ入った。思い出すのは「オレには『段階』ありましたか?www」と事実上の『いじっていいですか宣言』をした学園祭前の焼肉(11月9日更新の日記参照)や僕のレペゼン話を聞きこませたサシラーメン(2010年12月2日更新の日記参照)。
ヨネ「あ、てか写真撮りたいから!みんな寄って~!!」
Y君「あ、撮っていいよ・・・。」
僕がカメラを向けると、みんなすごい勢いでうつむいた。
ヨネ「はい・・撮れました。この写真なんだけど・・・この暗さなに?www」
後輩M君「これヤバいっすねwww」
ヨネ「さっきまであんなに楽しく話してたじゃなーい!どうしたどうした?www」
Y君「みんな下向いてるwwwアッヒャッヒャwww」
ヨネ「ここ戦場?敗戦地?www」
Y君「じゃあ今度オレ撮ってあげるよ。」
ヨネ「なるほどね。」
Y君「はいみんな寄って~。」
ツイッティング「いえ~い!!」
ヨネ「あのオレを輪に入れて・・・」
パシャ。
ヨネ「あ~いい写真だ。みんなやればできるじゃない、いい表情じゃない!」
ツイッティング「『やればできるじゃない』www」
ヨネ「でもこれオレ写ってないんだけど。」
Y君「じゃあヨネ撮ってやるよ。」
ヨネ「あ、すまんなすまんな。・・・いやそれはちょ・・・」
Y君が撮ったのは、僕のソロ写真だった。いつまでたっても、輪に入れてもらえなかった。
ヨネ「ゆーて後輩T君(ツイッティング)、今日はエグるからね!ラストだから!」
ツイッティング「やりますか?!www」
ヨネ「お前ら(=後輩Y君、後輩M君)ブレイカーも学園祭の打ち上げ覚えてるだろ(2010年11月25日更新の日記参照)!?時間が長いからってのんびりやってるとグダるんだよ!ブレイカーは反省会みたいになってたじゃねぇか!(2010年11月26日更新の日記参照)」
後輩M君「そうですねwww」
ヨネ「忘年会の勢いで行くから!」
後輩T君「でも忘年会の勢いって言っても、あの時死んだのヨネ先輩だけですからwww(2010年12月30日更新の日記参照)」
ヨネ「www」
後輩Hさん「ヨネ先輩ってお酒強いんでしたっけ?」
ヨネ「まぁ強くはないけどな、いつもオレだけストレートでウイスキーとか飲まされるから実際はよくわかんないけど(2月14日更新の日記参照)とりあえずM君(暴れん坊将軍)とかT君(フロムオタクトゥーロックフロム埼玉)たちよりは強いと思うよ。」
K君(飲み会ハッスラー)「ちょっとそこの席!!ヨネ!!お前うるさい!!」
ヨネ「いやそこまで騒いではいないと思うんだけど・・・」
後輩K君(次期代表)「ヨネ先輩今日そういうのホント勘弁して下さい。」
ヨネ「いやだからそこまで・・・」
後輩K君「今日ここサークルEの飲み会なんで、関係ない人はちょっと出ていってもらますか?」
ヨネ「あ、そうか・・・じゃあ・・・配膳とかしようかな(笑)」
K君「配膳www」
ツイッティング「いや、でもオレほんと、サークルEに入ってよかったと思いますよ!」
Y君「あ、オレもそれはそう思う。」
ヨネ「うん確かにな!」
後輩M君「なんか他のサークルのブレイカーとかは、あんまり先輩が教えたりっていうのがないらしくて。」
ヨネ「あ、各自で練習する感じなんだ?」
後輩Y君「そうですね。」
ヨネ「そりゃサークルEでよかったな。オレもよく思うもん。サークルJとか入ってたらダンス続けられなかったよ。たぶんそれ以前にね、殺されてたと思う。」
ツイッティング「あ、いじられすぎてwww」
ヨネ「そう。それで殺されて、かつ隠ぺいみたいなwww」
Y君「あ、集会室の下に埋められて忘れられるwwwアッヒャッヒャwww」
お前は喜びすぎだ。

その後、僕は宣言通りのエグ飲み敢行。後輩M君の顔がみるみるうちに白くなったこと、後輩K君(就活バイバイ)も交え「あれ?乾杯した?してないよね?」ムーブで乾杯しまくったこと、「コイツ(=ヨネ)酔ったらマジめんどくさいから。」と昔僕を泥酔に追い込んだ張本人のY君(2007年12月24日更新の日記参照)が素のトーンで言っていたことは覚えているが、その後はずっとトイレで籠城することになった。人生史上最もひどい酔い方をしたオレ、米田。死ぬかと思ったが、なんとか生きて帰れそうなぐらいになるまでそのまま席で寝た。会場内で後輩T君(白雪姫ボーイ)とツーショットを撮ったのを最後に、酔い潰れ死んだEさん(将軍を従える踊り子)のそばを通り会場を後にした。帰宅は後輩A君(一人バトルロワイヤル)と。二人で帰れば電車も寝過ごさないだろうと思ったが、二人で寝過ごした。

楽しかったサークルEでの生活が、終わってしまった。明日25日、同期との最後の企画があるが、その日記ともう一つ結びの記事でも書いて、このブログも終わろうと思う。
今でもよく思い返す。サークルEに入った時のことを。右も左も分からず、先輩も同期もおらず、あの時オレはどうやって踊っていたのだろう。あの時この大学に入っていなかったら?あの時サークルEに入らなかったら?S先輩(むっつりコマ責副代表)やM先輩(鬼ロッカー) に憧れてロッカーにならなかったら?一つの決断が違っていたら、3月24日、オレはあそこにいなかっただろう。そして大学4年間をここまで楽しむこともなかっただろう。
オレはサークルEを3年の時、裏切った。大切な同期が運営代で苦しんでるのに、オレはゼミで論文を書いてた。でも本当に謝りたいのは裏切ったこと自体ではなく、裏切った理由を未だに言うことができないこと。謝るなら筋を通してなぜそうしたのかを話し納得させる、少なくともそうさせようとするべきだ。オレは追いパのメッセージでも、それをホントはしたかった。でもオレにはやっぱりサークルEがまだ必要だから、それができなかった。力になれず、感謝も示せず、罪滅ぼしも恩返しもできず、傷つくのを避け続け楽をし続け本当にすまなかった。ただただ謝りたい。本当にすまなかった。
『ウインドを早く俺らに見せてくれ』。
これは2008年11月25日、学園祭後にT先輩(ダンスサークルB29 )がメーリスで流した僕へのメッセージ。このメッセージを思い出したのが、なんとなく携帯の保護メールを見返した1月下旬だった。だからその日から、これを達成することで一つでも、罪滅ぼしがてら約束を守ろうと決めた。でも『ウインドミル』は、結局完成させることはできなかった。僕に力が足りなかった。だからそんな僕に、共に社会へ出る同期やこれからサークルEを背負う後輩へ言葉が残せるわけはない。ただ一つだけ、オレがサークルEで学んだ『絶対な事』がある。

大切なことは、勘違いしないことだ。オレは大学の4年間、いろんなことを勘違いしていた。真実を見つめたいと思いながら、現実から目を背けていた。だから、痛い目を見た。ダンスをできなくなり、今もまた大きな岐路に立たされている。オレは、甘かった。大切な先輩、同期、後輩には、どうかこんなふうにならないようにと、切に願う。

さて、『最高じゃない時に最高と言えちゃうような人間にはなりたくない』と少し前に書いた(3月13日更新の日記参照)。だから今言う。サークルE、最高だった。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。