楽しい事を中心に、日記・エッセイ・格闘技批評・・ 色々やります。是非見てください!


プロフィール

米田一弘

Author:米田一弘
本名:まだ秘密。時がきたら。
趣味:格闘技観戦(テレビ、生)
血液型:O型
出身地:千葉
利き腕:右
利き足:分からない
好きな図形:二等辺三角形
好きな食べ物:レモン、梅、酢
好きな動物:アカセスジガメ
好きなひらがな:れ
好きな芸人:江頭2:50、上島竜平
嫌いな若手芸人:上記以外
嫌いな司会者:みのもんた、草野仁、黒柳徹子
嫌いな曜日:月曜日
好きな女優:松たか子
好きな格闘家:美濃輪育久
嫌いな格闘家:秋山成勲、曙

泣く子も黙る、本能系。格闘家、美濃輪育久に憧れるあまり、自らを『リアルプロレスラー』と勘違いしてしまった経緯を持つ。部活では叫びながらランニングをこなし、風呂では素もぐりの自己記録挑戦中に溺れかけ、飼っている亀の水は30分でかえてしまう。高校入学直後、自らを見つめなおすたびに出るため単身ハワイへ。友人に会う。帰国後、猛勉強を開始。「キモい」といわれる。
(一部嘘あり。)
余談だが、母の作るおにぎりは異様にデカい。3つで僕の胃袋を満足させる特性を持つ。そんな期待に応え、僕は彼らを食べる場を選ばない。ある時は電車で、ある時はバスで、そしてまたある時はショッピングモールの食品売り場で食べ歩く。「胃袋に空きがある限り、僕は食べる」が信条。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12月23日の日記
昨日は泥酔してしまい、更新が今日になってしまいました。途中までは昨日打っておいた文章です。お楽しみください(笑)
待ちに待った追い出しパーティー当日だ。装飾の準備開始は12:30だったけど、T君(フロムオタクトゥーロック)がまた一人で背負い込みそうな気がしたから11:30に向こうに行った。意外にも、すでにT君以外に2人装飾係がいた。Mさん(学園祭ではポップの策士・D先輩にかわり一時MCをつとめた)とNさん(ロック。女子には珍しいいじられキャラ。学園祭ロックコマ責のS先輩はこいつをいじることに深い喜びを感じている)だ。さり気ない流れで僕も加わり、着々と作業を進る。1時間後にはついに入室。
T君の構想は本当に見事。鏡には電飾でサークル名を、反対側の壁にはスライドを、窓は新聞で光を遮ったあと模造紙をはりその上に学園祭で使われた思い出の衣装を、そしてその反対側の壁には手作りのサンタとツリーの飾りを設置。ほんとにすごいわ。僕が装飾係だったら…室内にクリスマスソング流して終わりだな(笑)思い浮かばんもん。
集会室前の、いろんなサークルが共同で使うスペースでマジックやカッターを色々パクるオレ、米田。仕事師はさらに段ボールを同じくロッカーのM君(サムタイムズ差し替え)とM君(若武者)と取りに行った。その際ちゃっかり昼食購入。バターロール6本入りは素晴らしい。値段の割に腹にたまるし、味も申し分ない。一番の魅力は、1本なら1口で口に何とか詰め込めるところだ。作業を遮らない。
集会室に戻り、段ボールを窓に貼る。かなり重くなるはずだから、ここで重要なのは段ボールと壁を結ぶガムテープ。ベタベタに貼りまくってなぜか大喜びする一同。続いてイスに乗ってちょいと高い所に模造紙を貼る。イスに乗るのに選ばれたのはこの僕。低身長の僕がまさかのノミネート。作業も終盤。これを逃したら仕事なくなる。やりましょう。
この仕事のおかげで、あんま話したことない先輩と結構話したわ。学園祭でパンキンを披露したA先輩、僕の仲良しのK先輩(学園祭ではロックも踊ったハウサー)の仲良しのM先輩、ほぼ今まで全く話したことなかったジャズのT先輩(学園祭では萌えダンスを披露。ちなみにサークル内で一、二を争うかわいさ。同感です)、ジャズ4強(←米田基準)のM先輩……あ、また女性の方ばかりですか(笑)もちろん回りにはポッピンロッキンで組んだポッパーのH君や、夏合宿でブレイクをサポートしてくれたハウサーのB君もいたけど、いつもとは違う人と絡めたのが今日はデカかった。
イスに上って模造紙を貼っていく。この一枚貼って次は隣りに。イスを降りてイスをずらしてイスに乗る。後ろのE君(ハウサー。新歓合宿で一緒に飲んだ。実は鬼ロッカーのM先輩と意外なエピソードがある。その時の飲み会で潰れたE君は、M先輩の肩を借り部屋に戻った。その時、「E、いつか一緒に飲もうな」とM先輩が言ったらしい。「はい」といったE君だが、その後二人の接触はなし。それが、今日の飲み会で実現。二人で乾杯してました)が言った。
「ヨネ、次はこっちもお願い。」
「絶対これ俺じゃなくてもできるよね」
といいつつ従う僕。

働きまくった僕はちょっと退室。電波のいい所に行き、携帯のテレビで有馬記念を観覧。負けました。クソ、堅実にいったのに(笑)連単で11倍だよ!?オレの100円返せし。
僕のテンションは若干落ちてたけど、追い出しパーティーが始まった。オープニングムービーマジかっこよかった。テンション最高潮に。んでチームの発表。数週間で準備したとは思えないほど完成度はよく、中でもH先輩(ロックとガールズの餃子食べ放題企画を合コン風味にした酒豪会計)は3つもやってたし。
ダンス発表が終わり続いてジェスチャーゲーム。ジャンルでチームを組む団体戦だ。優勝したチームには豪華賞品。楽しみつつ、意外にみんなガチだった。そんな中、ポッパーたちは策士D先輩(バイトの合間を縫って一時的に参加)が先導して爆笑ネタを連発。K君(ポッピンロッキンで組んだ。彼の企画する飲み会の成功率は5割)の服は個性的で、前に出ただけなのに「ホスト!」「チャラ男!」とかいわれてた。
優勝はガールズ(ジャズだっけ?)。ロッカーがマジで落ち込んでいたのが印象的。「お前があん時パスしたのって答えなんだった?」と反省会。ちなみに僕がやったのは『ストレッチ』と『バイク』だった。
ゲームのあとはスライド。写真を選んだのはいたずら好きの鬼ロッカーM先輩だ。僕の変顔がたくさんノミネートされるのは分かっていた。リアクションの言葉も考えておいた。しかし、写真が予想以上にウけ、僕が声を上げても聞こえないぐらい盛り上がったのでリアクションはカット。スライド終盤は学園祭終了後のものが多く、先輩への名残惜しさやあの感動を思いだし、しんみりした雰囲気に。そしてグッバイセレモニーへ移行。鬼ロッカーが僕らを代表し、真面目に挨拶。こういう緩急が効いた会、僕は好き。なかなかできるもんじゃないけど。引退する先輩を代表してY先輩が挨拶。こうして会は幕を閉じた。
このあとは忘年会…つまり飲み会。僕の席にはE君(新歓合宿で一緒に飲んだ)とH君(ポッピンロッキンで組んだポッパー)とK先輩(学園祭でロックもやったハウサー。今日は追い出される側)。みんな仲良しだからかなり楽しかった。先程の会で色紙を贈呈されていたK先輩がいった。
「色紙のヨネのコメントよんだよ。全部の中で一番面白かった(笑)」
そりゃよかった!『K先輩はサークルの中で数少ない僕をいじらない人でした。今後も集会室に来てください。そうじゃないと死んでしまいます』と書いたんだよ、確か。
バカみたいに話していると、鬼ロッカーがピッチャー(デカい杯)を持って登場。
M先輩「オレ次期代表になったけ。よろしくな!」
M先輩はダンスの実力、統率力、人望、これまでの仕事の経験…どれをとっても適任としか言い様がない。
ヨネ「頑張ってください!僕、いい子にします。」
M先輩「おう!ちゃんと支えてください(笑)」
無論このあと乾杯。僕はこの時点で、自分の席でK先輩と3杯ほど乾杯し、酔って席を移って来たHip HopのK君(僕がいかに一女の名前を知らないか自慢した人)にそそのかされ3杯ほど乾杯、K先輩が去ってかわりにK君(仲良しの省エネロッカー)を加えて3杯ほど乾杯、そしてK先輩を追い掛けて席を移動し引退する先輩方多数と乾杯し、自分の席に戻るとJ先輩(自主練でPRIDEのテーマ曲を使っていたブレイカー)やI先輩(学園祭は会社の出張で出られなかったブレイカー。僕はI先輩の倒立に憬れている)と2杯ほど乾杯し、隣りの席にいたM先輩(夏合宿以来会っていなかった。同期だが年的には先輩で学校が違うロッカー)と2杯ほど乾杯…そして僕は散った。
記憶ははっきり残っとる。平衡感覚を失ってその場に座る事もできなくなった僕は
「これはヤバいどー」
と連呼。H君(ポッピンロッキンで組んだポッパー)とK君(省エネロッカー)がお茶を持って来た。藁にもすがる思いで一気飲み。2人がニヤニヤしている。
K君「ヨネ、それ酒だよ。」
うそーん。
ヨネ「だ、だって茶の味したよ?!」
H君「お茶にアルコールが入ってんの(笑)」
ヨネ「マジかよ~。お茶の味したのに…」
そしてそのまま寝た。夢と現実の狭間ぐらいの感覚で、とりあえずまわりが「え、これ誰?」「ヨネだよ、ヨネ。アッヒャッヒャ」「顔白くなってんじゃん(笑)」「死んだんじゃねぇの(笑)」「写真撮っとこ。」っていってたのは聞こえた。
実は僕はまだダンスサークルで飲んだのは5回目ぐらい。で、泥酔したのは最近の2回。確率的にはそんなに珍しくはないんだけど、とりあえずみんな面白がってた。やられキャラもここまで来ましたか。ジャズのK先輩(僕はほとんど話した事がない最恐にして最強のジャザー)が「うわ、ヨネヤバい…」と僕を称賛してたのは覚えてる。
会はバカ酔いのまま終了。僕はついにゲロりました。2回。くそぉ…ごめん麦(ビール)、枝豆、フライドポテト!!
酔ってはいたけど理性はちゃんと働いた。引退する先輩にちゃんと挨拶しなくては。Hip HopのT先輩(超優しい。みんなの見てないときにさりげ一緒に萌えを踊ったうちの一人。学園祭では一番最初に泣いた)やロックのS先輩(ロックレギュラーのコマ責であり、サークルの代表)、ブレイクのJ先輩(PRIDEの曲で自主練)とL先輩(昔『ラビット』という技のコツを教えてくれた)にはちゃんと挨拶できた。でもハウスの疾風・D先輩など、話しきれなかった先輩方もいたな。ナイスミス。

帰って来て朦朧とする意識の中、母が録画したM-1を見た。あれが一番面白いのは審査員がつまんない人である事よね(笑)松本人志や島田紳助はともかく、ラサール石井とオール巨人と大竹まことってwww彼らに関しては僕をクスリとさせた事すらないからね。で上沼恵美子って誰だし(笑)
出場チームは笑い飯とザブングルとトータルテンボスとハリセンボンとポイズンガールバンドと千鳥とキングコングとダイアン、そしてサンドウィッチマン。サンドウィッチマンは好きだし、ポイズンはちょいと笑わしてくれたこともあったけど、あとは一度も笑った事はない。笑い飯とか麒麟(今回は出てない)は人気あるけど、僕からしたらほんっっとツマらん。優勝はサンドウィッチマン。ネタは面白かったけど、つまんないやつに評価されて優勝していただいてもなぁ(笑)アンタッチャブルやタカアンドトシは僕好きよ。小ネタで笑いを絶やさず下ネタ言わないスタイルは好き。タカトシは若手芸人の中で唯一バラエティでもおもしろいチームだし。
つーわけで昨日(12/23)は追い出しパーティーや飲み会、M-1と豪遊しました。今日はクリスマスイブ。今年はおこたでゆっくりしようとしてたけど、16:00~21:30のゴールデンタイム、バイトします(笑)勉強もするで!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。